アイズワン宮脇咲良が韓国で人気の理由!韓国語レベルや韓国の反応も紹介

はじめに

「IZ*ONE(アイズワン)」の日本人メンバーとして活躍した宮脇咲良さん。韓国で人気を得ていた理由や韓国語のレベルが気になりますよね。

 

今回は宮脇咲良さんのPRODUCE48での順位&人気の理由、韓国の反応、韓国語レベルを紹介します。

宮脇咲良のプロフィール

 

 

名前:宮脇咲良

生年月日:1998年3月19日

出身地:日本・鹿児島県鹿児島市

身長:163cm

概要:HKT48のメンバー。IZ*ONEの元メンバー。

 

 

女性アイドルグループHKT48のメンバーである宮脇さん。過去にはAKB48のメンバーを務めていたこともあります。当時はAKB48とHKT48の2つのグループを掛け持ちしていました。

 

 

また、子役としていた活動していたことが知られています。劇団四季「ライオン・キング」福岡公演では子役として出演していました。

 

そしてデビュー前には、ニューヨークでの舞台「The Broadway Experience」に出演しています。当時は1週間にも及ぶダンスや歌唱・演技指導などのレッスンを受けたようです。

 

 

2011年にHKT48のメンバーとしてデビューした宮脇さん。同年の11月に行われたHKT48劇場こけら落し公演が劇場デビューとなりました。

 

2012年10月には初めてAKB48名義のシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれました。AKB48のシングル「UZA」が初選抜となる楽曲です。

 

 

歌手活動と並行して女優業にも積極的だった宮脇さん。例えば、2015年1月には日本テレビのドラマ「マジすか学園4」で主演を務め、多方面で話題になりました。

 

宮脇さんは2016年12月に年末の風物詩であるNHK紅白歌合戦に出場しています。番組内の企画である「夢の紅白選抜」では5位にランクインしました。

 

AKB48とHKT48の2つのグループを掛け持ちしていた宮脇さんでしたが、2017年12月にAKB48との兼任解除が発表されました。

 

そして、2018年に日韓合同の女性アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーに選出されます。IZ*ONEとしてデビュー後は、活動に専念するためHKT48としての活動を休止し、韓国をメインに活動していました。

 

2年6ヶ月の期間限定グループであった「IZ*ONE(アイズワン)」は、2021年4月に活動が終了。それにともない、宮脇咲良さんは韓国から日本に帰国しました。

 

 

 

お笑い好きである宮脇さん。特にNON STYLEとニッチェなどのお笑い芸人が好きだと語っています。

 

また、芸能界での友達が多いことが知られています。例えば、女優の上白石萌音さんとは小学生時代からの友人です。地元の鹿児島市内で通っていたミュージカル教室が同じだったようです。

 

ここからは、そんな宮脇咲良さんのPRODUCE48での順位や人気の理由、韓国の反応、韓国語レベルなどをご紹介していきます。

 

 

宮脇咲良のPRODUCE48での順位とは

 

 

PRODUCE48の審査を勝ち抜き、IZ*ONEのメンバーとしてデビューした宮脇さん。

 

最終順位は2位。1→5→3→4→7→2→1→2位と、安定した順位でデビューを決めました。

 

参加した練習生は韓国と日本を合わせて96人とのこと。実力者が大勢いた中での2位ですから、これは相当に凄いことだと思います。

 

 

宮脇咲良が韓国で人気の理由とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す