パクソダムの出演ドラマと映画6作品!パラサイトでのタバコ姿・彼氏や結婚の噂・性格も紹介【画像あり】

はじめに

現在日本でも注目を集めている韓国人女優のパク・ソダムさんですが、映画『パラサイト』で見せたタバコ姿がかっこいいと話題です。

 

今回はパク・ソダムさんについて出演ドラマや映画6作品、彼氏や結婚の噂、性格をまとめてみました。

パク・ソダムのプロフィール 

 

韓国映画界のシンデレラ、パク・ソダム

 

パク・ソダムさんの詳しいプロフィールはこちら。

 

名 前: パク・ソダム (Park SoDam)
ハングル表記: 박소담
生年月日: 1991年 9月 8日
身長/体重: 165cm
カテゴリ: タレント、女優
学 歴: 韓国芸術総合学校演技科
干支(えと): 未年
星座: おとめ座
韓国の所属事務所: カラメルエンターテインメント

 

引用:WOWKOREA – パク・ソダム

 

 

パク・ソダムさんは2013年に短編映画で女優デビューを果たし、2015年の映画『プリースト 悪魔を葬る者』にて高い演技力が評価されて一躍ブレイクしました。

 

そして2019年、韓国で公開されたポン・ジュノ監督の映画『パラサイト』にて、パク・ソダムさんが長女役で出演したことで、日本でも高い注目を集めることになりました。

 

 

パク・ソダム出演ドラマの人気ランキングTOP3

3位『初めてだから』

 

幼馴染の関係から恋愛関係に発展する恋愛ドラマ

制作年:2015年

 

パク・ソダムさんはドラマ『初めてだから』で、ヒロインのソンイ役を務めました。

 

同作は、恋愛とは無縁だった友達関係が、20歳になって急展開を迎えるドタバタ青春映画です。

 

【あらすじ】

幼なじみのテオ(ミンホ)、ソンイ(パク・ソダム)、ジアン(キム・ミンジェ)、フン(イ・イギョン)は、20歳になっても毎日顔を合わせる兄弟のような仲の友達だった。

 

しかしある日、テオがバイト先で先輩に虐げられていたソンイを見たことから怒りが爆発し、「俺はソンイの彼氏だ!」と言って先輩を殴ったことから物語が急展開していく。

 

 

 

2位『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』

 

孤独な天才医師と女性警官の恋愛を描いたドラマ

制作年:2016年

 

パク・ソダムさんがヒロインの女性警官、ケ・ジンソンを演じたドラマ『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』。

 

同作は、チャン・ヒョクさん演じる他人と共感できない孤独な天才脳外科医師のイ・ヨンオが、パク・ソダムさんが演じる女性警官と出会い、人間らしい心を取り戻していく恋愛ドラマです。

 

【あらすじ】

他人に共感できず1度も笑ったり泣いたりしたことがないという人格に問題を抱える天才脳外科医師のヨンオは、長期留学を終えヒョンソン病院神経外科の助教授に就任する。

ある日、ひき逃げ事故の患者を担当することになったヨンオ。この事件を捜査する素朴で真っすぐな女性警官ケ・ジンソンと出会ったことでヨンオの中で何かが変わっていく。

 

 

 

1位『シンデレラと4人の騎士』

 

映画界のシンデレラと呼ばれるきっかけのドラマ

制作年:2016年

 

ドラマ『シンデレラと4人の騎士』では、パク・ソダムさんがヒロインを務めています。

 

現代のシンデレラ・ハウォンが、自分勝手なイケメン御曹司3人をまともな人間に更生する中で恋愛が芽生えていく恋愛コメディードラマです。

 

【あらすじ】

女子高生のハウォンは亡き母の意思を受け継いで教師になることを夢見ていたが、継母と義姉の毎日の意地悪に耐えながら生活していた。

 

そんな中、大学の学費を稼ぐためにアルバイトをしていたハウォンは、大財閥のわがまま御曹司3人をまともな人間にするという破格のアルバイトと出会う。

 

イケメンだが自分勝手すぎる3人の御曹司に手を焼きながらも、ハウォンは次第に恋愛感情が芽生えていく。

 

 

 

パク・ソダム出演映画の人気ランキングTOP3

3位『京城学校 消えた少女たち』

 

パク・ソダムのかわいい学生服姿が見れる作品

制作年:2015年

 

パク・ソダムさんが出演した映画『京城学校 消えた少女たち』は、1938年の韓国を舞台に人里離れた山間部にある寄宿学校「京城学校」でのミステリアスな事件を描いたドラマです。

 

 

【あらすじ】

規律正しく生徒を指導する同学校の校長は上品で美しい女性だった反面、どこか不気味な雰囲気を携えていた。

 

主人公のジュランはある日、自分と同じ名前の生徒が在籍していたことに気づき、調べる中で次第に不気味な現象が起こり始めていく。

 

主演のパク・ボヨンさんや、パク・ソダムさんの可愛い制服姿が見られるということで、日本でも注目集めました。

 

 

 

2位『プリースト 悪魔を葬る者』

 

悪霊が憑りついた少女を演じたパク・ソダム

制作年:2016年

 

パク・ソダムさんが主演を務めた映画『プリースト 悪魔を葬る者』は、悪霊に取り憑かれた少女・ヨンシン役を演じ、数々の映画賞を受賞した作品です。

 

【あらすじ】

パク・ソダム演じる女子高校生のヨンシンは敬虔なキリスト教信者だったが、ひき逃げ事故に遭ったことがきっかけで奇妙な症状に悩まされるようになり、自殺未遂をする。

昏睡状態に陥ったヨンシンを救うことをためらう聖職者が多い中、ヨンシンに悪霊が憑りついていると確信したキム神父は、悪魔祓いにて救済することを宣言する。

悪霊に憑りつかれて魔物と化したヨンシンを救うため、補助司祭の神学校生アガトとともに戦いを挑むが…。

 

 

 

1位『パラサイト 半地下の家族』

 

韓国の格差社会の現状を浮き彫りにした作品

制作年:2019年

 

2019年公開の映画『パラサイト 半地下の家族』は、『殺人の追憶』『グエムル 漢江の怪物』を手掛けたポン・ジュノ監督と主演俳優ソン・ガンホさんが4度目のタッグを組んだ作品です。

 

第72回カンヌ国際映画祭にて、韓国映画界初となるパルムドールを受賞しました。

 

パク・ソダムさんはソン・ガンホさん演じる主人公の娘・ギジョン役を演じ、その演技力の高さから大きな注目を集めました。

 

【あらすじ】

キム一家は韓国の低所得層の多くが暮らす半地下住宅の住人で、家族全員が失業による無職の中、極貧の生活を送っていた。

ある日、長男のギウが経歴を詐称してIT企業のCEOであるパクの豪邸に家庭教師として面接を受けにいくことになる。

そして、妹のギジョンも兄に次いで豪邸に足を踏み入れるが、まったく対極に位置する2つの家族が交錯し、大喜劇を巻き起こしていく。

 

 

 

パク・ソダムは映画『パラサイト』でのタバコ姿が話題に

 

パク・ソダムのタバコを吸う演技が注目を集めた

 

『パラサイト 半地下の家族』でパク・ソダムさんは日本でも一躍注目を集めましたが、その中でもタバコを吸うシーンがあり、「やさぐれっぷりがカッコいい」と称賛されていました。

 

 

タバコの演技1つでここまで注目を集められる女優もなかなか珍しいですが、韓国人女優の中でもパク・ソダムさんのような自然体の女優は少ないため、より評価が高くなるのでしょう。

 

 

パク・ソダムに彼氏はいる?結婚している? 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す