ワンダーガールズの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

ワンダーガールズ(Wonder Girls)は韓国のアイドルとしては苦難のデビューながらも、レトロな曲調で多くのファンを魅了してきました。

 

ワンダーガールズの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介します。

ワンダーガールズとは

出典:https://rank1-media.com/


韓国JYPエンターテインメント所属、2007年2月10日にデビューした4人組女性アイドルグループです。韓国のアイドルブームの火付け役となり、アメリカや中国での活動などグローバルな活躍を続け、レトロ風の音楽とファッションを特徴としたスタイルで人気でした。

 

 

 

ワンダーガールズの人気曲TOP12

ワンダーガールズの人気曲12位:Friend


発売日:2007年09月15日


彼女たちのデビューアルバム「The Wonder Year : Wonder Girls Vol. 1」に収録された曲で、所属事務所・JYPの代表、パク・ジニョンのプロデュース作品が本アルバムになります。

 

アルバムはオンエアトラック「Tell me」他、80年代のファンキーなダンスポップを中心に構成され、パク・ジニョン、クォン・テウンらJYPのプロデューサーに加え、ブライアン・キム、チャン・ジュノ、David Kimら有名ミュージシャンが参加した、非常に完成度の高いアルバムになっています。

 

 

ワンダーガールズの人気曲11位:Wishing on a star

 


発売日:2007年09月15日


「Friend」同様、デビューアルバム「The Wonder Year : Wonder Girls Vol. 1」に収録されている曲です。

 

 

ワンダーガールズの人気曲10位:This time

 

発売日:2008年6月5日


韓国版のみの発売で「Irony」「Tell Me」に続くサードプロジェクトで発売されたミニアルバム「The 3rd Project – So Hot」収録曲です。バラード曲ですね。キュートさと大人っぽさが同居するWonder Girlsの魅力が感じられる全4曲を収録しています。

 

 

ワンダーガールズの人気曲9位:Why So Lonely


発売日:2016年7月5日


初の自作曲によるシングルアルバム「Why So Lonely」のタイトル曲です。2015年リリースのアルバム「REBOOT」で、作詞作曲に携わり高い音楽性を示した彼女たちが、今度はレゲエポップチューンにチャレンジした曲となっています。

 

このほか、「美しい君に」など全3曲を収録しています。デビュー10周年の記念すべき1作ですね。

 

 

ワンダーガールズの人気曲8位:2Different Tears


発売日:2010年5月18日


2009年「Nobody」で韓国人アーティストとして初めて米ビルボードTOP100にランクインした彼女たちの2010年春のニューシングル「2 Different Tears」のタイトル曲です。

 

「Tell Me」、「So Hot」、「Nobody」はイングリッシュバージョン、タイトル曲の「2 Different Tears」は、3バージョンが収録されています

 

 

ワンダーガールズの人気曲7位:Irony

 

発売日:2007年2月13日


彼女たちのファーストシングル「The Wonder Begins」のオープニング曲です。Rain(ピ)、GODなど数々のビッグスターを育てたスーパー・プロデューサー パク・チニョンがプロデュースした記念すべき第一弾です。

 

力強いボーカルが印象的な「Bad boy」や、美しいメロディーのR&Bナンバー「あやまりたい気持ち」、「Irony」は、リミックスバージョンも収録され、全3曲(4トラック)のシングルです。

 

 

ワンダーガールズの人気曲6位:The DJ Is Mine

 


発売日:2012年2月2日


彼女たちが米国Teen Nickチャンネルの映画「The Wonder Girls」で主演し、同時に映画の挿入歌である「The DJ Is Mine」を韓米同時に発売した時のシングル曲です。この4ヶ月後にミニアルバム『Wonder Party』を発売しています。

 

 

ワンダーガールズの人気曲5位:Tell Me


発売日:2007年9月12日


Wonder Girlsデビューアルバム「The Wonder Years」の3曲目に収録されている曲です。80年代のファンキーなダンスポップを最も現代風にアレンジさせた1曲となっています。70年代の代表的文化・ディスコのレトロ感を完璧に表しているとも評されています

 

 

ワンダーガールズの人気曲4位:So Hot

 

発売日:2008年6月5日


「This time」と同じく、ミニアルバム「The 3rd Project – So Hot」収録曲です。「So Hot」のこちらは、ファンキーなタイトルチューンとなっています。

 

 

ワンダーガールズの人気曲3位:Like this


発売日:2012年6月3日


米国での映画出演後に、約6ヶ月振りにカムバックして発売されたミニアルバム「Wonder Party」に収録された曲です。「Like this」は、エレクトロニック・サウンドにヒップホップのビートを合わせたWonder Girlsらしい楽曲となっています。

 

メンバーのイェウンが作詞、作曲をしたヒップホップ・リズムの「R.E.A.L」や、メンバーのユビンが作詞したファンキーなギターのリズムと多彩なパーカッション・サウンドが引き立つ「Hey Boy」などが収録されたミニアルバムです。

 

 

ワンダーガールズの人気曲2位:Be My Baby

 


