【BTSユンギ】シュガの彼女や熱愛情報&好きなタイプまとめ【防弾少年団】

はじめに

世界で活躍する韓国アイドル防弾少年団(BTS)のメンバーであるシュガさんですが、熱愛中の彼女がいる噂もあり好きなタイプが気になります。

 

今回は防弾少年団(BTS)のシュガさんの熱愛中の彼女、好きなタイプをまとめました。

防弾少年団(BTS)・シュガのプロフィール

 

 

名前:シュガ

本名:ミン・ユンギ

生年月日:1993年3月9日

出身地:大韓民国 大邱広域市

身長:174cm

 

 

シュガさんは、男性アイドルグループ防弾少年団(BTS)のメンバーです。マルチな才能を発揮しており、デビュー前は「Gloss」という名前で活動していました。

 

防弾少年団のメンバーとして活動するようになったきっかけは、オーディションです。

 

2010年に開催された現事務所の「HIT IT AUDITION」にて2位を獲得。練習生として3年の時を過ごし、2013年にデビューすることになりました。

 

 

幼少期から音楽活動をしていたと話すシュガさん。中学生のときに作曲を学び、高校生のときには音楽スタジオでアルバイトをしていたとのことです。

 

憧れのアーティストは、韓国の人気ヒップホップユニットのエピック・ハイさん。小学校のときに見たパフォーマンスに衝撃を受け、ラップを書くようになったのだそうです。

 

 

 

天才と言われる理由3つ

 

 

「天才」と評価されることが多いシュガさん。その理由は3つです。

 

1つ目は作詞や作曲、編曲までこなすことです。

 

防弾少年団のほとんどの曲に携わっており、今や「この人なしで防弾少年団の楽曲はあり得ない!」といわれるほど大きな存在に。

 

防弾少年団のプロデューサーを務めるパン・シヒョク氏は「ひねくれ者の天才」とコメントしています。

 

 

2つ目はラップの実力が高いことです。

 

シュガさんはラッパーとしてめちゃくちゃ優秀で、専門家からも「テクニカルなラップ」と高く評価されています。

 

ラップモンスターさんの影に隠れがちですが、ラップも天才的に上手なんです。

 

 

3つ目は運動神経が抜群なこと。

 

例えば、バスケットボールであれば、大きな大会で何度もチームを優勝させているほどの実力の持ち主。チームメイトから信頼される存在だったのだとか。

 

確かに、シュガさんならゴールを決めてくれそうな安心感があります。

 

 

 

本当はアイドルになりたくなかった?

 

 

防弾少年団のメンバーとして世界で注目を集めるシュガさん。当初はアイドルとしてデビューすることに抵抗を感じていたようです。

 

もともとはヒップホップグループとしてデビューする予定だった防弾少年団。ところが、グループはヒップホップではなく、アイドル路線に…。当時は困惑して余裕がなかったとのことです。

 

 

実は下積み時代が長いシュガさん。現在の事務所( Big hit エンターテインメント )に所属する前はラッパーとして地道に活動していました。

 

ベストアーティスト賞を獲得したときには、思わず涙…。長年の努力が認められた瞬間でした。

 

 

防弾少年団(BTS)・シュガの彼女とは?女性歌手スランとの熱愛疑惑

 

 

シュガさんは過去に、韓国の女性歌手スランさんとの熱愛を噂されています。

 

 

 

名前:スラン

本名:シン・スラン

生年月日:1986年7月15日

出身地:大韓民国

職業:歌手

概要:韓国の女性歌手。防弾少年団SUGAプロデュースの「If I Get Drunk Today」は韓国の音楽チャートで1位を記録した。

 

 

熱愛疑惑が囁かれるようになった理由はコラボです。

 

シュガさんのソロ活動時の楽曲「SO FAR AWAY」で初共演を果たした2人。そのときに着ていた洋服がお揃いだったことから、熱愛が疑われるようになりました。

 

 

 

実はこの話には続きがあって、同じくメンバーのジミンさんも同じ服を着ていたのだとか。

 

ジミンさんもスランさんと付き合っている?…それはちょっと違いますよね。

 

熱愛疑惑はファンの早とちりでしょう。人気者は大変ですね。

 

 

 

防弾少年団(BTS)・シュガの好きなタイプとは

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す