iKON・B.I(ハンビン)の彼女は?サナが好き?姉や性格~好きなタイプも紹介

「iKON」のリーダーを務めるハンビンことB.Iさんは、多才でマルチな活躍を見せる人気メンバーです。

 

今回はiKONのB.Iさんの性格、溺愛する妹、好きなタイプや彼女、TWICEサナさんが好きという噂をまとめました。

 

iKONのB.I(ハンビン)のプロフィール

 

出典:https://www.facebook.com

 

本名:김한빈 (キム・ハンビン)

英語表記:Kim HanBin

生年月日:1996年10月22日

出身地:韓国 京畿道 高陽市

血液型:O型

身長:176cm

体重:60kg

グループでの担当:リーダー、リードラッパー、メインダンサー

 

 

iKONのリーダーとリードラッパー・メインダンサーを務めるB.Iさんは、iKONとして活動する前からラッパーとして活躍していました。

 

YG Entertaimentに入る前の13歳の頃には、MCモンの『Humanimal』というアルバムの『Indian Boy』という曲に参加しており、その頃からラップの実力は高かったようです。

 

その後、2011年にYG Entertaimentのオーディションに合格したことで、練習生となりました。

 

 

 

 

 

そんなB.Iさんといえば、iKONの作詞作曲も担当しているメンバーで、プロデュース力にも長けているんです。

 

2018年度の音楽授賞式『2018 Melon Music Awards』では、なんとソングライター賞を受賞!“作曲ドル”としても実力を発揮しています。

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の性格とは

 

 

 

iKONのリーダーを務めているB.Iさんは、カリスマリーダーと呼ばれているメンバーです。

 

B.Iの芸名の由来も“Be I”から来ています。日本語訳では“俺だ”と言う意味で、強く自己表現をする時に使う言葉です。

 

iKONのメンバー、ラッパーとして活動していく中で、自分の存在感をしっかりアピールしていきたいと言う強い意志が感じられる芸名となっていますね!

 

 

そしてB.Iさんは努力家で、iKONのリーダーらしくリーダーシップがあり、グループを背負っていくという責任感も強く、自分にもメンバーにも厳しくいられる、カリスマリーダーなんです!

 

年上メンバー(JAYさん、SONGさん、BOBBYさん)にもハッキリと言いたいことを言い、指摘もしますし、割と厳しめに怒ったりも。

 

そのため、メンバーたちから「ハンビン怖い!」などと言われたりもしますが、全てはiKONというグループのため。

 

 

しかし、B.Iさん自身が手を抜いたりすることがないので、先頭に立ってしっかりと引っ張っていたり、根底にはメンバー愛や優しさがあるからこそ、メンバーたちからの信頼を得ています。

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)は妹を溺愛?

 

出典:https://www.twitter.com

 

B.Iさんといえば、年の離れた妹がいることでも知られています。

 

B.Iさんと妹のハンビョルちゃんは14歳差で、B.Iさんはとにかくハンビョルちゃんを溺愛しているんです!


これだけ年が離れていれば、かわいいのも当然ですよね!

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の好きなタイプとは

 

 

 

芸能人といえば好きなタイプを聞かれることは多く、B.Iさんも様々なメディア(雑誌やサイトなど)で好きなタイプについて答えていたので、ご紹介していきたいと思います!

 

実は、B.Iさんは“母胎ソロ”ということを明かしているんです…!

 

“母胎ソロ”とは、生まれてから1度も異性と付き合ったことがない人を指す造語です。

 

 

iKONのB.Iが母胎ソロ(生まれてから一度も異性と付き合ったことがないことを意味する造語)であることを告白して衝撃を与えた。

本日(24日)放送されるKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」では、クリスマスイブに寂しくテレビの前にいるシングルたちのために「クリスマスソロパーティー」特集を放送する。

この日の放送では“魅力満点のソロ男女”キム・ドギュン、ファン・ジェグン、2NE1のDARA、キョン・スジン、iKONのB.IとBOBBYが、MCチョ・セホの家でパーティーを開き、視聴者たちに笑いをプレゼントする予定だ。

 

最近行われた収録で“売れっ子新人”B.Iは「20年間、母胎ソロだ」と自己紹介をして注目を集めた。

さらに彼は「スキンシップどころか、Some(男女が付き合う前の段階)の経験もない」と母胎ソロであることを明かし、皆を驚かせた。

 

