SE7EN

韓国歌手SE7ENの反日疑惑や性格悪い噂まとめ!日本での活動やスキャンダルも紹介

はじめに

韓国のトップ歌手として活躍し日本でも活動しているSE7EN(セブン)さんですが、反日疑惑や性格が悪いとの噂も浮上しています。 

 

今回はSE7ENさんの反日家疑惑や性格が悪いと言われる噂の根拠などをまとめてみました。

SE7EN(セブン)のプロフィール【日本でも活動】

 

アジア圏で活躍してきた韓国R&B界の貴公子、SE7EN

 

 

SE7ENさんは、中学3年生でYGエンターテインメントのオーディションに合格して練習生となり、2003年にファーストアルバム『JUST LISTEN』で歌手デビューしました。

 

2004年のセカンドアルバム『MUST LISTEN』のリード曲「열정(熱情)」、後続曲「문신(刺青)」が韓国チャート1位に入り、トップ歌手の仲間入りを果たしました。

 

そして、2005年から2016年までは日本でも活動していました。

 

SE7ENさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

 

名 前: SE7EN (セブン)
ハングル表記: 세븐
生年月日: 1984年 11月 9日
身長/体重: 180cm,64kg
職業: 歌手
ジャンル: R&B
デビュー: 2003年『COME BACK TO ME』(韓国)/2005年『光』(日本)
家族: 末っ子(1男2女)
ニックネーム: セブンイレブン
理想のタイプ: 外見が綺麗よりも思いやりのある上品な女性
血液型: B型
干支(えと): 子
星座: さそり座
宗教: キリスト教
趣味/特技: 歌、ダンス、ラップ
韓国の所属事務所: ELEVEN9

 

引用:WOWKOREA – SE7EN

 

 

SE7EN(セブン)は反日家?

 

SE7EN

出典:https://www.barks.jp/

SE7ENはアメリカ・LAで「独島は我が領土」を歌った?

 

 

SE7ENさんは反日家だという噂があります。

 

その根拠として、2005年4月23日にアメリカ・ロサンゼルスでの「韓人音楽大祝祭」で反日家のテーマソングと言える「独島は我が領土」を熱唱したという情報があります。

 

 

余談ですがSE7ENことチェ=ドンウク は、
2005年4月23日に、米国LAの在米韓国人集会で反日楽曲:「独島は我が領土」を歌い、日本固有の領土である竹島の主権を侵害したクセに、
澄ました薄汚い面に腐った作り笑いを浮かべて日本に出稼ぎに来るような人間のクズです。

 

引用:Yahoo!知恵袋 – 素朴な疑問ですが… SE7ENって セブンって読

 

ただ、こうした情報は一般ネットユーザーが語っているだけで、ネットメディアが取り上げた様子はなく、ロサンゼルスでの活動については以下のように報じられていました。

 

 

2人は23日、米国LAハリウッドボウルで開かれる、「韓人音楽大祝祭」舞台に一緒に上がる予定である。

海外韓国人の大規模恒例音楽イベントとして開かれる祝祭に、ピ(Rain)とSE7EN は、自らのヒット曲「it’s rain」と、「熱情」を熱唱する計画である。

 

引用:Innolife.net – ピ(Rain)とSE7EN が米国LAの同舞台に立つ

 

前述のネットユーザーが投稿した「在米韓国人集会」は「韓人音楽大祝祭」のことだと思いますが、SE7ENさんが「独島は我が領土」を熱唱したとはメディアでは報じられていません。

 

 

 

2005年と言えばSE7ENさんが日本デビューをした年であり、日本向けデビューシングル「光」がスマッシュヒットを飛ばしました。

 

どうやら「独島は我が領土」を歌ったK-POPスターのソースは大体Yahoo!知恵袋ということで、根拠は薄く、かなり信ぴょう性が低いかもしれません。

 

 

SE7EN(セブン)は性格が悪い? 【噂のきっかけを検証】

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す