チャンナラの父と母・兄など家族まとめ!芸能一家【画像多数】

はじめに

韓国を代表する童顔女優のチャンナラですが、父母・兄弟も芸能人という芸能一家に生まれ、親子共演や家族写真も話題です。

 

今回はチャンナラについて、父親と母親や兄弟の経歴と芸能活動など家族エピソードをまとめました。

チャンナラのプロフィール

 

出典:http://ujnews.co.kr/

 

名前:チャンナラ
生年月日:1981年3月18日
出身地:韓国 ソウル特別市
血液型:A型
身長:160cm

 

 

韓国を代表する女優であり、「韓国最高の童顔女優」の異名を持つチャンナラ。


若々しい美貌と演技力を武器に、ラブコメから時代劇まで幅広い作品に多数出演してヒット作を量産している人気女優です。

 

2001年にドラマ「ニュー・ノンストップ」で女優デビューして以降、韓国はもちろん中国や日本でも人気を博し、アジアにその名を轟かせています。

 

2018年には、今やトップ俳優となった「ニュー・ノンストップ」の豪華出演者が同窓会を開催し話題になりました。

 

 

 

 

そんなチャンナラは、父親が俳優、母親が元タレント、兄弟も俳優という芸能一家に生まれました。


家族のプロフィール、経歴や芸能活動、チャンナラとの関係についてまとめていきます。

 

 

チャンナラの家族は芸能一家

 

出典:https://www.edaily.co.kr/

 

家族全員が芸能活動をしている、芸能一家に生まれたチャンナラ。

 

父親は演劇界で活躍し、映像作品の監督も務める俳優のチュ・ホソンで、母親は元タレントのイ・ギョンオクです。

 

チャンナラは兄との2人兄弟で育ちましたが、兄のチャン・ソンウォンも俳優として活動しています。

 

生まれた時から芸能が身近にあったチャンナラは、小学5年生の時に父親が演出を手掛けた舞台に出演したことで演技の楽しさに目覚め、自身も役者を志すようになります。

 

父母・兄弟が女優としてのチャンナラにどんな影響を与えたのか、チャンナラの家族を紹介していきます。

 

 

チャンナラの家族① 父親:チュ・ホソン

チャンナラの父親は、演劇界で活躍する俳優であり、映像作品の監督も務めるチュ・ホソンです。

 

 

出典:http://kdrama.fc2web.com/

 

名前:チュ・ホソン
生年月日:1950年10月22日
出身地:韓国・龍仁市

 

 

舞台俳優・演出家として演劇界で活動している父親のチュ・ホソン。テレビドラマにも出演しています。

 

1990年「独裁者への道」ハン・ミョンフェ役、1995年「風の息子」キム・スヨル役、2000年「ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男」パク・スンジョン役などを演じています。

 

チャンナラが役者を志すきっかけを作った人物であり、チャンナラが韓国を代表する女優になってからは親子共演も果たしています。

 

2013年、チュ・ホソンが韓中合作映画「ポラロイド」の映画監督を務め、自身のデビューから44年目で映画監督デビューを果たしました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

「チャンナラの父、チュ・ホソンが映画監督デビュー」という触れ込みで、話題になりました。

 

映画「ポラロイド」は、夫を亡くし不治の病にかかった息子を持つ母親が、また違う苦しみを抱く男性と出会ったことで繰り広げられる感動ストーリーを描いた映画です。

 

この作品には、監督チュ・ホソンの娘であるチャンナラも出演し、親子共演ということで話題をさらいました。

 

俳優として演劇に携わり、演出家としても活躍していた父親チュ・ホソンは、デビューからずっと映画監督としてメガホンを取ることを夢見ていたといいます。

 

念願叶っての監督デビューとあって、成功するためにはチャンナラをヒロイン起用する道もあったはずですが、この作品でチャンナラは友情出演という形で脇役に収まっています。

 

父親が監督、娘がヒロインともなれば、華々しい話題となり爆発的なヒットも期待できたはずですが、父チュ・ホソンがそれをしなかったのは全て娘のチャンナラのためでした。

 

チャンナラは81年生まれで映画公開当時は32歳を迎えていましたが、童顔を武器に青春ラブコメでも活躍できる女優とあって、まだ「恋人」のイメージが強い女優です。

 

父チュ・ホソンの映画「ポラロイド」のヒロインは、夫を亡くして1人で残された息子を育てるという苦労人な女性です。

 

恋人のイメージで売っている娘にそのようなイメージを残したくないという理由で、父親は娘チャンナラのヒロイン起用を選びませんでした。

 

娘のためを思い、お互いに役者として良い関係を築いている2人。


2015年にソウルで開催された試写会にはチャンナラも登壇し、父親とのツーショットで会場を沸かせました。

 

 

出典:http://mydaily.co.kr/

 

出典:http://mydaily.co.kr/

 

チャンナラの家族② 母親:イ・ギョンオク

 

出典:http://m.blog.daum.net/

 

チャンナラの母、イ・ギョンオクは韓国のテレビ番組などで活動していた元タレントです。


1980年まで存在していた韓国のテレビ局「TBC」の公開採用11期に合格して芸能界デビューし、タレントとして活躍しました。

 

現在は芸能界を引退していますが、ネット上に昔の写真が公開された際、母娘そっくりな圧倒的な美貌と清楚な雰囲気で注目を集めました。

 

チャンナラの美貌は母親似であり、清楚さとキュートを兼ね備えた顔立ちが似ていると話題をさらっています。


美しい母親の美貌を受け継ぎ、韓国を代表する女優になったチャンナラ。母親も娘の活躍が誇らしいのではないでしょうか。

 

 

チャンナラの家族③ 兄弟:チャンソンウォン

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す