IZONE(アイズワン)の日本人メンバー選出理由&韓国語レベル!本田仁美・矢吹奈子・宮脇咲良

はじめに

日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」には、本田仁美さん、矢吹奈子さん、宮脇咲良さんの3人の日本人メンバーが在籍していました。

 

今回はIZ*ONEに日本人メンバーが選ばれた理由、韓国語レベルをまとめました。

IZ*ONEとは

 

IZ*ONE(アイズワン)は、韓国と日本合同企画から生まれた女性アイドルグループです。2018年10月から2年6ヶ月の期間限定で活動を開始し、2021年4月28日24時をもって活動終了となりました。メンバーは12人から構成されており、その中には日本人メンバーが3人(本田仁美・矢吹奈子・宮脇咲良)いました。

 

IZ*ONE(アイズワン、朝: 아이즈원)は、日韓合同のグローバル女性アイドルグループである。韓国のオーディション番組『PRODUCE48』のオーディションで選ばれた韓国人9人と日本人3人の12人で結成され、2018年10月29日から2021年4月29日までの2年6か月の期間限定で活動した

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

所属事務所はCJ E&M傘下のOFF THE RECORD ENTERTAINMENT、韓国での所属レーベルはStone Music Entertainment、日本での所属レーベルはEMI Records(ユニバーサル ミュージック)。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 
 

 

 

 

IZ*ONE・日本人メンバー① 本田仁美が選ばれた理由6つ

 

 

本田 仁美(ほんだ ひとみ、2001年〈平成13年〉10月6日– )は、日本人のアイドル。女性アイドルグループ・AKB48チーム8 栃木県代表である。日韓合同グローバルガールズグループ・IZ*ONEの元メンバー、および愛称は、ひぃちゃん。栃木県出身

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

本田仁美さんはAKB48チーム8の栃木県代表。在籍するチーム8では人気メンバー、そして第10回の選抜総選挙では82位にランクインしている彼女。

 

ですが、世間一般ではまだまだ無名の存在でした。本田さんはなぜ、IZ*ONEのメンバーに選ばれたのでしょうか。理由をまとめました。

 

 

ダンスが上手

本田仁美さんのダンススキルは、日本はもちろん韓国内でも高く評価されていたんです。ダンススキルを認められた唯一の日本人練習生と言ってもいいでしょう。

 

最初の評価ではC評価だった本田さんですが、実は最初から「ダンスだけならA評価」と実力を認められています。

 

しかし、声が弱く、音程が安定していないことから、最終的にはC評価となってしまいました。

 

 

Cクラスの練習中には、厳しいことで有名なトレーナーのペ・ユンジョン先生に再度「ダンスだけならA評価」と言われ、「予想よりもずっと上手くてビックリした」と絶賛されているほど。

 

ダンススキルだけなら日本人練習生ではNo.1、全体で見ても上位に入るほどの実力を持っていました。

 

 

努力家

声の弱さが原因でC評価となってしまった本田さんですが、再評価のテストでは努力で弱点を克服し、A評価を獲得しています。

 

歌のトレーナーの先生には「日本人練習生の中で1番、声が弱い」と言われていたほどですから、恐らくかなり練習したのではないでしょうか。

 

このシーン放送後、視聴者からの本田さんの評価が上がっていますので、努力家という一面もIZ*ONEのメンバーに選ばれた理由の1つだと思います。

 

 

対応力が高い

番組内での厳しいレッスンや指摘に戸惑い、泣き出してしまう練習性が多い中、本田さんのダンスや歌に取り組む姿勢は視聴者から高く評価されていました。

 

例えば、グループバトルの練習中には、実力者と呼ばれる韓国の練習生よりも早く振り付けを覚え、チームメイトにダンスを指導していたんです。

 

 

 

 

日本とは違い、何よりも「実力」を優先する傾向がある韓国ですから、本田さんの頭の良さや対応力の高さが視聴者の心に響いたのではないでしょうか。

 

 

声が可愛い

本田さんの声質は「PRODUCE 48」を見ていた視聴者から「可愛い」と絶賛されていたようです。

 

日本でも韓国でも珍しい、明るくて可愛らしい声質ですから、番組内ではかなり存在感がありました。だから、ダンスと合わせて、声質も韓国での人気に繋がったと言われています。

 

 

顔が可愛い

番組の視聴者には、本田さんのルックスを絶賛する人が多かったようです。

 

彼女のチャームポイントである「ほっぺた」や「日本的な顔立ち」が最高にキュートなのだとか。

 

確かに、本田さんは日本的な顔立ちが魅力的です。女優の石原さとみさんとも、ちょっと似ていますよね。

 

韓国では石原さとみさんが人気のようなので、ルックスもIZ*ONEのメンバーに選ばれた理由の1つではないでしょうか。

 

 

Wanna Oneのジェファンに似ている

 

キム・ジェファン(김재환、1996年5月27日 – )は、韓国出身の男性歌手。Wanna Oneのメンバー。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

2012年、「コリア・ゴット・タレント 2」に参加しセミファイナルまで進出。

2015年、シャーロックというアイドルグループでデビュー予定だったが失敗に終わった。

2016年、パイロットプログラム「ボーカル戦争:神の声」に参加して優勝。

2017年には、「PRODUCE 101 シーズン2」に参加。

「PRODUCE 101 シーズン2」の最後の4位をしてWanna Oneでデビュー。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

 

本田さんは番組開始当初から韓国内で「Wanna Oneのジェファンに似ている」と話題になっていたようです。

 

「顔が似ている」ということが理由で、本田さんを応援するWanna Oneファンやジェファンさんファンは少なくなかったとのことです。

 

 

 

上は本田さんとジェファンさんのツーショット写真(もちろん合成)です。確かに顔が似ていますよね。

 

 

 

 

IZ*ONE・日本人メンバー② 矢吹奈子が選ばれた理由4つ

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す