BIGBANGのメンバー人気順TOP5【最新版】兵役の情報&名前やプロフィールも総まとめ

兵役のため2018年から2年間の活動休止を発表した、韓国出身5人組男性アーティストグループBIGBANG(ビッグバン)。

 

今回は、BIGBANGの来歴、メンバー人気順ランキングをプロフィール付きでご紹介していきます。

 

BIGBANG(ビッグバン)とは

 

出典:https://korean-channel.com/

 

YGエンターテイメント所属の練習生として活動していた2006年に5人組ユニットBIGBANG(ビッグバン)を結成。同年8月にシングル曲『BIGBANG』で韓国デビューを果たすと、2007年にはミニアルバムがチャート1位を獲得。韓国の音楽賞で最優秀楽曲賞・最優秀男性グループ賞・編曲賞などを受賞します。

 

名実ともにトップアーティストの仲間入りとなったBIGBANGは、2008年に日本デビュー。2009年にはベストヒット歌謡際でゴールドアーティスト賞、日本有線大賞にて新人賞を獲得しました。さらに、日本レコード大賞最優秀新人賞も受賞し、ドラマのオープニングにも採用されるなど目覚ましい活躍を見せました。

 

その後も毎年のように音楽賞で選ばれ、韓国や日本の他にもアジア各国・アメリカ・ヨーロッパなどでの人気も高まります。また、グループだけではなく個人としても全員が第一線で活躍しているのがこのグループの魅力と言ってもいいでしょう。これほどそれぞれが高いレベルで集客力を持つグループは他を探してもなかなか見当たらないのではないでしょうか。

 

出典:https://www.soompi.com/

 

歌唱力が高いのはもちろんのこと、MCトークやダンスの振り付け、衣装や特徴的な髪型も人気の高い要因となっています。公式YouTubeでは新曲の度にダンス練習の風景をアップし、途中経過の一部を見ることができるのもファンにはうれしいサービスです。

 

そして何より彼らのキャラクターの特徴が誰も被っていないという強みがあり、ライブ以外でふざけ合う微笑ましい姿を見れば、老若男女に愛されるのも納得でしょう。しかし、最年長メンバーT.O.Pが2017年に兵役に就き、2018年他の4人も入隊することで2年間の活動休止が発表され世間に衝撃を与えました。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気ランキングTOP5

 

それではBIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気ランキングを紹介したいと思います。何を元にランク付けをするのがいいのか悩みますが、今回は今まで言われてきたランキングと近年のニュースなどを総合的に見て判断しています。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気順5位:T.O.P(トップ)さん

 

出典:https://korean-channel.com/

 

名前:T.O.P(トップ / 本名:チェ・スンヒョン)

生年月日:1987年11月4日

出身地:ソウル特別市江南区

身長:181cm

 

メンバー1イケメンと言っても過言ではないほどに整った顔立ちのT.O.P。メンバー最年長にして181cmと一番の高身長で、グループではラップ担当として活躍しています。メンバーカラーは緑。中学生時代にラッパーとしてクラブで活動し、2010年には『TURN IT UP』でソロデビュー。少年時代は今では考えられないくらいに太っていたとのことで、デビュー前の40日間で20キロほどのダイエットを敢行しています。

 

ライブではダンスをしないことでも有名で、もしも踊るようなことがあればファンは驚きを隠せないのと同時に歓喜すること間違いなしと言ったところでしょう。これは単純に振り付けの覚えが悪く、間違えたり体が硬かったりするのが原因のようです。

 

2010年からはG-DRAGONとのラップユニットGD&TOPとしても活動、俳優としては韓国で新人賞を受賞し大きな話題を呼びました。『たぷ』という愛称でも親しまれ、日本での人気は1、2を争うほどでしたが、韓国の兵役法により2017年2月に軍隊に入ることになってしまいました。そのため他の4人よりも一足先に活動を休止するも、そのわずか4か月後の6月に大麻吸引の疑いで逮捕されてしまったのです。

 

出典:https://www.mix-feed.com/

 

通常であれば上位ランクは確実の存在ですが、これが5位にランクしている原因ですね。第一審で懲役10ヶ月、執行猶予2年の判決が下り、除隊を命じられた兵役には2018年1月に復帰しました。気になる最終的な除隊は、2019年の6月末辺りだと予想されています。

 

もう一つT.O.Pの特徴として、インスタグラム更新頻度が早いということが挙げられます。すぐに削除するので見逃してしまうファンも多いのですが、開始してたった6日で87万人のフォロワーを獲得した人気ぶり。アーティスティックな投稿も見られ、時には人形を食べる映像をアップして賛否を巻き起こしています。

 

裁判ではうつ病とパニック障害で治療を受けていたと語り、大麻で意識不明状態までなったこともあるので、今後のBIGBANG復帰にも心配の声がささやかれています。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気順4位:V.I(ヴィ・アイ)さん

 

出典:https://korepo.com/

 

名前:V.I(ヴィ・アイ / 本名:イ・スンヒョン / 韓国活動名:スンリ)

生年月日:1990年12月12日

出身地:光州広域市光山区

身長:176cm

 

