BT21キャラクター人気順ランキングTOP8!名前の由来やストーリー・制作メンバーや特徴も徹底解説【動画多数】

はじめに

世界的に人気のボーイズグループBTS(防弾少年団)ですが、公式キャラクター「BT21」がかわいいと話題沸騰中です。

 

今回は「BT21」の名前の由来やストーリー、制作したメンバーや特徴を人気順ランキング形式で紹介します。

BT21とは

 

出典:https://www.edaily.co.kr/

 

「BT21」は、BTSとラインフレンズのコラボで誕生したキャラクターブランドです。

 

プロのデザイナーが制作したのではなく、BTSメンバー自らが実際にスケッチした原案イラストをもとにストーリーや企画までに参加して作られたキャラクターで、全8種です。

 

また、それぞれのキャラクターにメンバーとかぶる個性があるので、ファンはまるで分身のような感覚で、より深くキャラクターに愛情を持てるようになっています。

 

メンバーのユンギ(SUGA)さんも、制作過程の中で「父親と子供のような関係の関連性の深いキャラクター」と語っています。

 

制作過程が見れる動画「BT21ができるまで」はエピソード1~13があり、メンバーが試行錯誤しながらキャラクター造りに励んでいる姿が映し出されています。

 

 

 

メンバー同士のやりとりがとても面白くてかわいいので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

BT21の名前の由来とは

 

出典:https://www.pinterest.co.kr/

 

「BT21」の「BT」は、BTSのグループ名でもある「防弾(バンタン)」から、「21」には「21世紀」という意味が込められています。

 

韓国語の読み方は、BTは「ビーティー」そのままで、21は「이십일(イシビル)」なので、「ビーティーイシビル」と読みます。

 

日本語の読み方は、「ビーティーにじゅういち」となります。

 

 

BT21のストーリー

出典:https://m.post.naver.com/

 

個性あふれるBT21キャラクターと、それぞれの制作者は以下の通りです。

 

 

RJ(ジン)
COOKY(グク=ジョングク)
CHIMMY(ジミン)
KOYA(ナムジュン=RM)
TATA(テテ=V)
SHOOKY(ユンギ=シュガ)
MANG(ホソク=J-Hope)

VAN(不明)

 

 

 

BT21のストーリー

 

BT惑星のプリンスであるTATAは、親友である宇宙ロボットのVANと一緒に地球を訪れます。

 

地球に愛を届ける最も良い方法は「有名なスターになること」と決めたTATAは仲間を探し、KOYA、RJ、 SHOOKY、MANG、CHIMMY、COOKYと一緒に宇宙最高のスターを目指します

 

 

 

 

メンバーの個性が反映されていて、それぞれのキャラクターがとてもユニークでかわいいですね。

 

 

出典:https://youngflexwep.com/

 

次の章からは、BT21キャラクターの人気順ランキングをSNS上の反応や評判と各サイトの人気、販売情報を基にして総合的に調べてみました。

 

なお、キャラクターの人気順は非常に流動的なため、常に同じではありません。また、メンバーの人気順とは異なっています。

 

 

BT21キャラクター人気順ランキング第8位 VAN(バン) 宇宙ロボット

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

VAN(バン)の生みの親(制作者)

VANはBTSメンバーが造ったキャラクターではありません。

 

一説にはBTSの所属事務所であるビッグヒットエンターテインメント社長のパン・シヒョクさんとの噂がありますが、ARMYという説もあり、ハッキリしません。

 

 

出典:https://news.joins.com/

 

 

VAN(バン)の特徴      

 

VANは8番目のキャラクターです。BTSメンバーは7人なので番外編といったところでしょうか。

 

BT21の守護者でBT21を守る万能な宇宙ロボットです。

 

世界のあらゆる知識を全て知っていて、BT21を常に頼もしく守ってくれています!

 

 

 

BT21キャラクター人気順ランキング第7位 MANG(マン) ダンスが得意な仔馬

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

MANG(マン)の生みの親(制作者)

 

MANGを制作したのは、J-HOPE(チョン・ホソク)さんです。

 

「マング」と読んでいる人が多いですが、最後のGは発音せずに「マン」と呼びます。

 

MANGは、韓国語で「희망(フィマン)」、意味は希望で、ホソクさんも普段からBTSの希望担当と自己紹介しているので良く似ていますね。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

制作当初、メンバーから「気持ち悪い」「誰も買わない」とからかわれてダメ出しされた馬モチーフは、正面の顔は人間で、横顔は馬になってしまうなどデザインで苦労していたようです。

 

馬をキャラクターにすることへの戸惑いや先入観を捨てたかったというホソクさん。

 

MANGはその後、ホソクさんのデザイン画にプロがお直しを入れ、見事かわいくておしゃれなキャラクターに仕上がっています。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

 

MANG(マン)の特徴     【必殺技・ダンス】

ダンスが得意な仔馬で、踊っている時が一番カッコいいMANG。悲しいときは鼻の穴から涙が出ます。

 

MANGは仮面をかぶっている状態なので、ミステリアスなキャラクターでもあります。

 

笑うと口がハート型になるホソクさんの特徴を生かし、鼻がハート型になっていてかわいいですね!

 

カラフルな色合いがとてもポップで、ここにもホソクさんらしさが出ています。

 

 

 

 

BT21キャラクター人気順ランキング第6位 SHOOKY(シュキ) 魔法使いのクッキー

出典:https://www.pinterest.com.mx/

 

 

SHOOKY(シュキ)の生みの親(制作者)

 

SHOOKYは、シュガ(ミン・ユンギ)さん制作のキャラクターです。

 

ユンギさんは制作中、スラスラとアイデアが浮かんでいく他のメンバーに対して、なかなか決まらずに悪戦苦闘。

 

最初は自身の愛犬であるトイプードルの「ホーリーちゃん」に似ている絵を描いていました。

 

 

出典:https://aminoapps.com/

 

その絵はジンさんが造ったキャラクターのRJに良く似ていて、メンバーからからかわれていました。

 

次に「アフロマン」という謎のキャラクターに路線変更。

 

最終的にはグクさんのCOOKYとコラボして、クッキー型のSHOOKYに決定するという面白い経緯で誕生しました。

 

 

出典:https://www.facebook.com/

 

 

SHOOKY(シュキ)の特徴 【必殺技・おいしい】

 

小さな体でいたずらっ子のSHOOKY。笑うと小さな前歯が見えてかわいいです。特別な能力を持った魔法のクッキーです。

 

SHOOKYは牛乳が一番苦手です。なぜかと言えばSHOOKYはクッキーだから、牛乳に溶けてしまうんです。BT21の中では唯一の食べ物キャラ。

 

グクさんのキャラクター・COOKYと名前や眉毛が良く似ており、コンビのように仲良し設定になっています。

 

「おいしい」という必殺技を持っていて、ユニークそのもの。ユンギさんらしさが出ているかわいいキャラクターです!

 

 

 

 

BT21キャラクター人気順ランキング第5位 KOYA(コヤ) 利発なコアラ

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す