イ・サンファ

イサンファ(李相花)と小平奈緒の関係!友情のきっかけ・海外の反応まとめ

はじめに

平昌冬季五輪のスピードスケート女子500m決勝では、日本の小平奈緒選手と韓国のイ・サンファ(李相花)選手の友情が注目を集めました。

 

今回は小平奈緒さんとイ・サンファさんの関係が話題になった経緯、海外の反応を紹介します。

イ・サンファ(李相花)のプロフィール

 

2018年平昌オリンピック女子500m銀メダリスト

 

イ・サンファさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 李 相花(イ・サンファ、이상화)
国籍: 大韓民国
所属: ソウル市庁
誕生日: 1989年2月25日
出身地: ソウル特別市
身長: 163cm
体重: 58kg

 

引用:Wikipedia – 李相花

 

 

イ・サンファ(李相花)と小平奈緒の関係① 話題になったきっかけ

小平奈緒がイ・サンファを讃えた感動の瞬間

世界に感動を与えた日本と韓国の旗が並んだ瞬間

 

日本と韓国が政治的に仲が悪いことは、世界的に有名です。

 

しかし、2018年2月18日の平昌オリンピックスピードスケート女子500mにて、日本と韓国の国旗が並ぶ感動的な瞬間がありました。

 

2位だったイ・サンファさんを讃えるために駆け寄った小平奈緒さんの姿をカメラが捉え、世界に大きな感動と勇気を与えたこの瞬間は、次のような流れで訪れました。

 

 

イ・サンファのために会場を静めた小平奈緒

決勝にて小平奈緒さんが先に走り、36秒94というオリンピック世界新記録を樹立して、日本の応援席は喝采に湧きました。

 

喝采に答えた小平奈緒さんは、すぐに口元に人差し指を押し当てて観客席に静まるように促し、次にレースを控えていた選手らのために配慮しました。

 

この小平奈緒さんのフェアプレー精神も感動を与えました。

 

 

そして次に走るのは、2010年のバンクーバーと2014年のソチを連覇した最大のライバル、イ・サンファさんした。

 

イ・サンファさんは小平奈緒さんに世界新記録を塗り替えられて大きなプレッシャーを背負う中、好調な走りを見せたものの、わずかに0秒39届かず、2位となりました。

 

 

イ・サンファを讃えるために駆け寄った小平奈緒

日本と韓国の国旗が交わりあった瞬間が訪れた

 

大会3連覇を惜しくも逃したイ・サンファさんは、母国への申し訳ない気持ちも抱えながら太極旗を掲げてリンクを1周し、応援席の喝采に応えました。

 

そこへ優勝を果たして日の丸の旗を背負った小平奈緒さんが駆け寄り、応援を受けて悔し涙を流すイ・サンファさんを抱擁し、日韓の国旗が交わる瞬間をカメラが捉えました。

 

 

日本と韓国、そして北朝鮮は歴史認識問題を巡って再三対立を続け、冷戦状態だと言われてきた中で双方の国民感情も最悪なものになっていました。

 

そうした背景があるにも関わらず、小平奈緒さんはイ・サンファさんを堂々と讃え、以下のようにねぎらいの言葉をかけていたそうです。

 

 

小平は李のそばにそっと近づいた。そして抱きしめた。

チャレッソ(韓国語で『よくやった』の意味)

 好敵手であり、良き友人である李をねぎらった。

「サンファ、たくさんの重圧の中でよくやったね。私はまだリスペクトしているよ」

 李も小平に「ナオこそ『チャレッソ』よ」と返した。

 

引用:NumberWEB – 小平奈緒が李相花へかけた言葉。 「チャレッソ」の意味と2人の友情。 【2018年 平昌五輪部門1位】

 

 

 

イ・サンファ(李相花)と小平奈緒の関係② 友情のきっかけ 

勝ち負けを超えた関係を築いてきたイ・サンファと小平奈緒

 

イ・サンファさんと小平奈緒さんの関係は、12年以上に渡っています。

 

早くに頭角を現していたイ・サンファさんは、15歳だった2004年頃からW杯に出場し、2006年にはトリノオリンピックに16歳で出場しました。

 

2006年からW杯に出場を始めた小平奈緒さんは、当時イ・サンファさんについて「年下だけど尊敬する選手」と語っており、この頃から仲良くなり始めたようです。

 

その後、イ・サンファさんは2010年バンクーバー五輪で初の金メダルを獲得して以降、2012年のW杯など優勝を重ねていきました。

 

当然小平奈緒さんは優勝の機会を逃し続けましたが、友情は深まっていく一方でした。

 

イ・サンファさんと小平奈緒さんは大会毎に「来年はファイトしよう!」「良いレースがしたいね」とお互いに鼓舞し合っていたようです。

 

そして、2014年11月にソウルで行われたW杯で、小平奈緒さんが初優勝を果たした時のイ・サンファさんとのエピソードが以下のように紹介されていました。

 

 

「試合後すぐにオランダに戻らなくてはならないことがありました。リンクから直接空港に行かなければいけない時に、李相花選手がタクシーを呼んでくれた上に、空港までのお金を出してくれました。本当は悔しいはずなのに」

 

また、李選手も「韓国の私の家に遊びに来てくれました。すごく仲が良かったので誘ったのです」「日本に行った時は(小平選手が)いつも面倒を見てくれます。プレゼントもくれます」とプライベートでの仲の良さも語っている。

 

引用:BuzzFeedNEWS – 小平奈緒と李相花は、日韓のスピードスケートを10年近くも支え合ってきた存在だった

 

人気漫画「北斗の拳」では「強敵」と書いて「とも(友)」と呼びますが、イ・サンファさんと小平奈緒さんはまさにそうした関係だったようです。

 

 

イ・サンファ(李相花)と小平奈緒の関係③ 海外の反応 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す