少女時代サニーの現在までの活躍!プロフィールまとめ

はじめに

韓国の伝説的なガールズグループ「少女時代」で圧倒的な歌唱力でリードボーカルを務めるサニーさん。

 

サニーさんのプロフィールから現在までの活躍について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

「少女時代」サニーのプロフィールについて

「少女時代」サニーについてのプロフィール

少女時代の”愛嬌担当”のサニー

サニーさんは「少女時代」の愛嬌担当だと言われている通り、コンサートや番組に出演した時は人一倍ユーモアも交えた愛嬌を振りまいていますが、たまに度を越したブリッ子をしてイラっとさせるため「拳を呼ぶぶりっ子」とファンに呼ばれて親しまれています。

 

サニーさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: イ・スンギュ (李順圭)
ハングル表記: 이순규
生年月日: 1989年5月15日
出生地: アメリカ合衆国カルフォルニア州オレンジ
出身地: アメリカ合衆国、大韓民国
身長: 154 cm
体重: 42 kg
ジャンル: K-POP
職業: 歌手、MC
活動期間: 2007年 –
事務所: SMエンターテインメント
共同作業者: 少女時代

 

引用:Wikipedia – サニー(少女時代)

 

 

「少女時代」サニーの身長や体重は?

サニーは「少女時代」で一番スタイルが良い?

「少女時代」メンバーは全員スタイル抜群ですが、その中でも特にサニーさんは低身長ながらバランスに優れていてスタイルの良さはナンバーワンとも言われることがあります。

 

サニーさんの身長を検索すると検索結果に158cmと出てきますが、実際はもう少し小さいといわれており、154cmくらいだというのがファンの見解のようです。

 

体重は42kgくらいだと言われているようですが、デビュー当時の2007年頃はふくよかだったことから痩せて現在の体重になったようです。

 

2013年頃に「激やせ」したといわれていたサニーさんですが、ダイエットをしたからではなく、2014年に仲が良かったメンバーのジェシカさんの脱退騒動で心労がかさんでいたためだと言われています。

 

サニーさんは望んで激やせしたわけではないものの、結果的には「スタイル抜群」と言われるようになり皮肉にも人気が加速したようです。

 

 

「少女時代」サニーの略歴

サニーは1998年から芸能活動を始めた

サニーさんは1998年に父親が経営していた芸能事務所「スターワールド」に所属して芸能活動を始めました。

 

サニーさんは女性デュオとしてデビューをする予定でしたが、事務所の経営不振により白紙に戻ってしまいましたが、同事務所に所属していたICONIQ(伊藤ゆみ)さんの勧めで叔父が立ち上げた芸能事務所・SMエンターテインメントのオーディションを受けることになりました。

 

オーディションに合格したサニーさんは、2007年に「少女時代」としてデビューしました。

 

サニーさんは高い歌唱力を活かして「少女時代」のリードボーカルとして活躍する一方で、2009年頃からバラエティ番組「青春不敗」などで明るいキャラクターがウケて愛嬌担当として人気を集めるようになりました。

 

2012年12月からは韓国の音楽番組『ミュージック・アイランド』でMCを務めるなど、サニーさんは活躍の場を広げていきました。

 

また、同年にはミュージカル『Catch Me If You Can』で女優デビューをしていますが、サニーさんはその後「少女時代」としての音楽活動に専念しています。

 

こうしてサニーさんの略歴を見ると、親族が韓国芸能界の中心にいたことが分かりますので、「コネで成功した」と言われることもあります。

 

 

「少女時代」サニーの現在について

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す