ファンジョンウムとパクソジュンの関係!初共演ドラマでの評判・最新作やその後の交流も総まとめ

はじめに

韓国の人気女優・ファンジョンウムと俳優として活躍するパクソジュンですが、2人の共演ドラマや関係が話題です。

 

今回はファンジョンウムとパクソジュンのプロフィール、2人の関係、最新共演ドラマやその後をまとめました。

ファンジョンウムのプロフィール

 

出典:https://jp.yna.co.kr/

 

名前:ファン・ジョンウム
生年月日:1984年12月25日
血液型:O型
身長:167cm

 

 

韓国で活躍する女優・ファンジョンウム。過去には韓国の女性アイドルグループ「Sugar(シュガー)」のメンバーとしても活躍していました。

 

2001年に「Sugar」として「Sweet Love」をリリースして芸能界デビューすると、日本デビューも果たし、日韓両国でアイドルとして活動を開始します。

 

2004年に「Sugar」を脱退して女優に転身したファンジョンウム。

 

2009年のドラマ「明日に向かってハイキック」の演技が評価され、韓国のゴールデングローブ賞と言われる「百想芸術大賞」の新人演技賞を受賞し、女優としての知名度を上げていきます。

 

2015年に出演したドラマ「彼女はキレイだった」では、俳優パクソジュンと共演し、作品がヒット。

 

これにより、その年の「ソウルドラマアワード」女性演技者賞を受賞、女優として一気にトップクラスのスター女優へと駆け上がりました。

 

 

出典:http://thefactjp.com/

 

現在は、2020年5月より韓国で放送されているドラマ「サンガプ屋台」で主人公のウォルジュ役を演じ、〝屋台のおばちゃん〟という新境地の役柄に挑戦して話題になっています。

 

この作品は気難しい屋台の女主人が客の夢の中に入り込み、悩みや恨みを晴らしていくというファンタジーなカウンセリングドラマです。

 

ファンジョンウムの美しい女主人姿、美味しい屋台飯や魅力的な出演者達により、韓国でも話題になっている作品なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

パクソジュンのプロフィール

 

出典:http://www.ilyosisa.co.kr/

 

名前:パク・ソジュン
生年月日:1988年12月16日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:AB型
身長:185cm

 

 

ドラマ「梨泰院クラス」の主人公パク・セロイ役で、日本でも大ブレイクしている俳優のパクソジュン。

 

2011年、歌手のパン・ヨングク(B.A.P)のミュージックビデオ「I Remember」に出演して芸能界デビュー。

 

その後の2012年、ドラマ「ドリームハイ2」で本格的に俳優デビューを果たした新進気鋭の実力派俳優です。

 

2020年1月から韓国のケーブルテレビJTBCで放送されたドラマ「梨泰院クラス」で、主人公のパク・セロイを演じ、JTBC史上TOP3に入る高視聴率を記録してヒットを飛ばしました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

「梨泰院クラス」は、韓国の若者の街・梨泰院(イテウォン)を舞台に繰り広げられるドラマです。

 

主人公のセロイは、自分の父親を殺した相手である国内最大外食産業の財閥グループに復讐するため、自身も外食産業に参入して居酒屋「タンバム」を開店し、下克上を誓う物語です。

 

成功&復讐劇と甘くもどかしいロマンスを繰り広げる、復讐あり、ビジネスの駆け引きあり、ラブストーリーありの作品です。

 

日本ではサブスクリプション動画サービスの「Netflix」で配信されており、洋画や邦画作品も合わせた総合ランキングでTOP3にランクインするほどの超人気作となっています。

 

パクソジュンの静かな闘志や成り上がっていくストーリーがドキドキハラハラの連続で、キュートなヒロインとの恋模様も目が離せません。

 

ハマる人続出中のパクソジュン主演「梨泰院クラス」は必見です。

 

 

ファンジョンウムとパクソジュンの関係

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

ファンジョンウムとパクソジュンは、ファンから兄弟のような関係だと言われています。

 

2人が初めて共演したのは、2015年のドラマ「キルミーヒールミー」でした。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

この作品は、7つの人格を持った財閥の御曹司の主人公と、精神科医として彼の秘密主治医となったヒロインが繰り広げる甘いヒーリングラブストーリーです。

 

ファンジョンウムは、この作品でヒロインのリジン役を演じました。


そしてパクソジュンは、ヒロインと二卵性双生児の兄妹であるリオン役を務め、兄妹の役を演じたのです。

 

ドラマの撮影中には、ファンジョンウムとパクソジュンが共に制服姿で自撮り写真を撮影しネット上に公開するなど、仲睦まじい良好な関係を築いていることをアピールしていました。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

ファンジョンウムもパクソジュンに対して、「オッパのようで弟のようなリオンと共に」とコメントするなど、その関係は本物の姉弟のように仲が良さそうです。

 

一方のパクソジュンは、年上のファンジョンウムに対して「とても楽でした。たくさん頼りました」と姉のように慕っていることを明かしています。

 

お互いに演技のスタイルが似ているようで、息ピッタリの2人は「言葉にしなくてもわかる」と語ったことも。


このように2人の関係の良さは、ファンの間でも周知されるほどのものになりました。

 

 

ファンジョンウムとパクソジュンの最新共演ドラマとその後

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す