発売日:2011年11月12日


シングル・アルバム「2 Different Tears」以来、1年半ぶりにリリースしたニューアルバム「Wonder World」に収録された曲です。久々の新作で一層洗練、成熟したスタイルに成長し、貫禄を見せる本アルバムは、愛する人へのドキドキした気持ちを綴ったアップテンポなソウルナンバー。

 

この「Be My Baby」をメイントラックとし、メンバーのイェウンが作詞・作曲した「G.N.O」「Me, in」、ヘリムがラップメイキングに参加した「Act Cool」など全12曲を収録しています。磨きのかかった歌唱力とエネルギッシュなダンスでファンを再び熱狂させました。

 

 

ワンダーガールズの人気曲1位:NOBODY


発売日:2008年9月30日


「Tell Me」「So Hot」に続くレトロ3部作の完結編とも言える、アルバム「The Wonder Years – Trilogy」収録曲です。この曲はリミックスバージョンがアルバムには2曲収録されています。60~70年代モータウンの世界を再現し、アルバムジャケットもモノクロの1960年代を表現していました。

 

モータウンを代表するグループに見られるようなキャッチーなメロディ、ファッションやダンスまでも完璧に再現したことで、レトロブーム再燃といった感じになっています。プロデューサーのパク・チニョンもPVに出演したことで、大変話題となりました。

 

 

ワンダーガールズ人気のアルバムTOP4

ワンダーガールズ人気のアルバム4位:The 3rd Project – So Hot

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


発売日:2008年6月5日


Wonder Girlsのセカンドシングルで、韓国では先行リリースでしたので、 2008年5月22日がお披露目となっています。新しい曲公開を控え、一日に一枚ずつメンバーたちコンセプト写真を公開するなど、話題を集めたことで知られています。

 

アルバムジャケット写真は、 写真家チョ・ソンヒが担当しています。2008年5月5日ワンダーガールズのメンバーイェウンさんは、自分のミニホームページに「Second ground」というタイトルの文と一緒にアルバムを準備中だと発表しました。80年代のレトロな楽器と現代的な楽器が調和したメロディーの人気アルバムです。

 

 

ワンダーガールズ人気のアルバム3位:Wonder Party

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

発売日:2012年6月3日


前作から約6ヶ月振りにカムバックのミニアルバムです。エレクトロニック・サウンドにヒップホップのビートを合わせた独特のダンス曲が人気ですね。

 

 

ワンダーガールズ人気のアルバム2位:2 Different Tears

出典:https://cps-static.rovicorp.com/


発売日:2011年11月12日


2010年2月20日にアメリカで最後のコンサートを行った後、ソンミが大学進学を理由にして活動を休止した、その年にリリースされた4thシングルです。

 

韓国語、英語、中国語の3カ国語で発売され、発売日にはロサンゼルスにて発売開始イベント行うなど、イベントは全世界に生中継されさました。アメリカではiTunesのアルバムチャートで39位を記録しています。同年 7月にはビルボード「ヒートシーカーズ・チャート」で21位を記録しています。

 

 

ワンダーガールズ人気のアルバム1位:The Wonder Years – Trilogy

出典:https://is2-ssl.mzstatic.com/


発売日:2008年9月30日


アメリカにてMTV『Wonder Girls: シーズン3』の撮影を始め、JYP所属歌手とともに「The JYP Tour」に参加し、ロサンゼルス、ニューヨークで公演を行うなど、米国での活動が活発だった年にリリースされています。

 

80年代のダンスミュージック再現の「Tell me」に続き、「So Hot」は70年代の復古、「Nobody」は60年代の復古というコンセプトにより作られています。

 

 

まとめ

様々なジャンルを手がけ、バンド形式を残しながら変移していったWonder Girlsの人気曲とアルバムを、出来るだけ詳しくご紹介しました。本当に沢山の名曲をのこしてくれたガールズグループだと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

EXIDの人気曲&アルバムおすすめランキング16選【動画付き・最新版】

2NE1の人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

INFINITEの人気曲ランキングTOP15とアルバムおすすめ5選【動画付き・最新版】

VICTONの人気曲ランキングTOP12|アルバムおすすめ5選も紹介【動画付き】

EXO-CBXの人気曲ランキングTOP12!アルバムおすすめ2選も紹介【最新版】

AFTERSCHOOLの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

WINNERの人気曲ランキングTOP12とアルバムおすすめ3選【動画付き・最新版】

Wanna Oneの人気曲ランキングTOP15|アルバムおすすめ4選も紹介【動画付き】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

韓国BOYFRIENDメンバー6人の人気順とプロフィール&見分け方【最新版】

B1A4のメンバー人気順TOP5【最新版】脱退メンや解散説についても紹介

東京・新大久保の韓流ショップおすすめランキングTOP16【コリアンタウン】

韓国DREAMCATCHERのメンバー7人の人気順とプロフィール!見分け方も紹介【最新版】

BLACKPINKの人気曲ランキングTOP10&おすすめアルバム2選【動画付き】

TWICE日本人メンバーの人気順!韓国語の実力やプロフィールも総まとめ

韓国のお土産おすすめ人気ランキング50選!ジャンル別に紹介【最新版】

スタイルがいいAOAメンバーTOP6!身長と体重付きで紹介【画像付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

SISTARの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

BoA

BoAは反日?親日?エピソードで真相を検証

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す