B.Iが20年間母胎ソロである理由は、YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表のせいだと明かされ、笑いを誘った。

B.Iの同じ所属事務所の先輩DARAが「YGの恋愛ガイドライン」を暴露したのだ。

DARAは「2NE1の場合は、年上は3年、年下は5年間恋愛禁止だった。

練習室のあちこちに社長の目がついている。CCTV(防犯カメラ)にいつも撮られているので、メールしただけでもすぐ発覚する」と吐露して爆笑を誘った。

 

さらにDARAは後輩であるiKONに向かって「私一人で十分だ。あなたたちには怒られても恋愛をしてほしい」と心を込めたアドバイスをして現場を笑いの渦に巻き込んだという。

B.I、BOBBY、DARAが展開するヤン・ヒョンソク代表の裏話に期待が高まっている。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2035469

 

 

このように、iKONが所属しているYG Entertaimentには恋愛に対する厳しい規則があり、デビューしてすぐのアイドルは恋愛禁止令が出されているんです!

 

B.Iさんは2011年に練習生となったので、中学3年生になる年にYG Entertaimentに入っています。

 

練習生の頃はどんなアイドルもそうだと思いますが、恋愛をしている暇がないくらいに練習漬けの毎日を送っているようです。

 

2015年にデビューしたことを考えると、母胎ソロでもおかしくないですよね。ファンとしては安心…です。

 

 

 

 

B.Iさんは作詞作曲などプロデュースもしているメンバー。恋愛がテーマの歌詞はどうしているの?と疑問ですよね。

 

なんと、映画やドラマなどでインスピレーションを得て制作しているんだとか。

 

 

とはいうものの、「S kawaii!」のインタビューの中で「初恋はいつですか?」という質問に、

「19歳(韓国の年で)片思いでした」と話していたこともあります。

 

また、『WIN:Who is Next?』に出演した際には、「女の子のために歌を作っていた」と話していたこともあるので、真相は不明です。

 

 

そして気になる好きなタイプですが、見た目でいえば

 

・綺麗な人よりも可愛い人

・ハーフみたいなはっきりとした顔立ち

・雰囲気のある人

・目力がある人

 

 

そして女性のファッションで好きなのは、

 

・カーディガンにスキニージーンズのような格好

・タイトな格好はあんまり好きじゃない

・ニットのゆるっとした格好が好き

・自然でさりげないような感じのスタイル(といってもメンズっぽいファッションではなくふんわりとした感じのオーバーサイズ。)

 

 

性格的な部分では…

 

恋人になっても友達のような関係でいられる人

・一緒に騒いで楽しんだりできるような人

 

ということをかなり念を押していたので、かなり重要ポイントのようです。

 

 

仕草や行動に関しては…

 

・恥ずかしそうにしている時が1番可愛い

 

などと話していました。

 

 

全体的に見て、可愛らしくて守ってあげたくなる女性が好みではないかなと、感じられました。また、一緒にいて楽しい人、恋人だけど友人のように付き合える人がいいみたいですね!

 

またB.Iさん自身は、「付き合ったらできる限り尽くしたい。彼女が望んでいることを叶えてあげたいなと思う。」と話しているので、尽くすタイプのようです!

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の彼女とは

 

 

 

B.Iさんの彼女についてやこれまでの熱愛についても調査しましたが、特にあがってきませんでした。

 

先ほどもご紹介したように、YG Entertaimentはデビューしてから数年は基本的に“恋愛禁止”。

そのためデビューして4年目になりますが、まだそういった話は出てきていません。

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)はTWICEサナが好き?

 

出典:https://www.facebook.com

 

彼女や過去の熱愛などは特になかったB.Iさんですが、「iKON B.I」とネット検索すると、TWICEのサナさんの名前が挙がってきます。

 

ちなみに、他の人気アイドルやiKONメンバーの名前で検索しても、TWICEの日本人メンバーの名前はよくあがってきますが…。

 

「もしやB.IさんはTWICEのサナさんのことが好きなの?」と心配なった方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

調べて見たところ、TWICEサナさんが好きと公言したり、熱愛報道があったりなどいうことはありませんでした。

 

実は、TWICEサナさんの名前が出てくるのには理由がありました!それは…

 

 

「週刊アイドル」でiKONのB.IがTWICEに対する格別な関心を表した。

 

