K-POPアイドル・多国籍グループの人気ランキング15選!メンバー構成・グローバルな活動や記録も総まとめ【2022最新版】

はじめに

世界的に活躍するK-POPアイドル界において、今や多国籍グループはメインストリームの1つとなっています。

 

今回は多国籍なメンバーで構成されるK-POPアイドルグループを人気ランキング形式で15組紹介します。

K-POP界は多国籍グループが人気沸騰中

 

 

韓国の音楽業界、特にK-POPアイドルは今や韓国を飛び出して世界中で活躍しています。

 

その中でも、近年は韓国人のみならず海外出身のメンバーで構成された多国籍グループが多く、韓国トップクラスの人気を誇るアイドルグループも軒並み多国籍グループとなっています。

 

世界中で活躍するアーティストとしてK-POP界を引っ張る多国籍グループを、人気ランキングにまとめました。


グローバルな活動、世界での人気についてもお届けします。

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第15位:宇宙少女

 

出典:https://tower.jp/


宇宙少女は、韓国人10人と中国人3人で結成された多国籍ガールズグループです。


韓国の芸能事務所STARSHIPエンターテインメントと、中国のYUEHUAエンターテインメントの共同企画で結成され、2016年2月25日にミニアルバム「WOULD YOU LIKE?」でデビュー。

 

 

 


中国人メンバーのミギとソニは、2018年に放送された中国版「PRODUCE 101」の「創造101」に出演し、ミギ1位・ソニ2位で上位を独占しています。


1stミニアルバム「WOULD YOU LIKE?」から4thミニアルバム「Dream your dream」まで、中国語バージョンのタイトル曲も収録されるなど、グローバルに活躍しています。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第14位:Rocket Punch

 

出典:https://mykpop.tv/


Rocket Punch(ロケットパンチ)は、韓国人5人と日本人1人で結成された多国籍ガールズグループです。

 

Woollimエンターテインメント所属で、2019年8月7日にミニアルバム「PINK PUNCH」でデビューしました。

 

 

 


日本人メンバーのジュリは、2011年から2019年まで日本の女性アイドルグループ・AKB48のメンバーとして活動していました。


日本人メンバーがいることで韓国人メンバーの日本語力が高まり、自然な発音と今時の若者らしいワードセンスで日本人ファンも楽しませている多国籍グループです。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第13位:CLC

 

出典:https://www.kpopmap.com/


CLC(シエルシ)は、韓国・タイ・香港出身のメンバーで結成された多国籍ガールズグループです。

 

CUBEエンターテインメント所属で、2015年にアルバム「First Love」のタイトル曲「Pepe」でデビューしました。


2015年4月13日には、ミニアルバム「High Heels」をリリースして、日本デビューを果たしています。

 

 

 


CUBEエンターテインメントから誕生した初の多国籍グループとあって、デビュー当初から注目を集めたCLC。

 

韓国・タイ・香港の3ヶ国出身メンバーがいるグループでしたが、2021年2月3日に香港出身のエルキーが契約満了により脱退しました。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第12位:TREASURE

 

出典:https://daebak.tokyo/


TREASURE(トレジャー)は、韓国人8人と日本人4人で結成されたボーイズグループです。


YGエンターテインメント所属で、オーディション番組「YG宝石箱」から誕生。2020年8月7日にシングルアルバム「THE FIRST STEP : CHAPTER ONE」でデビューしました。

 

 

 


BIGBANGやBLACKPINKなどを生んだ大手事務所のYGエンターテイメントから日本人がデビューするのは初めてで、デビューシングルは世界19ヶ国のiTunesチャートで1位を獲得。

 

日本の音楽配信チャートでも1位に輝くなど、デビュー当初から人気が高い多国籍グループです。

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第11位:GOT7

 

出典:https://daebak.tokyo/


GOT7(ガットセブン)は、韓国人4人・アメリカ人1人・香港人1人・タイ人1人で結成された多国籍ボーイズグループです。

 

JYPエンターテインメントから、2014年に1stミニアルバム「Got it ?」でデビュー、Billboardワールドアルバムチャートで首位に輝くほどの人気を獲得しました。


2017年にはYouTubeで公開されている「딱 좋아 (Just Right)」のミュージックビデオが1億回再生を突破し、JYP所属のボーイズグループとして初の億超え達成グループとなりました。

 

現在は3.6億回再生を記録しています。

 

 

 

 

韓国・中国・タイで放送されたウェブドラマ「ドリーム・ナイト」では、GOT7全員が主演を務め、1300万回再生を突破するヒット作を飛ばしています。


2021年1月、JYPエンターテインメントとの契約満了を発表し、GOT7全員揃ってJYPを退社しました。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第10位:ENHYPEN

 

出典:https://enhypen-jp.weverse.io/


ENHYPEN(エンハイプン)は、韓国・オーストラリア・アメリカ・日本出身のメンバーで結成された多国籍ボーイズグループです。


BTSやTXTを輩出したBig HitエンターテインメントとCJ ENMの共同オーディション企画「I-LAND」より誕生し、2020年11月30日にミニアルバム「BORDER:DAY ONE」でデビュー。

