キム・ソナ

キムソナがコンユのキスシーンを酷評?噂のきっかけと真相まとめ

はじめに

ドラマ『私の名前はキム・サムスン』で知られる韓国の女優のキム・ソナさんですが、コン・ユさんとのキスシーンが物議を醸しています。

 

今回はキム・ソナさんと共演したコン・ユさんのキスシーンの噂のきっかけと真相をまとめました。

キム・ソナのプロフィール

 

韓国で代表的な主演女優、キム・ソナ

 

 

キム・ソナさんは、1998年のドラマ『勝負師』で女優デビューを果たし、ドラマと映画で主演女優として注目を集めます。

 

2005年には、役作りで10キロ太って挑んだ主演作『私の名前はキム・サムスン』では、最高視聴率50%を記録するなど国民的女優へと登りつめました。

 

また、中学1年生から高校卒業まで日本の調布市に住んでいたこともあり、日本語が堪能なことでも知られています。

 

キム・ソナさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

名 前: キム・ソナ (Kim Sun A)
ハングル表記: 김선아
生年月日: 1975年 10月 1日
身長/体重: 170cm, 50kg
職業: タレント、女優
デビュー: 96年、ハンブル化粧品<Overclass ID>CM
学 歴: Ball State Universityピアノ専攻
家族: 長女(1男2女)
ニックネーム: キャンディーのテリウス
血液型: A型
干支(えと): 卯
星座: てんびん座
趣味/特技: 歌、ダンス/ピアノ、水泳、スケート
韓国の所属事務所: fantagio

 

引用:WOWKOREA – キム・ソナ

 

 

キム・ソナが共演したコン・ユのキスシーンを酷評した噂① きっかけ

 

キム・ソナ

出典:https://twitter.com/

キム・ソナは映画『Sダイアリー』でコン・ユとキスシーンをした

 

 

キム・ソナさんとコン・ユさんは、映画『Sダイアリー』で共演し、何度かキスシーンがありました。

 

そんな中、とあるブロガーが「『コン・ユのキスは一番下手だった』とキム・ソナさんが語った」と綴っています。

 

このブロガーによれば、コン・ユさんは撮影当時彼女がいたようで、仕事とはいえキム・ソナさんとのキスに乗り気ではなかったことが原因だと綴っています。

 

 

2004年秋公開で この頃はユッピーにも彼女がいて
まだこの映画の撮影の頃は 彼女と別れないように努力してたみたいですけど
そんな頃、キム・ソナから 「コン・ユのチュウは一番下手だった」と 言われた作品です。(獏!) 
いかに イヤイヤ仕事してたか わかるようなエピソードですね。

 

引用:コン・ユとコン・ジチョルと – ★1/7大訂正あり★「コン・ユはキスが一番下手」  by キム・ソナ [コン・ユ]

 

 

歯が当たって血が出たというキスシーン

 

 

このキスシーンでは、コン・ユさんがキム・ソナさんの服を脱がせながらキスするのですが、コン・ユさんの歯が当たって血が出たことを語っていたようです。

 

コン・ユさんはこのキスシーンに臨む際に、「監督、僕にはとてもできません」と弱音を吐いたほど過激なシーンだったようです。

 

 

キム・ソナが共演したコン・ユのキスシーンを酷評した噂② 真相

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す