ハンソッキュの現在!出演ドラマと映画一覧・プロフィールまとめ

はじめに

韓国のベテラン俳優であるハンソッキュは、これまでに数々のドラマや映画に出演しヒットメーカとして知られています。

 

今回はハンソッキュのプロフィールや経歴、これまでの出演ドラマ・映画一覧とおすすめ作品、現在をまとめました。

ハンソッキュのプロフィール・経歴

 

出典:https://www.ajunews.com/

 

韓国で歴代最高額のギャラを獲得していた映画界の大スター、ハンソッキュ。


映画のみならずドラマでも大きな存在感を示し、韓国の演技界を牽引してきたベテラン俳優として知られています。

 

コメディ系の親しみやすい役から、重厚感ある恐ろしい悪役まで、どんな役も演じられる卓越した演技力を武器に、90年代から現在まで活躍を続けています。

 

そんな映画スター・ハンソッキュの半生とプロフィール、出演したドラマ・映画作品一覧、絶対に見ておきたいおすすめの代表作、そして現在の活動までをまとめました。

 

まずはハンソッキュのプロフィール、俳優としての経歴を紹介します。

 

 

ハンソッキュのプロフィール

 

出典:https://news.joins.com/

 

名前:ハン・ソッキュ
生年月日:1964年11月3日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:AB型
身長:178cm

 

 

俳優以前は声優として活動し、演技力を鍛えた上で1991年にドラマ「われらの天国」で俳優デビューしたハンソッキュ。

 

1993年に出演したドラマ「パイロット」では、主演のチェ・スジョン、イ・ジェリョンと並ぶ存在感を示し、ドラマの中心的な存在として物語を彩りました。


この作品は日本で民放初の韓国ドラマとして放送され、ハンソッキュの名前は日本でも知られるようになりました。


1995年には、映画「ママと星とイソギンチャク」で映画デビューし、同年の映画「ドクター・ポン」では主演を務めるなど、トントン拍子に俳優の道を進んできたハンソッキュ。

 

ここから、破竹の勢いで映画スターの道を駆け上がっていくことになります。

 

1996年の映画「銀杏のベッド」、1997年の映画「グリーンフィッシュ」など休む間もなく立て続けに映画に出演。

 

特に「グリーンフィッシュ」での演技が認められ、韓国で名のある映画賞「大鐘賞」「青龍賞」で主演男優賞を受賞しました。

 

そして同年の映画「接続 ザ・コンタクト」に出演したことで、ハンソッキュの名前は映画界の一番星として輝くことになります。

 

「接続 ザ・コンタクト」はその年の韓国映画の興行成績1位に輝き、「接続シンドローム」という流行語が生み出されるほどの社会現象的な大ヒットとなりました。

 

さらに1998年には映画「八月のクリスマス」に出演し、韓国のみならず日本でもその名が広く知られることになります。

 

 

この大ブレイクの中、ハンソッキュは1998年に2歳年下の声優イム・ミョンジュと結婚しました。


お相手は声優時代に出会った年下の先輩で、長年の交際の末にゴールインしたとのことです。

 

「接続 ザ・コンタクト」「八月のクリスマス」と立て続けの大ヒットに貢献し、映画界ナンバーワンの呼び声も高い全盛期での結婚とあって、この結婚は韓国中の大きな話題になりました。

 

 

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

 

1999年に公開された映画「シュリ」は、当時の韓国最高興行記録の大ヒットとなり、主演を務めたハンソッキュも、当時の韓国俳優歴代最高額のギャラを獲得することに。

 


このように、名実共に韓国の映画界トップスターとなったハンソッキュですが、その栄光は長くは続きませんでした。

 

ハンソッキュのマネジメントを担当していた兄がオファーの独断変更やギャラ交渉などで問題を起こすようになり、2年ほど映画界から離れて空白期間が生まれます。

 

復帰後の第一作となる2002年の映画「二重スパイ」は大コケと言われる興行成績になり、かつての映画スターは「過去の人」のイメージがついてしまいました。

 

 

しかしその後、新人監督作品やマイナー作品にも出演を続け、2011年にドラマ「根の深い木」で16年ぶりにテレビドラマに復帰。

 

その演技が評価され、「SBS演技大賞」受賞に至るなど、ハンソッキュの名声が戻ってきました。

 

現在も俳優として活動し、近年は大ヒットドラマにも恵まれて再ブレイクを果たしています。


そのドラマ、そしてハンソッキュをスターに押し上げた映画作品は、後述で詳しく紹介します。

 

 

栄光と挫折を経験し、俳優としてさらに深みが増したハンソッキュ。


韓国のベテラン俳優としてどんな作品でも重宝され、現在もヒット作を世に送り出し続けている唯一無二の存在です。

 

 

ハンソッキュの出演ドラマ一覧 【おすすめ作品も紹介】

 

出典:https://www.nocutnews.co.kr/

 

ここからはハンソッキュがこれまでに出演したドラマ一覧、そしておすすめの必見ドラマを紹介します。

 

ハンソッキュの出演ドラマ一覧

 

・われらの天国(1991年)
・黎明の瞳(1991年)
・息子と娘(1992年)
・パイロット(1993年)
・ソウルの月(1994年)
・彼らだけの部屋(1994年)
・挑戦(1994年)
・ホテル(1995年)
・根の深い木 〜世宗大王の誓い〜(2011年)
・秘密の扉(2014年)
・浪漫ドクター キム・サブ(2016年)
・WATCHER ~ウォッチャー~(2019年)
・浪漫ドクター キム・サブ2(2020年)

 

 

おすすめドラマ「根の深い木 〜世宗大王の誓い〜」

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 


2011年に放送開始した歴史ミステリー、根の深い木。


小説「景福宮の秘密コード」が原作のドラマで、朝鮮王朝の最高君主・世宗を取り巻く壮絶な復讐劇&ミステリーが描かれた作品です。

 

ハンソッキュが演じるのは君主・世宗、そして世宗のせいで死んだ父親の復讐を狙うトルボクをチャンヒョクが演じ、二大スター共演で最高視聴率27.3%を記録する大ヒットとなりました。


韓国史劇最高傑作とも呼ばれる、新感覚ミステリー時代劇「根の深い木」は必見です。

 

 

おすすめドラマ「浪漫ドクター キム・サブ」

 

出典:http://roman-doctor.com/

 

 


2016年に放送されたメディカル・ヒューマンドラマ


ハンソッキュ演じる、神の手を持つ天才外科医キム・サブと、彼を慕う若き医師たちの成長を描いた物語です。

 

ハンソッキュが21年ぶりにドラマで現代劇を演じ、最高視聴率27.6%を記録する大ヒットとなりました。


近年のハンソッキュ最大のヒットドラマで、俳優として深みを増した彼の演技が光る傑作です。

 

 

ハンソッキュの出演映画一覧 【おすすめ作品も紹介】

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す