BIGBANGの中で最年少の末っ子V.Iは、よくメンバーからいじられコンサートでも盛り上げ役となっています。メンバーカラーは青。元々はダンスグループの一員としてアマチュア活動をしていましたが、オーディション番組で見事BIGBANGメンバーに。

 

韓国語や日本語だけではなく英語・中国語も話すことができ、海外でのコンサートではできるだけその国の言葉で話したいと語る優しい一面も。デビューすることが決まったため高校を中退するも、高卒検定試験を経て中央大学校演劇映画学部に入学する努力家でもあります。

 

アーティスト活動以外でも才能を発揮し、ラーメン店のプロデューサーとしてアジア各国に35店舗を構えるまでに。また、所属するYGエンターテイメントの子会社YGXの代表になったり、クラブを経営したりと多方面で活躍しています。さらには、柔術を習っていた過去があり、日本での大会で好成績を収める実力者とのことです。

 

出典:https://ingori.work/

 

残念ながらBIGBANGは活動休止となってしまいましたが、2018年8月4~5日には初のソロコンサートを韓国で行うことが決定。DJとバンドによる音楽を準備しているとのことで、個性も引き出され他のアーティストと一線を画すパフォーマンスになるようです。

 

MC担当でもあり、彼がいないとまとまらないというくらいで、日本のお笑い好きというのも有名な話。関西弁を巧みに操り、笑いの師匠は明石家さんまさんというから根っからのお笑い好きなのでしょう。また、お笑いのお手本は笑ってはいけないシリーズ、メンバーには歌手どころか芸人なのではとツッコまれています。

 

末っ子なのに頼りがいがあっておもしろいとなると、特に世の年上女性は惚れてしまいますよね。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気順3位:D-LITE(ディライトさん

 

出典:https://www.musicman-net.com/

 

名前:D-LITE(ディライト / 本名:カン・デソン / 韓国活動名:テソン)

生年月日:1989年4月26日

出身地:Oryu-dong

身長:177cm

 

温かいハスキーボイスと天使のような笑顔が魅力的なD-LITEは、メンバー内の潤滑油のような存在です。それを表すように、メンバー間の年齢から来る考えの違いやギャップを埋めるために、調味料のような役割をしていると自身でも語っています。ファンだけではなくいつも一緒にいるメンバーも助けられていることで、安心して活動ができるのかもしれませんね。ちなみにメンバーカラーは黄色となっています。

 

また、バラエティでも活躍できるメンタルを持ち、特に韓国ではV.Iに負けず劣らずお笑い担当になっているようです。ソロでも多くのライブを経験していることもあり、MCトークも抜群で、セクシーな腰の振りや色気にファンは虜になってしまうのでしょう。さらに、お化け屋敷やジェットコースターが嫌いといった面もかわいらしく、そのギャップには萌えざるを得ません。

 

D-LITEが歌手を目指すきっかけになったのは、中学生の頃の学園祭。先生に勝手に推挙されて立たされたステージが忘れられなかったとのこと。仕方なく出たステージでも、自分が誰かを喜ばせられたことにハッとした想いだったのでしょう。D-LITEの由来は、楽しませる意味の単語delightで、当時から変わらず続くいつも明るくという想いが込められているのかもしれませんね。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

そんなD-LITEは、アラサーとなった28歳の時には理想の男性像について、男は40代からと語り素敵な40代を過ごしていきたいとロマンを抱いていました。どんな困難も乗り越えていくことで心が鍛えられ、そのためには兵役は意味のあるものだと。兵役を終え復活した際には、さらにたくましくなった魅力的な彼が私たちの前に現れてくれるに違いありません。

 

そして、マネージャーやメイク、カメラマンなど周囲のスタッフにも気を使い、毎日の自分がいるのは彼らがいるからだと思える優しい心は、多くの人に伝わっていることでしょう。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気順2位:SOLソル)さん

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名前:SOL(ソル / 本名:トン・ヨンベ / 韓国活動名:テヤン)

生年月日:1988年5月18日

出身地:京畿道議政府市

身長:173cm

 

BIGBANGでメインボーカルを担当しているテヤンことSOLは、ダンスも上手い万能型でメンバーカラーは赤。美しい歌声と、一時期はモヒカンサングラスというインパクトのあるワイルドさも魅力的。プライベートでは2017年12月に女優のミン・ヒョリンと結婚し、唯一の既婚者となりました。これにはファンも驚きを隠せませんでしたが、兵役前に結婚したことに男らしいという声や祝福の言葉が相次ぎSOLの人柄が伝わってきます。

 

SOLとはラテン語で太陽という意味で、輝かしく活躍している彼を表現するのにピッタリな名前です。多くのファンは彼の性格を、真面目で努力家で温厚と答え、結婚する前までは奥手だったとも言われています。また、BIGBANGの母と言われることもあり、その温厚さがメンバーにとって重要なポジションだと分かりますよね。