 

 

 


デビューミニアルバムはリリース初週で28万枚以上を売り上げ、2020年デビューのK-POPグループ最高売上記録を樹立しています。


グループ名の「ENHYPEN」には、7人の少年たちが繋がって一緒に成長し、世界と世界を繋げるという意味が込められています。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第9位:EVERGLOW

 

出典:https://k-plaza.com/


EVERGLOW(エバーグロー)は、韓国人5人と中国人1人で結成されたガールズグループです。


YUEHUAエンターテインメント所属で、2019年3月18日にシングル「Arrival of EVERGLOW」でデビューしました。

 

「PRODUCE 48」に出演した人気メンバーが在籍しており、韓国はもちろん欧米諸国での人気も高い多国籍グループです。


セカンドシングル「HUSH」のタイトル曲「Adios」は、Billboardのワールドデジタルソングセールスで最高2位を獲得。


ミュージックビデオは公開から3日間で世界YouTube再生回数1位を記録するなど、デビューしたばかりにも関わらずその人気はすでにワールドワイドです。

 

 

 

 

また、1stミニアルバム「REMINISCENCE」のタイトル曲「DUN DUN」はAppleミュージックのアメリカ・イギリス・カナダを始め世界41ヶ国のランキングで1位を獲得。


2020年にはダラス、アトランタ、シカゴ、ジャージーシティ、ロサンゼルスを回るアメリカツアー「EVERGLOW:EVERLASTING TOUR IN USA」を開催、K-POP界期待のグループです。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第8位:(G)I–DLE

 

出典:https://spice.eplus.jp/


(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)は、韓国・中国・台湾・タイ出身のメンバーで結成された多国籍グループです。


CUBEエンターテインメント所属で、2018年5月2日に1stミニアルバム「I am」でデビューしました。


デビューしてわずか20日で、デビュータイトル曲の「LATATA」が音楽番組「THE SHOW」で1位に輝き、華々しいデビューを飾った人気グループです。

 

 

 


2020年には、世界32都市を回るワールドツアー「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR ‘I-LAND : WHO AM I’」を開催。


3rdミニアルバム「I trust」は世界58ヶ国のiTunesアルバムランキングで1位を獲得し、K-POPガールズグループの新記録を更新しました。


また、世界最大の音楽企業グループであるユニバーサルミュージックグループのアメリカレコードレーベル「リパブリック・レコード (Republic Records)」 と契約を結んだことも話題に。

 

今後も更なる世界的活躍が約束されている人気多国籍グループです。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第7位:IZ*ONE

 

出典:https://www.pinterest.jp/


IZ*ONE(アイズワン)は、韓国人9人と日本人3人で結成されたガールズグループです。


韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 48」から誕生、韓国人練習生57人とAKB48グループの日本のアイドル39人の中から視聴者投票によって選ばれた上位12人で結成されました。

 

2018年10月にミニアルバム「COLOR*IZ」で正式デビューしています。

 

 


デビューミニアルバムは、当時K-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高初週売上を記録し、世界10ヶ国のiTunesランキングで1位を獲得。

 

日本でもオリコン週間アルバムランキング・デジタルランキングで2冠を達成するなど、ロケットスタートを果たして華々しくデビューしました。

 

しかし「PURODUCE」シリーズの特性上、グループの活動は期間限定で、2021年4月をもって予定通り活動終了に。

 

終わりが決められているという儚さゆえに、花のように咲き、流れ星のように輝いて、短い活動期間でしたが有終の美を飾ったガールズグループです。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第6位:NCT

 

出典:https://www.hmv.co.jp/


NCT(エヌシーティー)は、SMエンターテインメントのアイドルで構成され、「NCT U」「NCT 127」「NCT DREAM」「WayV」など派生ユニットも多い、グローバルボーイズグループ。

 

 


メンバー数や所属ユニットに制限がないという流動的なグループで、メンバーには韓国・日本・中国・香港・台湾・アメリカ・カナダ・タイ・マカオ出身者が名を連ねています。

 

韓国K-POP界一の多国籍グループとして知られています。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第5位:TOMORROW X TOGETHER

 

出典:https://txt-official.jp/


TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)、通称TXTは、韓国人4人とアメリカ人1人で結成されたボーイズグループです。


Big Hitエンターテインメント所属で、BTSの弟分グループとして2019年3月4日にミニアルバム「THE DREAM CHAPTER: STAR」でデビューしました。


2020年1月15日にはシングル「MAGIC HOUR」で日本デビューも果たしています。

 

 

 


デビュー曲「CROWN」のミュージックビデオは、YouTubeで1日に1450万回再生され、24時間以内に再生されたK-POPボーイズグループのデビュー曲として最多記録を打ち立てています。

 

デビュー曲にして、Billboardワールドアルバムチャートのデジタル部門で1位を記録したことも話題になりました。


また、ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・ダラス・オーランド・アトランタのアメリカ6都市を回るツアーのチケットが10分で完売

 

デビュー直後から世界的人気を博すボーイズグループとして注目を浴びています。

 

 

 

 

K-POP多国籍グループ人気ランキング 第4位:SEVENTEEN

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す