【韓流】韓国映画の恋愛・ラブコメおすすめランキングTOP30【2020最新版】

はじめに

この記事の目次 [目次を非表示]

甘々なものから特異なシチュエーションまで、韓国映画の恋愛・ラブコメ人気おすすめランキングTOP30をまとめてみました。

 

今回ランキングしている韓流映画の多くは、映画製作者のハートを刺激して日本をはじめ各国でリメイクされています。また、日本の漫画が原作となっているものもあります。

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング30位:ミス・ワイフ

 

出典:https://twitter.com/

 

劇場公開日

2016年8月13日

 

主演俳優・女優 
オム・ジョンファヨヌ
ソン・スンホン

 

今までとは全く違う境遇に放り込まれたことで捲き起こるパニックを、面白おかしく描いたラブコメです。

 

絶対に負けない凄腕女性弁護士として男勝りの活躍を見せるヨヌは、恋愛よりも仕事を中心に生きてきたのものの、事故に遭ってしまいます。夢うつつに現れた男の出す交換条件をのんだヨヌが目覚めると、なぜか彼女は娘と息子がいる主婦になっています。

 

仕事しか知らなかったヨヌは、主婦としての生活をこなしていくうちに、もう一つの人生があったかもしれないと思うようになります。

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング29位:アメノナカノ青空

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

劇場公開日
2005年12月10日

 

主演俳優・女優 
イム・スジョンミナ
キム・レウォン

 

 

この作品もまた、涙無くして見ることができない感動作です。監督したのはこれがデヴュー作となるイ・オニで、女性らしい繊細さに溢れた演出が光ります。

 

物語は病弱な女子高生ミナと、心優しい大学生ヨンジェのピュアなラブストーリーとして進みながら、その裏に見え隠れする母の愛情が胸を打ちます。

 

周囲とうまくやっていけないミナの心の支えとなるヨンジェは将来カメラマンになるのが夢です。同じマンションに越してきたヨンジェがなぜミナに優しくしてくれるのか、そこには美しくも哀しい真相が待っているのでした。

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング28位:あなたの初恋探します

 

出典:https://ameblo.jp/

 

劇場公開日
2011年6月18日

 

主演俳優・女優 
イム・スジョン
コン・ユ

 

先に作られたミュージカルを、演出家自らの手で監督して映画化した作品です。主役となるジウの職業が少し珍しいミュージカルの舞台監督となっているのも、そうした経緯を知っていると納得です。

 

脱サラして、初恋の相手を探す会社を立ち上げたギジュンの元にジウが訪れることから物語は進んでいきます。当初はジウの依頼に乗り気ではなかったギジュンも、ジウの熱意を感じて本気で初恋相手を探し始めます。

 

映画はミュージカル仕立てではないものの、ミュージカル特有の明るさが漂うラブコメに仕上がっています。

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング27位:くだらないロマンス

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

劇場公開日
2010年12月1日

 

主演俳優・女優 
チェ・ガンヒ
イ・ソンギュン

 

うだつの上がらない漫画家チョン・べが一念発起して、アダルトコミックのコンペで賞金を得ようとします。そのためには苦手なストーリーをなんとかしなければならず、白羽の矢を立てたのがコラムニストと自称する女性ダリムでした。

 

ドタバタ系のラブコメながら、少しエッチなテイストが混ざるのが珍しいかもしれません。そもそも二人で共作するのがアダルトコミックだという時点で、エッチな雰囲気が漂います。

 

漫画は日本の専売特許のイメージがあるかもしれませんが、韓国のイラストレーターも先鋭的で有名です。

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング26位:B型の彼氏

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

劇場公開日
2006年1月28日

 

主演俳優・女優 
イ・ドンゴン
ハン・ジヘ

 

血液型占いは日本だけでなく、韓国でもブームになりました。占いよりも性格判断に近く、中でもB型は彼氏にしたくない血液型となってしまったのです。

 

この映画は、B型の起業家ヨンビンと、彼に惹かれる女子大生ハミの物語です。血液型を気にするのはハミの従姉チョヨンで、二人の仲を裂こうとします。それでもヨンビンにぞっこんのハミでしたが、あまりにわがままなヨンビンに傷つけられ別れることにします。そこでようやくヨンビンはハニを好きだったことに気づくのでした。

 

映画は、血液型に振り回され恋愛する姿をコミカルに描きます。

 

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング25位:同い年の家庭教師

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

劇場公開日
2003年1月30日

 

主演俳優・女優 
クォン・サンウ
キム・ハヌル

 

格好いい、あるいは綺麗な家庭教師が来てくれたらどんなに勉強がはかどることかと、そんな甘い想像を打ち砕くようなドタバタラブコメです。

 

裕福な家に育って留学をしていたことから、20歳になっても高校生のジフンの勉強を見るために家庭教師のスワンがやってきます。スワンはジフンとは正反対で貧しい母子家庭に育ってきました。わがまま放題のジフンに手を焼くスワンですが、母との約束があり家庭教師を辞めることができません。

 

対照的な二人の間はトラブルばかりだったはずが、いつしか違う感情が芽生えてきます。

 

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング24位:デイジー

 

出典:https://ameblo.jp/

 

劇場公開日
2006年5月27日


主演俳優・女優 
チョン・ジヒョン
チョン・ウソン

 

名も知らぬあしながおじさんや紫のバラの人に恋をするのは、ラブストーリーの一つのパターンです。やがてその正体を知った時、愛を貫けるのかが物語の鍵となります。

 

駆け出しの画家であるへヨンは、彼女を密かに助けてくれた男性が気になっています。彼からはデイジーの花が届くのが唯一の接点です。そんな彼女の前に、ジョンウと名乗る客が似顔絵を描いてくれと現れます。

 

敵味方となる男の友情譚を描いた名作「インファナル・アフェア」で知られる香港のアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダで撮影した韓国映画です。

 

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング23位:ただ君だけ

 

出典:https://ameblo.jp/

 

劇場公開日
2012年6月30日


主演俳優・女優 
ソ・ジソブ
チャン・チョルミン

 

この映画はチャップリンの名作「街の灯」をベースにしています。目の見えない街の花売りに恋をしたチャップリンのピュアなラブストーリーを、ここではやはり目の見えない娘と元ボクサーの二人に置き換えています。

 

かつての栄光も今や見る影のない元ボクサーのチョルミンは、目の見えないジョンファと親しくなります。チョルミンは取り立て屋をしている今の姿や、刑務所にいた過去もジョンファに伝えます。

 

うまくいくかに見えた二人ですが、ジョンファの過去がチョルミンと意外なつながりを持つことがわかるのでした。

 

 

 

韓国映画 恋愛・ラブコメおすすめランキング22位:ソニはご機嫌ななめ

1 / 4

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す