イ・ダヨン(双子バレー選手)の身長&父と母や姉など家族!イ・ジェヨンとのいじめ騒動とその後も総まとめ

はじめに

韓国の女性プロバレーボール選手である双子の姉妹、イ・ダヨンとイ・ジェヨンですが、いじめ問題が話題です。

 

今回はイ・ダヨンの身長とプロフィール、父親と母親・双子の姉イ・ジェヨンなど家族、いじめ騒動とその後をまとめました。

イ・ダヨンの身長などプロフィール

 

出典:https://www.yna.co.kr/

 

イ・ダヨンとは、韓国Vリーグの現代建設ヒルステートに所属する女性プロバレーボール選手で、韓国代表選手としても活躍している人物です。

 

同じく韓国代表バレー選手のイ・ジェヨンは双子の姉で、姉妹揃って学生時代にいじめの加害者であったことが発覚し、問題になりました。

 

ここでは、イ・ダヨンとイ・ジェヨンが起こしたいじめ問題の詳細、いじめの内容とその後の処分についてお届けします。


身長などのプロフィール、著名なスポーツ選手である父親・母親など家族についてもまとめました。

 

まずはイ・ダヨンのプロフィール、身長、経歴から見ていきましょう。

 

イ・ダヨンのプロフィール

出典:https://www.kovo.co.kr/


名前:イ・ダヨン(이다영)

生年月日:1996年10月15日
出身地:韓国 全羅北道全州市

 

 

イ・ダヨンの身長

 

出典:http://m.sportsworldi.com/

 

身長:179cm

 

イ・ダヨンの身長は179cmで、女性の平均身長としてはかなりの高身長です。

 

その身長を生かし、幼い頃よりバレー選手として活躍してきました。

 

身長179cmから繰り出されるスパイク最高到達点は282cm、ブロックは263cmです。

 

 

イ・ダヨンの経歴まとめ

 

出典:https://unknowspace.tistory.com/

 

イ・ダヨンは学生時代からバレーボール選手として活躍し、瓊海女子中学校・善明女子高等学校を経て、2012年からジュニア代表入りを果たしました。

 

2013年からはシニア代表入りし、アジア競技大会で金メダル、AVCカップで銀メダルを獲得する活躍を見せています。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

2014年にドラフト会議で現代建設ヒルステートに1巡2番目で指名されて入団し、Vリーグのバレーボール選手となりました。

 

2014年の「第17回 アジアジュニア選手権」ではベストセッター賞に選ばれるなど、実力者として韓国バレーボール界を支える存在でした。

 

 

イ・ダヨンの家族① 父親・母親

 

出典:https://www.mrepublic.co.kr/

 

イ・ダヨンの家族もスポーツ選手で、父親はハンマー投げの韓国元代表の陸上競技選手・李周烔です。

 

母親もバレー選手で、ソウルオリンピック代表でセッターを務めた金慶熙です。

 

陸上選手の父親・バレー選手の母親というスポーツ一家に生まれたイ・ダヨンは、まさにサラブレッド的な存在です。

 

 

イ・ダヨンの家族② 双子の姉はイ・ジェヨン

イ・ダヨンには双子の姉がおり、同じくバレー選手で韓国代表のイ・ジェヨンです。

 

 

出典:https://namu.wiki/

 

名前:イ・ジェヨン(이재영)
(イ・チェヨンとも表記される)
生年月日:1996年10月15日
出身地:韓国 全羅北道全州市
身長:179cm
所属:興国生命ピンクスパイダーズ

 

 

イ・ダヨンの双子の姉イ・ジェヨンは、妹と同じく2012年にジュニア代表入りを果たし、2013年からシニア代表として活躍しています。

 

2014年にドラフト会議で韓国Vリーグのチーム「興国生命ピンクスパイダーズ」に指名されて入団し、アタッカーとしてエース級の活躍を見せました。

 

ドラフトでは双子の妹であるイ・ダヨンが所属する現代建設ヒルステートにもトップ指名されていた実力者で、2015年にVリーグの新人賞に輝いています。

 

 

イ・ダヨンとイ・ジェヨンのいじめ騒動とは

 

出典:https://www.chosun.com/

 

韓国代表のバレー選手であり、Vリーグに欠かせないトップ選手として活躍してきたイ・ダヨンとイ・ジェヨン姉妹。

 

ですが、2021年2月に学生時代のいじめ問題が報道され、暴行事件の加害者であることが発覚しました。

 

双子の姉妹は、中学生時代にチームメイトにいじめを行い、暴力や暴言を浴びせられた被害者がSNSを通じて実名で暴露したことでいじめが発覚しました。

 

 

イ・ダヨンとイ・ジェヨンのいじめの内容

 

出典:https://www.chosun.com/

 

イ・ダヨンとイ・ジェヨンは中学生時代、瓊海女子中学校でプレーしていました。

 

中学時代のチームメイトに対し、「不潔だ」「汚いから隣に来るな」と暴言を放ったそう。

 

さらに試合で負けた時には、屈辱的な姿勢を取らせ、腹部をつねったり口を叩いたり拳で頭を殴たりするなどの暴力を振るっていたといいます。

 

他にも、被害者やその家族の悪口を本人に伝える精神的な暴力、果てにはナイフを持ち出しての脅迫など、数々の暴力行為を行ってきたようです。

 

いじめ被害者は2人に対し、「いじめられた側は今もトラウマを抱えて生きており、死にたいと思う。それなのに2人は過去のことを忘れて生きている」と非難しています。

 

イ・ダヨンとイ・ジェヨンが謝罪

 

出典:https://www.nocutnews.co.kr/

 

いじめ被害者の告白を受け、イ・ジェヨンとイ・ダヨンは中学時代の暴力事件に関し、事実であることを認めて謝罪しています。

 

いじめ問題が発覚してからしばらく経った後、公式に謝罪文を発表し、「学生時代に一緒に汗を流したチームメイトに大変な傷を与える言動をしたことを深くお詫びします」と謝罪しました。

 

いじめ被害者に対しては「許していただけるのであれば直接お会いして謝罪したい。被害者の方々が抱えているトラウマに罪悪感を持ち、反省した姿を見せたい」と言葉にしています。

 

また、イ・ダヨンは自身のInstagramのコメント欄を制限、双子の姉のイ・ジェヨンはInstagramアカウントを削除しました。

 

しかし、酷いいじめの内容が公表されたことで謝罪後も世間からはバッシングが相次ぎ、止むことのない批判の声が挙がり続けました。

 

 

いじめ発覚により代表資格剥奪

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す