K-POP男性グループの人気曲ランキングTOP35【動画付き】

この記事の目次 [目次を非表示]

 

出典:http://cafe.daum.net

 

Mnet『PENTAGON MAKER』を通してCUBE Entertainmentから2016年にデビューした10人組ボーイズグループ、PENTAGON。

 

日本人メンバーユウトも所属しているので、ぜひ注目していただきたいグループのひとつです。


今回ご紹介するのは、2018年4月2日にリリースされた『빛나리(Shine)』。

 

 

 

韓国の主要音楽チャートMelOnにてリリースから約1ヶ月後にチャートインとチャートを逆走したことで話題となった、『빛나리(Shine)』。


作曲ドルとして知られるようになったリーダーのフイが手がけた楽曲で、“オタク”がコンセプトとなった新鮮なコンセプトも人気のひみつ。


コミカルな歌詞にもぜひ注目して聞いていただきたい1曲です!

 

 

 

 


K-POP男性アイドル人気曲ランキング 17位 JBJ
『꽃이야(My Flower)』

 

出典:https://entertain.v.daum.net

 

 

Mnetが放送した、様々な事務所に所属する練習生たちが101人参加する大人気のサバイバル番組『PRODUCE101 season2』。


そんなPRODUCE101 season2にてコンセプト評価35人までに残った人気メンバー7人で構成されたグループがJBJです。


ファンがデビューしてほしいと願って構成されたグループなだけにその人気は高く、今年4月での活動終了は悲しむ声がとても多かったですね。


しかし今でもメンバーたちの絆と人気は健在で、人気のグループのひとつです。

 

 

今回ご紹介するのはデビュー101日目にMUSIC BANKにて1位を獲得した、『꽃이야(My Flower)』です。

 

 

 

 

2nd ミニアルバム『TRUE COLORS』はJBJのメンバー達の“真の色”を楽曲で表現し、JBJメンバーのありのままの姿を見せていこうという抱負を込めたアルバムとなっていて、タイトル曲『꽃이야(My Flower)』はフューチャーバウンスがベースとなったニュー・ポップ・トラック・ジャンルの楽曲で、1度聞くとクセになる楽曲となっています。

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 16位 NU’EST(NU’EST W)『Dejavu』

 

出典:http://cafe.daum.net/nuest

 

2012年にPREDIS Entertainmentからデビューした5人組ボーイズグループ、NU’EST。


デビューが近いグループには実力派グループも多く、なかなか目立つことができなかったNU’ESTは、グループの再起をかけてPRODUCE101 season2に出演。


頑張るNU’ESTのメンバーの姿が注目され、NU’ESTの楽曲が音楽チャートを逆走。人気グループへと成長。

 

PRODUCE101 season2からデビューしたWanna Oneにミニョンが選ばれたため、2018年末までは4人でNU’EST Wとして活動。

 

 

今回ご紹介するのは2018年6月にリリースされた『Dejavu』。今もチャートに残るヒット曲となりました。

 

 

 

 

『Dejavu』が収録されている2ndミニアルバムはリーダーのJRとメインボーカルのベクホが全曲に作詞で参加。


さらには『Dejavu』はベクホが作曲にも携わっています。


“既視感”をテーマにした、ラテンポップの楽曲で、NU’EST W初挑戦となるジャンルながら、メンバーの感性としっかりと調和し、NU’ESTの音楽性を確立した曲となりました。

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 15位 ASTRO『너잖아(Always you)』

 

出典:https://entertain.v.daum.net

 

俳優が多く所属する事務所Fantagioから2016年にデビューしたグループ、ASTRO。


高いビジュアルがデビュー前から話題にもなったASTROは爽やかなルックスや明るく元気なハツラツとした少年らしさも人気の秘密。

 

韓国国内での人気ももちろんのこと、日本やその他海外でも人気のグループです。

 


今回ご紹介するのは、2018年7月リリースの最新曲、『너잖아(Always you)』。

 

 

 

 

リーダーのジンジンも作詞に参加した『너잖아(Always you)』は、少し長く空いたカムバックまでの期間に、ファン(AROHA)へ伝えたかった思いを歌詞に盛り込んだそう。


おぼろげな雰囲気のMVはASTROの新たな一面も発見でき、ぜひ歌詞に注目しながら聞いてみてください!

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 14位 NCT127『Cherry Bomb』

 

出典:http://enews.imbc.com

 

韓国最大手芸能事務所、SM Entertainmentの期待の新人グループ、NCT。

 

SM Entertainmentらしい世界観があり、アメリカ、中国、日本、タイ、香港とグローバルなメンバーが揃う超大型グループです。


また、2016年の各音楽式で新人賞を獲得したのがNCTでした。

 

メンバーの入れ替えや追加が自由という新しいコンセプトで活動するNCTの中心となっているグループがNCT127で、2018年に入って日本デビューも果たしました!NCT127には日本人メンバーのユウタもいるので、ぜひ応援したいグループですね。

 

 

今回ご紹介するのは、2017年6月発売の『Cherry Bomb』。

 

 

 

 

NCT127は『Cherry Bomb』でデビュー後初となる音楽番組1位を獲得(M COUNTDOWN)。


マークとテヨンがラップメイキングにも参加した、アーバンヒップホップジャンルの楽曲がカッコいい、NCT127のパワフルなダンスパフォーマンスが映えるカッコいい楽曲となっています!