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

ダンスに関しては、アメリカで世界に大きな影響力のあるK-POPアーティストの1人に選ばれ、アジアにとどまらず世界レベルであることが証明されました。マイケルジャクソンに憧れてダンスを始め、彼と同じように世界中に感動を与える歌手になることが夢とのこと。キレの良いダンスは見るものを魅了し、その域にかなり近づいているように思えます。しかし、本人はまだまだ上に行きたいのでしょうし、BIGBANG復活後はどこまで進化するのか楽しみで仕方がありません。

 

メンバーはソロ活動でも高いに人気を誇り、SOLも2008年と早くに韓国でコンサートを経験。2010年のファーストアルバム『SOLAR』はカナダで1位を獲得、2014年のセカンドアルバム『RISE』は韓国・日本・中国でも1位に。G-DRAGONともGD X TAEYANGとしてユニットを結成するなど、グループを離れても人気が薄れることのない活躍ぶりです。

 

 

 

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー人気順1位:G-DRAGON(ジードラゴンさん

 

出典:https://korean-channel.com/

 

名前:G-DRAGON(ジードラゴン / 本名:クォン・ジヨン)

生年月日:1988年8月18日

出身地:ソウル特別市龍山区

身長:177cm

 

堂々1位に輝くのはやはりBIGBANGのリーダー・G-DRAGONでしょう。作詞作曲を担当し、舞台の演出までこなすグループの心臓です。SOLがBIGBANGの母であるなら、BIGBANGの父と呼ばれるG-DRAGON、必大黒柱としての存在感は群を抜いているのではないでしょうか。

 

メンバーカラーはピンク。奇抜なファッションや髪型が注目され、あのジャスティン・ビーバーにも影響を与えたというカリスマ性は類を見ません。2人は一緒に楽曲を制作したりプライベートでも親交があったりと仲も良いようです。日本ではよくテレビでトレンディエンジェルの斎藤司さんがファッションを真似しているので、BIGBANGを知らない層にも広まっていますよね・・・。

 

メンバーの中では誰よりも早く芸能界に入り、6歳でちびっこルーラというグループで活動。すぐに契約を解除されてしまいますが、8歳の頃にスカウトされSMエンターテイメントの練習生として5年もの間過ごします。13歳でラッパーデビューを飾り、今の事務所との契約に辿り着きました。6歳当時、歌手にはならないと母親に誓ったそうですが、ペンションホテルを購入する恩返しには両親の喜びは尽きないことでしょう。

 

出典:https://pinky-media.jp/

 

また、音楽活動の他にも、2015年に済州島でカフェをオープンし2017年に2店舗目もオープン。2016年には世宗大学産業大学院流通産業学科を卒業するなど、多方面での活躍がこれからも期待されます。アーティストの枠に収まり切らない才能によって、将来大物実業家になっている姿が容易に思い浮かびますよね。

 

長らくトップを走り続けてきたG-DRAGON は、2017年発表のアルバム『Kwon Ji Yong』がiTunesチャート46ヵ国で1位を獲得。ソロとして2度のワールドツアーも成功を収め、29ヵ国で65万4,000人を動員しました。いつも圧倒的な結果を見せてくれていますが、2018年2月27日から兵役へ。除隊予定は2019年11月となっていますので、それまでもどかしい日々を過ごすファンは想像以上に多いことでしょう。

 

 

 

まとめ

 

世界中で大人気のBIGBANG(ビッグバン)のランキングはいかがでしたか?誰が一番かとか関係なく、メンバーそれぞれ異なる魅力で成り立っているのが分かりますよね。

 

無事兵役を終え、再びスポットライトを浴びる姿を想像せずにはいられないのではないでしょうか。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

CNBLUEのメンバー人気順TOP4【最新版】名前やプロフィールも紹介

B.A.Pのメンバー人気順TOP6【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

SNUPERのメンバー人気順TOP6【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

韓国ONFのメンバー人気順TOP9!プロフィールや見分け方も紹介【最新版】

Highlight(元BEAST)のメンバー人気順TOP5【最新版】名前やプロフィール付きで紹介

【韓国】SHINHWAのメンバー人気順TOP6!プロフィールと見分け方も解説

INFINITEのメンバー人気順TOP6【最新版】脱退やプロフィールも総まとめ

MONSTA Xのメンバー人気順TOP7【最新版】来歴やプロフィール付きで紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

BIGBANG・G-DRAGON(ジヨン)のすっぴん画像&メイク方法まとめ【動画あり】

TWICEナヨンのメイク術とすっぴん画像まとめ!かわいいと話題【動画あり】

B.A.Pの人気曲ランキングTOP16&アルバムおすすめ5選【動画付き・最新版】

スタイルいい少女時代メンバーTOP9!身長と体重付きで紹介【画像付き】

公園少女のメンバー7人の人気順とプロフィール&見分け方まとめ【最新版】

韓国スニーカー人気ブランド15選!レディース・メンズ別【オルチャン】

Golden Childのメンバー人気順TOP10【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

自殺で死去した韓国芸能人30選|女優・俳優・アイドルをランキング形式で紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

【K-POP】腹筋が凄い韓国女性アイドルランキングTOP8【画像付き】

GOT7のメンバー人気順TOP7【最新版】脱退者も名前やプロフィール付きで紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す