【韓国】K-POP女性アイドルの化粧&メイクの特徴20選【画像付き】

はじめに

目次

TWICEやBLACKPINK、少女時代など、韓国には魅力的な女性アイドルが多いですよね。「あんなメイクをしてみたい」このような憧れを抱いたことがある人は少なくないはずです。

 

そこで、この記事では女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴をご紹介します。

HARYUの人気記事

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 1 レイチェル(APRIL)

 

 

レイチェルは2000年生まれのミレニアムな女性アイドルです。K-POP人気グループの「APRIL」のメンバーとして活躍しています。APRILのデビューは2015年ですが、レイチェルの加入時期は2016年11月。人気グループに途中加入ということもあって、最初はプレッシャーがあったみたいです。確かにプレッシャーがすごそうですね。自分には耐えられないかもしれません。

 

レイチェルという名前からハーフと間違われることもある彼女。実はレイチェルという名前は本名ではありません。ソン・ナヨンがレイチェルの本名です。なぜ本名で活動しないの?と疑問に感じませんか。これはK-POPの女性アイドルにはナヨンという名前が多く、誤解を避けるため、といわれています。レイチェルという名前はインパクトがあるので、正解だったのではないでしょうか。

 

レイチェルは目が大きく見せるメイクをよく行っています。リップは赤のイメージが強いかな。上の画像でも赤のリップを使っていますよね。赤リップには若返り効果があるといわれています。また、人を引き寄せてモテモテになりやすくなるみたいです。

 

 

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 2 ナウン(APRIL)

 

 

APRILではビジュアル担当とも呼ばれているナウンは、グループ内でトップクラスに人気が高い女性アイドルです。また、名前が同じということもあって、Apinkのナウンと間違われることが少なくないそうです。顔もなんとなく似ていますよね。

 

見た目的には落ち着いた印象のあるナウンですが、実はとても明るい性格なんです。APRILではムードメーカーとして盛り上げているのだとか。また、食べることが大好きなこともあって、食の話をすることが多いみたいです。

 

大きな瞳が印象的なナウン。アイラインを目尻の部分に引き、瞳を印象づけるメイクを行っているようです。眉の形は毎回変わりますが、ヘアカラーや髪型に合わせたアイブロウを行っています。チークはピンク系のかわいいカラーが多いですね。ナウンのイメージにピッタリです。

 

 

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 3 スンヒ(CLC)

 

 

CUBEエンターテインメントに所属しているスンヒはCLCのメンバーです。CLCは2015年3月に「初恋」でデビューした女性アイドルグループです。CLCでのスンヒのポジションはメインボーカル。過去にはリーダーを務めていたこともありました。

 

スンヒの身長は163cm。女の子として高いほうですが、スタイルがあまり良くないといわれることも。その理由のひとつとなっているのが「足」です。ファンの人たちにはスンヒの足が太く見えるみたいですね。他のメンバーは足が細いので、相対的に太く見えるだけではないでしょうか。平均的な足だと思います。

 

スンヒは毎回メイクやヘアスタイルが変わってオシャレですよね。メイクは目を強調したメイクが印象的です。チークはピンク色、リップは赤色を多用しています。オルチャンメイクのような平行眉はあまり行っていません。

 

 

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 4 ユジン(CLC)

 

 

スタイルの良さで話題になることが少なくないユジン。顔が小さく手足も長いユジンは9頭身の持ち主。K-POPアイドルの中ではそこまで大きい方ではありません。しかし、スタイルがバツグンに良いため、身長以上に背が高く見えるんです。一般の女性はもちろん、同業者にもユジンに憧れている人は多いのだとか。

 

9頭身の身体を持つユジンですが、整形の噂もあるようです。以前は奥二重だったのにパッチリ二重になっていることから、整形したと推測されているみたいです。ただ、ユジン本人は整形を否定しています。

 

ユジンは基本的に濃いメイクはしません。ナチュラルメイクが多いです。特に目尻中心にラインを引くデカ目メイクの印象が強いです。また、チークはピンクのカラーをよく使っています。リップは赤やピンク系など。

 

 

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 5 ライム(HelloVenus)

 

 

ライムは2012年5月にHELLOVENUSのメンバーとしてデビューしました。HELLOVENUSでのポジションはメインラッパーやメインダンサー、リードボーカル。ヘアスタイルやファッションがオシャレなこともあって、K-POPアイドルの中でも個性派として広く知られています。

 

ボーイッシュなイメージのあるライムですが、見た目どおり男っぽい性格なのだとか。デビューする前まではスカートを履いたことがなかったそうです。人と仲良くなるのが上手で、友達がすごく多いみたいですね。その性格、うらやましいです。

 

HELLOVENUS初期は奇抜なメイクが多かったライムですが、最近ではナチュラル系のメイクに切り替えているようです。アイブロウは髪色に合わせ、リップはピンク系の明るいカラーをよく使っています。昔のメイクも好きでしたが、現在のメイクもすごく似合っています。

 

 

女性韓国アイドルの化粧やメイクの特徴 6 ナラ(HelloVenus)

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す