2PMジュノ出演のドラマ一覧おすすめランキング5選【2020最新版】

はじめに

映画「薔薇とチューリップ」でついに日本映画初主演となった2PMのジュノさん。今回はジュノさん出演のドラマ一覧、その人気ランキングも合わせて詳細にご紹介します。

ジュノさんのプロフィール

出典:http://static.kstyle.com/

 

名前:イ・ジュノ(李俊昊、이 준호)
生年月日:1990年1月25日
出身地:韓国
身長:178cm

 

韓国のアイドルグループ2PMのメンバーで、2006年に初めて受けたオーディション、JYP’s Superstar Survivalで6500人の参加者の中から優勝し、JYPEの練習生になり、オーディションには2PMのチャンソン、テギョン、ハン・ソナも受けていました。

 

年上であるメンバーにも物怖じしない態度から、「俺様」「皇帝」などと呼ばれ、2015年、『二十歳』(はたち)で映画初主演を果たしています。アフリカの子供の支援をするなどボランティア活動にも積極的なのがよく知られています。

 

 

 

ジュノ出演のドラマ一覧


2009年 スタイル:カメオ出演(ゲスト単発出演)

 

2016年
記憶~愛する人へ~ :チョン・ジン役

むやみに切なく :カメオ出演(ジュノ役)

 

2017年
キム課長とソ理事:ソ・ユル役
ただ愛する仲:イ・ガンドゥ役

 

2018年 油っこいロマンス:ソ・プン役
2019年 自白:チェ・ドヒョン役

 

 

ジュノ出演のドラマおすすめランキングTOP5

TOP5:記憶~愛する人へ~

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

政財界の大物たちに関わる数々の訴訟を勝利に導いてきた凄腕弁護士であるパク・テソクは、華々しい実績で活躍中、しかし妻ミンジュは家庭を顧みない夫の態度に寂しさを感じており、テソクと共に働くこととなった若手弁護士チョン・ジンは、勝訴のためには脅迫まがいの手段も厭わないテソクのやり口に幻滅していました。

 

15年前、元妻ナ・ウンソンとの間に生まれた息子ドンウをひき逃げ事件で亡くしていたテソクは、一方で犯人は見つからず、二人は離婚、事件はもうすぐ時効を迎えようとしていたのです。

 

ある日、テソクのもとに友人である医師から電話があり、それはテソクがアルツハイマー病であるという衝撃的な診断結果でした。病は着実にテソクの記憶を蝕み続け、その中でドンウのひき逃げ事件にテソクの事務所の代表イ・チャンウの息子スンホが絡んでいることが判明します。

 

 

TOP4:キム課長とソ理事

出典:https://www.bs11.jp/

 

地方都市でヤクザ経営のナイトクラブで資金や税務管理をまかされていたキム・ソンニョンは、お金に関する天賦の才能の持ち主で、その資金管理で凄腕を発揮しながら、少しずつピンハネして横領する術を身に着けていました。

 

その目的は夢みるデンマーク移住のための資金集め、一方、大手企業TQグループでは、自殺未遂で意識不明となった経理課長が横領していたという騒動が起こっていました。Qグループ会長は、事態の収拾を相談していた検事のソ・ユルを理事としてヘッドハンティングを始めます。

 

ピンハネがバレたソンニョンは、TQグループ経理課長の中途採用募集を知ると、大企業ならもっとお金がピンハネできると画策を始めます。「師任堂(サイムダン)、色の日記」を越える、最高視聴率17.2%を記録したドラマです。

 

 

TOP3:自白

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

死刑囚の父を助けるため弁護士となった、チェ・ドヒョン役を演じているのがジュノさんです。「自白」は一度判決が確定した事件は、再び取り扱うことはできないという一事不再理の原則、その法の垣根に隠された真実を追う人々のストーリーを描く法廷捜査ドラマで、現在放送中です。

 

第一話は、チェ・ドヒョンが刑務所にいる父を訪ねます。やがて雪がちらつく建設現場で、切断された若い女性の遺体が発見され、現場に急行するキ・チュンホ班長と、暴力犯罪課の面々は、ハンドバックに付いていた被害者以外の指紋から、容疑者をハン・ジョンクと特定し、逮捕。

 

やがて裁判が始まり、容疑者ハン・ジョンクの国選弁護人に指名されたのは、大手法律事務所に所属する弁護士試補のチェ・ドヒョンでした。

 

TOP2:ただ愛する仲

出典:https://www.bs11.jp/

 

日本でも絶大な人気を誇るK-POPグループ2PMジュノ、ドラマ初主演作となった作品です。シリアスな作品からコミカルな役までを見事に演じ、俳優顔負けの演技で注目を集め実力派の役者としての頭角を現した、記念すべきジュノ主演第一弾です。

 

つらい過去を背負いもがき苦しみながら生きる青年イ・ガンドゥ役を演じています。12年前に発生したショッピングモールでの事故で、奇跡的に救出され生き残ったガンドゥとムンス、事故で夢と家族を失ったガンドゥは、頼れる人もおらず、これまでただ苦痛に耐える毎日を生きてきた青年です。

 

一方、ムンスは事故で妹が犠牲になり1人生き残ったという罪悪感と、妹の分まで生きなければいけないという重圧に苦しみながらもその痛みをひたすら隠しながら懸命に生きていました。やがてそれぞれの人生を歩んでいた2人が偶然にも再び出会い、惹かれ合い、そして心の傷を癒し合っていく物語が描かれます。

 

 

TOP1:油っこいロマンス

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す