コ・ス(韓国俳優)の現在!嫁との結婚や子供・出演作品と最新情報まとめ

はじめに

ドラマ「オクニョ 運命の女」で脚光を浴びる人気俳優のコ・スですが、年の差結婚や子供も注目を集めています。

 

今回はコ・スのプロフィール、出演作品や経歴、結婚した嫁との馴れ初め、子供、現在の活動を紹介します。

コ・ス(韓国俳優)のプロフィール

 

CMモデルを経て俳優デビューし、さまざまなドラマ作品に出演して人気俳優となったコ・ス。

 

近年はドラマ「オクニョ 運命の女」への出演でも注目を浴び、再ブレイクしています。

 

まずは、コ・スのプロフィール、これまでの経歴をご覧ください。

 

コ・スのプロフィール

出典:https://www.hankyung.com/

 

名前:コ・ス
生年月日:1978年10月4日
出身地:韓国・忠清南道 論山市
血液型:A型
身長:177cm

 

 

韓国の芸能事務所「BHエンターテインメント」所属の韓国俳優、コ・ス。


韓国の人気ロック歌手「POSITION」や超人気男性デュオ「Brown Eyes」などのMVに出演してデビューし、以降はエナジードリンク「バッカス」をはじめとしたCM界で活躍しました。

 

CM出演が話題になって注目を集めると、1999年にドラマ「ジャンプ」に出演して俳優デビューを果たします。

 

男性的で魅力的なしっかりとした体型、精悍で色気のある端正な顔立ち、イケボと呼ばれる深く響く声質など、溢れんばかりの魅力を携えるコ・ス。

 

これまで数々の作品で主演を飾り、人気俳優としての地位を確立しました。

 

 

コ・ス(韓国俳優)の出演作品と経歴まとめ

 

人気俳優の地位を不動のものにしているコ・ス。


ここではコ・スがこれまでに出演した映画・ドラマ作品、俳優としての経歴を紹介します。

 

コ・スは、1999年にドラマ「ジャンプ」で俳優デビュー。

 

脇役などで実績を積み、2005年放送のドラマ「グリーンローズ」で主演を務め、富豪の娘との結婚を引き裂かれて無実の罪を着せられたイ・ジョンヒョン役を演じて人気俳優となりました。

 

 

出典:https://www.bs11.jp/

 

主な出演ドラマは、2001年「母や姉よ」チャン・ギョンビン役、2003年「窈窕淑女」シン・ヨンホ役、2009年「クリスマスに雪は降るの?」主演チャ・ガンジン役です。

 

映画でも活躍し、兵役解除後の復帰作となった2009年「白夜行」主演キム・ヨハン役も大きな話題になりました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

他にも、

 

・2010年「超能力者」イム・ギュナム役

・2012年「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士」チョン・ガンイル役

・2017年「ルシッドドリーム/明晰夢」チェ・テホ役

・2017年「復讐のトリック」イ・ソクジン/チェ・スンマン役

 

など、数々の映画で主演を務めています。

 

 

受賞歴としては、デビュー直後から数年で「MBC演技大賞」や「SBS演技大賞」などで新人賞を獲得しています。

 

2003年にはファッションモデルエージェンシー「モデルライン」が選ぶ「コリア・ベストドレッサー」で最高人気賞を受賞しました。

 

2005年にブレイクを果たしたことで、「SBS演技大賞」の10大スター賞に選ばれ、その後数々の演技大賞・映画賞で本賞や人気スター賞に輝きました。

 

 

出典:https://japanese.joins.com/

 

男性美溢れるルックスと才能豊かな演技で、着実にファンを獲得していたコ・スですが、ブレイクの翌年には韓国の兵役制度により軍に入隊となりました。

 

2006年~2008年まで公益勤務要員として兵役に務め、芸能活動を休止します。


入隊の前年にブレイクしたこともあり、兵役中も人気が衰えることはなく、2008年4月に除隊を迎えた際には大きな期待と注目が集まりました。

 

日本人ファンも約200人が除隊を出迎えたという逸話もあり、コ・スの人気の程が窺えます。

 

除隊後、2009年公開の映画「白夜行」で主演を務めて本格的に俳優業に復帰しました。

 

2014年に放送されたドラマ「黄金の帝国」でも主演を務め、裏切りと欲望渦巻くセンセーショナルな作品の主人公として注目を集めています。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

近年の出演作では、2016年に放送されたドラマ「クニョ 運命の女」でユン・テウォン役を演じ、再び脚光を浴びました。

 

 

 

 

コ・ス(韓国俳優)が結婚した嫁はキム・ヘヨン

 

出典:https://ameblo.jp/

 

韓国人気俳優の地位を確立したコ・スは、2012年2月17日に一般女性と結婚しています。

 

お相手となる嫁の名前はキム・ヘヨンで、コ・スの11歳年下という年の差結婚となりました。

 

2012年2月17日にソウルの新羅ホテルで結婚式を挙げ、司会は俳優のイ・ビョンホンが務めたといいます。


イ・ビョンホンはコ・スと同じ事務所の仲間で、2017年には映画「天命の城」で共演しました。

 

結婚式当時のイ・ビョンホンは映画「王になった男」の撮影で忙しかったようですが、同じ事務所の俳優仲間であるコ・スのために喜んで司会を引き受けたといいます。

 

結婚式を挙げたコ・ス夫妻は、その後タイのコサムイへ5泊6日の新婚旅行に出発しました。

 

 

コ・ス(韓国俳優)と嫁との馴れ初め

出典:https://namu.wiki/

 

コ・スの嫁キム・ヘヨンは、女優顔負けの美女との噂ですが、一般女性のため写真や個人情報などは公表されていません。

 

2人が出会った当時はまだ大学生で、美術大学の彫刻科を専攻する学生でした。


2人は2008年、共通の知人の紹介で出会い、意気投合して交際に発展したと言われています。

 

当時嫁がまだ大学生だったこと、11歳の年の差があることから交際には慎重だったというコ・スですが、結婚前提の交際をスタートさせて約3年間愛を育み、晴れて結婚に至りました。

 

コ・スは結婚記者会見で、「初めて会った時から結婚を考えた」とコメントし、馴れ初めを語りました。

 

 

コ・ス(韓国俳優)の子供(息子と娘)について

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す