宮脇咲良

宮脇咲良の顔の整形疑惑を昔から現在までの画像で検証!結果は…

はじめに

HKT48(休業中)のメンバーで日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーとなった宮脇咲良さん。

 

宮脇咲良さんの顔の整形疑惑について昔から現在まで比較して詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

宮脇咲良の顔の整形疑惑について昔から現在までの比較

「IZ*ONE」宮脇咲良についてのプロフィール

2018年10月29日に「IZ*ONE」としてデビューした宮脇咲良

宮脇咲良さんは劇団四季『ライオン・キング』福岡公演で子役としてデビューし、その後オーディションを経て「HKT48」として芸能界デビューを果たしました。

天性のアイドル性を発揮して「AKB48」も兼任しながら絶大な人気を得てトップアイドルに上り詰めましたが、2018年の日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』でファイナリスト20人の内2位で「IZ*ONE」入りを果たしました。

 

宮脇咲良さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 宮脇 咲良(みやわき さくら)
愛称: さくら、さくらたん、さくちゃん
生年月日: 1998年3月19日
出身地: 鹿児島県鹿児島市
血液型: A型
身長: 163 cm
体重: 非公開
デビュー: 2011年10月23日(HKT48として)
ジャンル: アイドル
所属グループ: HKT48(活動休止中)、IZ*ONE
活動期間: 2004年 –
備考: 元HKT48 チームKIV副キャプテン、元AKB48 チームA兼任、元HKT48 チームH
他の活動: 元子役、女優
事務所: AKS

 

引用:Wikipedia – 宮脇咲良

 

 

宮脇咲良の顔の整形疑惑は囁かれ続けてきた

宮脇咲良は13歳の頃から年々”アップデート”を続けてきた?

宮脇咲良さんの整形疑惑はAKBグループの中でも特に有名であり、13歳で「HKT48」に加入してから年々”アップデート(整形)”してきたと言われています。

 

子供の高校や大学の卒業祝いとして整形手術代をプレゼントするという風習のある「整形大国」と呼ばれる韓国では珍しく無いとはいえ、宮脇咲良さんは成長途上の子供時代から整形をしてきたと言われているようです。

 

「2011年、13歳の時にHKT48に加入した時から年々、顔立ちが変化しているため、『整形?』『成長?』と議論の的になっている宮脇。先月29日に発売された『週刊プレイボーイ』(集英社)の表紙を飾った際にも、顔を斜めのアングルから撮られていたこともあってか、『顎、伸びた?』と指摘する声が寄せられていました。そのため、総選挙1位獲得に向けてまたお直しをしたのではないかと疑う声が増してきているようです」

 

引用:BIGLOBE NEWS – 宮脇咲良、総選挙1位獲得に向けて怒涛の色気攻勢に出るも、「顎、伸びた?」と指摘する声

 

元AKB48の渡辺麻友さんが過去に「メンバーの中に整形モンスターがいる」と暴露したことがあり、明らかに宮脇咲良さんのことを言っていたため、それがきっかけで双方のファン同士が炎上するという事件もあったようです。

 

 

 

宮脇咲良のファンは「整形していない」と主張

宮脇咲良は13歳の頃から成長しメイクが上手くなっただけ?

画像の左が2018年現在、右がデビュー当時の13歳頃の宮脇咲良さんのようですが、ファンによれば成長とメイク技術で顔が変わったように見ているだけだと主張しています。

 

hkt48の宮脇咲良さんは整形ではないかと 疑われてますが、絶対整形してないと思うんですよね。皆さんはどう思いますか? 二重の幅は変わってないし 涙袋は元々ある所にメイクして 目立 たせるだけに思います。

 

引用:Yahoo!知恵袋 – hkt48の宮脇咲良さんは整形ではないかと 疑わ

 

確かに上の比較画像を見る限り、宮脇咲良さんは元々かわいい顔立ちをしており、成長により顔立ちが変わったと言えるような印象もあります。

 

実際にどうなのか、宮脇咲良さんの昔から現在まで画像を比較して検証してみましょう。

 

 

宮脇咲良の顔の整形について昔と現在を比較① デビュー時代

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す