Block Bの人気曲ランキングTOP12とアルバムおすすめ3選【動画付き・最新版】

はじめに

Block B(ブロック ビー)は2011年にデビューした韓国の7人組ボーイズグループです。

 

今回はBlock Bの人気曲ランキングTOP12と人気オススメアルバムランキングTOP3を動画付きでご紹介していきたいと思います。

Block Bとは

 

出典:http://twitter.com

 

Block BはBrand New Stardom Entertainment(現HUNUS Entertainment)から2011年にデビューした7人組ボーイズグループです。

 

その後事務所との問題により独立し、Seven Seasonsへ所属となり、活動しています。

 

ラッパーの中でも実力の高いZICOやパッキョンを中心としたグループなだけに、HIPHOP色の強いグループで、Block Bの音楽は根強い人気があります。

 

 

 

 

メンバー

 

出典:http://twitter.com

 

これから動画付きで人気曲ランキングをご紹介するにあたり、メンバーを知っているとより楽しめると思いますので、まずは簡単にBlock Bのメンバーをご紹介したいと思います。

 

 

 

ZICO/지코 (ジコ)

出典:http://twitter.com

本名:우지호(ウ・ジホ)
生年月日:1992年9月14日
担当:リーダー、メインラッパー、作詞・作曲・編曲、プロデューサー

 

 

태일/Taeil(テイル)

出典:http://twitter.com

本名:이태일(イ・テイル)
生年月日:1990年9月24日
担当:メインボーカル、最年長

 

 

재효/Jaehyo(ジェヒョ)

出典:http://twitter.com

本名:안재효(アン・ジェヒョ)
生年月日:1990年12月23日
担当:サブボーカル

 

 

비범/B−BOMB(ビボム)

出典:http://twitter.com

本名:이민혁(イ・ミニョク)
生年月日:1990年12月14日
担当:メインダンサー、サブボーカル

 

 

박경/Park Kyung(パッキョン)

出典:http://twitter.com

本名:박경(パク・キョン)
生年月日:1992年7月8日
担当:リードラッパー、プロデューサー

 

 

유권/U−KWON(ユグォン)

出典:http://twitter.com

本名:김유권(キム・ユグォン)
生年月日:1992年4月9日
担当:リードボーカル、リードダンサー

 

 

 

P.O/피오(ピオ)

出典:http://twitter.com

本名:표지훈(ピョ・ジフン)
生年月日:1993年2月2日
担当:リードラッパー、マンネ

 

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング

 

  1. 出典:http://twitter.com

 

それではBlock Bの人気曲ランキングを韓国の主要音楽チャートMelonや、YouTubeを参考にしながら、動画付きでご紹介していきたいと思います。

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング12位『My Zone』

 

 

 

Block Bの1stアルバム『My Zone』は、全曲ZICOがプロデュースし、タイトル曲『My Zone』は日本オリジナル曲で、作詞は日本のラッパーAKLOと、作曲は日本のトップのクリエイター、Dirty Orange・Mitsu.Jと行ったFUNKミュージックです。

 

冒頭はレトロなFUNKのムードにBlock BメンバーのZICO、PARK KYUNG、P.Oがスケルトンマイクで視聴者を引き込んでいき、サウンドのイメージをがらりと変えBlock Bの色気を感じさせるメロウな部分をU-KWON、B-BOMBが引き継ぎ、浸りかけたその時に突き抜けるTAEILの美しい高音ボイスが耳を突く。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2054745

 

 

 

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング11位『Freeze!』

 

 

Block B の記念すべきデビューミニアルバム『New Kids on the Block』のタイトル曲であり、Block Bの正式デビュー曲が『Freeze!』です。

そんなBlock Bは、韓国の国民的なラッパーであるチョPDがプロデュースするHIPHOPグループということで、期待されてデビューしました。

元々ラッパーとして活動していたZICOやパッキョンが中心となったBlock Bですが、デビュー曲は少しライトなHIPHOP曲でのデビューとなりました。

 

 

 

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング10位『몇 년 후에/A Few Years Later』

 


Block B の5thミニアルバム『BLOOMING PERIOD』の先行公開曲『몇 년 후에/A Few Years Later』は、

 

別れを迎えた瞬間から、一人であることを悟り、現在と未来、時間の経過によって変わっていく感情を起承転結で描いた楽曲で、柔らかく儚く切ない寂しさは、今までの“悪童”の強烈なイメージを脱ぎ捨て、感性溢れる男の姿を披露している。
出典:https://tower.jp/article/feature_item/2016/04/05/0104


ストーリー性のある切ない歌詞が、柔らかで落ち着いたメロディに綺麗にマッチし、感傷に浸りながら、曲の世界観に入り込んで聞くことができる曲です。

 

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング9位『NILLILI MAMBO』

 

 

Block Bの1stフルアルバム『BLOCKBUSTER』のタイトル曲『NILLILI MAMBO』は、メンバーたちの発言などで様々な批評を受けていた頃に10ヶ月ぶりのカムバックとして発表された曲。

しかし作詞・作曲やそれぞれのラップ、ボーカルスキルが高いことを証明。

K-POPアイドルはほぼ必ずと言っていいほどラッパーがいて、HIPHOPが人気な韓国だからこそ、ラップの実力が評価されることが多いです。

そんな中でもこの『NILLILI MAMBO』でのZICOのラップは音楽評論家の中でも高く評価されていて、アイドルNO.1のラップの実力とも言われています。今でもそれは変わらず、ラッパーの頂点を決める番組『SHOW ME THE MONEY』で審査員を務めるほどの実力者なのは、言わずもがな知られていますよね。

 

 

 

 

 

Block Bの人気曲ランキング8位『Shall We Dance』

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す