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 13位 iKON『사랑을 했다 (LOVE SCENARIO)』

 

出典:https://news.v.daum.net

 

 

YG Entertainmentに所属するiKONといえば、2013年にMnetで放送された『WIN:Who Is Next』にてBチームとして出演し、惜しくもAチーム(現:WINNER)に敗れたことで、再び練習生に戻り、翌年2014年に放送されたMnet『MIX & MATCH』に再び出演し、観客と事務所側の支持を得た7人がiKONとして2015年にデビュー。

 

韓国国内だけでなく日本でも人気で、2016年には日本で『第58回 輝く!日本レコード大賞』の最優秀新人賞も受賞し、人気グループとなりました。

 

 

今回ご紹介するのは2018年月に発売された『사랑을 했다 (LOVE SCENARIO)』。

 

 

 

リーダーのB.Iが作詞・作曲に参加、BOBBYも作詞に参加した『사랑을 했다 (LOVE SCENARIO)』は、軽快なピアノのリズムのミディアムテンポが心地いい楽曲で、今までYG EntertainmentらしくHIPHOP色が強かったiKONの新しい魅力もみることができる1曲となっています。

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 12位 MONSTA X『Jealousy』

 

出典:https://news.v.daum.net

 

STARSHIP Entertainmentの練習生達が、事務所内の次のデビューをかけて望んだMnetの『NO.MERCY』。


そんな『NO.MERCY』で見事デビューを勝ち取った7人がMONSTA Xとして2015年にデビューしました。

 

セクシーでカッコいい力強いパフォーマンスや、ボーカル・ラップ・ダンスとそれぞれの実力者が揃ったグループ、MONSTA X。


また、少年らしいやんちゃさや明るさも併せ持った魅力あるグループです!


今回ご紹介するのは、2018年月にリリースされた『Jelousy』。

 

 

 

 

「Jealousy」は、80年代の音楽からインスピレーションを得た、パンクR&Bジャムスタイルにハイブリッドトラップとフューチャーポップが融合された楽曲。モダンながらもキャッチーなサビのメロディーと、オールドスクールR&B風のメロディーが絡み合い聞く人の耳を惹き付ける。男の嫉妬心を率直ながらもパワフルに表現し、MONSTA Xらしい魅力を溢れさせた。

引用:https://mdpr.jp/k-enta/detail/1755783

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 11位 Block B『YESTADAY』

 

出典:https://entertain.v.daum.net

 


STARDOM Entertainment(現:HUNUS Entertainment)から2011年にデビューしたBlock B。

 

その名を英語のBlockbuster(=大旋風を巻き起こすもの)に由来する韓国人男性7人組アーティスト。メンバー自らプロデュース及び作詞作曲を手掛ける鋭く突き刺さるラップとキャッチーなサウンド、それに加えメンバーは容姿端麗でありながら、とにかく面白いこと好き・いたずら好き・楽しませることが大好きな7人が奇跡的に集結!!

引用:http://www.block-b.jp/sp/profile/index.html

 

今回ご紹介するのは2017年2月にリリースしたシングル『YESTARDAY』です。

 

 

 

 

Block Bのほとんどの楽曲を作曲ドルとしてその高い実力が認められているZICOが手がけている中で、ソロとしても活躍し、良曲を生み出してきたパッキョンが手がけた明るくポップな楽曲となっていて、普段とはまた違うBlock Bの魅力が溢れる曲となっています。

 

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 10位 WINNER『REALLY REALLY』

 

出典:http://www.viva100.com

 

YG Entertainmentからの次期デビューをかけて、AチームとBチームの計10人がデビューを争ったMnetで放送されたサバイバル番組『WIN:Who Is Next』。


そんな『WIN:Who Is Next』にて勝利したAチームのジヌ、スンフン、スンユン、ミノ、ナム・テヒョン(現在は脱退している)の5人がWINNERとして2014年にデビュー。

 

リーダーのカン・スンユンをはじめとしてメンバー達が楽曲制作、ライブ制作にも携わる実力派です。

 

 

今回ご紹介するのは2017年5月31日にリリースされたミニアルバム『FATE NUMBER FOR』のタイトル曲、『REALLY REALLY』。

 

 

 

 

4人体制となって初のカムバック曲『REALLY REALLY』は、トロピカルハウスジャンルの楽曲で、国内の7つの音源チャート、そして21か国のiTunesチャートで1位を獲得し、さらにはロングヒットとなった名曲でもあります!

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 9位 BTOB『너 없인 안 된다(Only One For Me)』

 

出典:http://twitter.com

 

CUBE Entertainmentに所属から年にデビューしたBTOB。

 

BTOBといえば、歌唱力が高いグループとして知られています。


ウングァン、チャンソプ、ヒョンシク、ソンジェ4人のボーカルはもちろんのこと、ラッパーであるミニョク、プニエル、イルンまでも歌えるのがBTOBの強み。

 

また、BTOBといえばファンからもアイドルからも面白いグループと言われていて、そういった面でも楽しませてくれるグループですね。

 


今回ご紹介するのは2018年6月発売の11枚目のミニアルバム『THIS IS US』のタイトル曲『너 없인 안 된다(Only One For Me)』。

 

 

 

リードボーカル、ヒョンシクが手がけたポップバラードとなっていて、BTOBの歌唱力がしっかりと活かされた、この夏ぴったりの爽やかな楽曲となっています。

 

この時期だからこそ何度も聞きたくなる!『너 없인 안 된다(Only One For Me)』。ぜひMVにも注目してみてくださいね!

 

 

 

 

K-POP男性アイドル人気曲ランキング 8位 SHINee『View』

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す