7日に韓国で放送されたMBC every1「週刊アイドル」にはiKONが出演した。

 

この日、iKONのメンバーたちは「書き直すプロフィール」コーナーに参加した。彼らは自身のプロフィールに記載された項目を検討した。

 

チョン・ヒョンドンはB.Iのプロフィールを見ながら「自身の魅力ポイントとして瞳孔を挙げた」と聞きながら彼の顔を見つめ、B.Iは突然「お兄さん、イケメンですね」とし、笑いを誘った。

 

B.IはまたTWICEに対する格別な愛情を表し、「女性になれるのであれば、入りたいガールズグループはTWICEだ」と答えた。

 

彼は即座にTWICEのダンスを披露したが、サンバダンスと変わらない動きで笑いを誘った。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2071736

 

 

週刊アイドルに出演した際「もし女性になれたらTWICEに入りたい」といった発言がありました。

 

また、別番組でイヤホンガンガンゲーム(ヘッドホンをつけてする伝言ゲーム)をした時、TWICEのサナさんの自然に出た愛嬌が可愛かった、という発言がきっかけのようです。

 

 

ちなみにTWICEサナさんの動画はこちら↓↓

 

 

 

好きだから、という訳ではなく、単純に愛嬌が可愛らしかったということのようなので、ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

iKON・B.I(ハンビン)の熱愛彼女・好きなタイプについてのまとめ

 

出典:https://www.facebook.com

 

・ハンビンの好きなタイプ
「可愛くてハーフっぽい雰囲気のある人」「恋人になっても友達のように一緒に騒いで楽しめる人」


・ハンビンは母胎ソロのため現在までに交際したことがない

 

BIGBANGの系譜を継ぐYG Entertaiment所属のボーイズグループ、iKON。

 

2018年度は各音楽授賞式でも大賞を受賞するほど大活躍し、B.Iさん自身もソングライター賞を受賞するなど活躍が目立った1年でした。

 

今回はそんなiKONの頼れるカリスマリーダー、B.Iさん性格や溺愛している妹のハンビョルちゃん、好きなタイプや彼女情報をまとめさせて頂きました。いかがだったでしょうか…?

 

これからも、iKONをリーダーとしてもプロデュース面でも引っ張っていってくれるであろう、B.Iさんの活躍を応援しましょう!

 

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

iKONメンバーの整形を昔の顔画像で検証!B.I・JAY・バビ・ソン・DK・ジュネ・CHAN

iKON・SONG(ユニョン)の彼女は?身長や本名&性格や好きなタイプまとめ

iKON・CHAN(チャヌ)の彼女は?身長と本名&性格や好きなタイプまとめ

iKON・ジナン(JAY)の身長&タトゥーや髪型と私服ファッション!プロフィール総まとめ

iKON・BOBBY(バビ)の熱愛彼女情報!性格や好きなタイプも総まとめ

iKONメンバー7人のダンス上手い順ランキング!ソロダンス動画も紹介【2022最新版】

iKON・JU−NE(ジュネ)の彼女はモモ?姉や性格~好きなタイプも紹介

iKONメンバー6人の身長/体重一覧・スタイルランキング!魅力や特徴も徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

iKONのメンバー人気順TOP9・最新版!プロフィールや脱退者の現在も徹底紹介

ITZYユナの熱愛彼氏はTXTヒュニンカイ?噂のきっかけと真相・好きなタイプも総まとめ

TWICEナヨンとダヒョンの不仲の証拠動画と真相!性格やエピソードも総まとめ

BLACKPINKジスの彼氏と熱愛の噂&好きなタイプ!事務所の禁止ルールも紹介

イチェヨンはSIXTEENで双子の姉妹と共演?目は整形?身長と性格と家族などプロフィールまとめ【IZONE】

TXTテヒョンの身長や性格・彼女や高校などプロフィール!韓国語表記も紹介

iKON・ジナン(JAY)の身長&タトゥーや髪型と私服ファッション!プロフィール総まとめ

ゴッドフリーガオの死因!身長・出演ドラマと映画・結婚秒読みだった彼女も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

欧陽菲菲の現在!姪の欧陽娜娜(ナナ)や近況も総まとめ【オーヤン・フィーフィー】

K-POPダンス上手い韓国人ランキング30選【男性・女性グループ別】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す