キム・ヨナ

キムヨナの現在の顔が別人?整形疑惑を昔から今までの画像で検証

はじめに

2010年バンクーバーオリンピックで見事金メダルを獲得し、韓国で「国民の妹」と呼ばれたフィギュアスケーターのキム・ヨナさん。

 

キム・ヨナさんの「別人」と言われる顔の整形について昔から現在まで比較して総まとめしましたのでご紹介します。

キム・ヨナは顔の整形で昔と現在ではまったくの別人?

キム・ヨナについてのプロフィール

「国民の妹」「フィギュアの妖精」キム・ヨナ

キム・ヨナさんは2010年のバンクーバーオリンピックで浅田真央さんの最大のライバルとして君臨し、金メダルをさらっていった韓国の英雄的フィギュアスケーターです。2014年に現役引退をしたキム・ヨナさんは現在までにプロスケーターとしてアイスショーなどを開催しながらモデル活動もしています。

 

キム・ヨナさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 金妍兒(キム・ヨナ)
生年月日: 1990年9月5日
出生地: 京畿道富川市
身長: 164 cm
体重: 47 kg
所属クラブ: AT Sports(ko:올댓스포츠)
引退: 2014年2月20日

 

引用:Wikipedia – キム・ヨナ

 

 

浅田真央と共に注目されたキム・ヨナ

浅田真央の最大のライバルだったキム・ヨナ

浅田真央さんは天性のフィギュアスケーターとして日本では国民的アイドルのように注目を集め続けましたが、キム・ヨナさんもまた韓国で同じように「国民の妹」と呼ばれて注目を集めた最大のライバルでした。

 

浅田真央さんが初めて世界選手権で優勝し世界女王となり目覚しい活躍を始めた2008年頃からキム・ヨナさんの存在も強力なライバルとして知られ始めました。

 

そのため、引退する2014年までキム・ヨナさんはフィギュアスケート番組ではよく見る顔であり、多くの視聴者が可愛らしさと色気を持った女性だと認識していたでしょう。

 

しかし、キム・ヨナさんはジュニア時代の顔立ちに比べると現在は別人と言われるほど顔が変わっていることから整形疑惑が浮上してきました。

 

化粧映えというより、KA・・みたい。
プラスティック美人に見えます。

口元が引きつっていません?

あ、フェイスラインは手を入れていますよね。本来なら、顎のないタイプでしたから。

 

引用:Yahoo!知恵袋 – キム・ヨナ選手のメイク 賛否両論あると思いま

 

キム・ヨナさんはジュニア時代にはアデノイド顔貌とまではいかないまでも顎が丸みを帯びていたようですが、その後フェイスラインが大きく変わったと言われて整形疑惑が浮上していたようです。

 

 

 

キム・ヨナの顔の整形について昔と現在を比較① ジュニア時代

ジュニア時代はとても素朴な顔だったキム・ヨナ

キム・ヨナさんと言えばテレビで見る顔は可愛らしいイメージでしたが、世間的に注目される前のジュニア時代の顔立ちはとても素朴だったようです。

 

上の画像はキム・ヨナさんのジュニア時代となる12歳の頃ですが、顔のパーツの比率は崩れていませんが韓国人特有の切れ長で細い目で美少女というタイプではなかったことが分かります。

 

 

地味な顔立ちだったキム・ヨナ

ジュニア時代のキム・ヨナさんはどこにでもいる女の子というイメージですが、化粧映えしそうな顔立ちとも言えます。

 

 

キム・ヨナは横顔のフェイスラインが別人?

右のジュニア時代と左のシニア時代以降の横からのフェイスラインを比べるとキム・ヨナさんは別人だと思えるほど違うようです。

 

バンクーバーオリンピックで優勝するほどの技術力や演技力があるキム・ヨナさんなら整形をしなくても注目されたと思いますが、より美しく見せるためかキム・ヨナさんは整形を選んだのかもしれません。

 

 

キム・ヨナの顔の整形について昔と現在を比較② シニア時代

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す