ZE:Aヒョンシクの事故まとめ!転落事故の経緯と映像・怪我の状態・その後を紹介

はじめに

韓国のボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」のメンバーとして活躍するヒョンシクですが、過去に2度に渡る事故に遭っていることも話題です。

 

今回はヒョンシクの過去の2度の転落事故の詳細とその後、現在の活動をまとめました。

ZE:A・ヒョンシクのプロフィール

 

出典:https://news.sbs.co.kr/

 

本名:パク・ヒョンシク
生年月日:1991年11月16日
出身地:韓国・京畿道龍仁市
血液型:AB型
身長:185cm

 

 

韓国のボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」でメインボーカルを務めるヒョンシク。

 

ZE:Aは、2010年1月7日にミニアルバム「Nativity」とシングル「Mazeltov」をリリースし、2010年1月15日に「ミュージックバンク」に出演したことで韓国デビューしたグループです。

 

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

 

 

ヒョンシクは、繊細なルックス、笑顔の可愛らしさと穏やかな雰囲気の一方、ハスキーで男性的な歌声で聴く者を魅了し、過去にはロックバンドのボーカルだった経験も持つメンバーです。

 

俳優としても活動を開始し、2011年にミュージカル「オオカミの誘惑」で舞台デビュー、翌年にドラマ「愛の贈りもの」で本格的にドラマデビューを果たしました。

 

そしてヒョンシクの知名度を爆発的に上げたのは、2014年に放送された高視聴率ドラマ「家族なのにどうして」です。

 

 

出典:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

 

 

ヒョンシクはこの作品で就職浪人中の主人公・チャ・ダルボン役を演じ、ヒロイン役のナム・ジヒョン、恋のライバル役を演じたソ・ガンジュンと共に三角関係の恋愛模様を繰り広げました。

 

最高視聴率44%を叩き出す大ヒットドラマとなり、ヒョンシクは一躍大ブレイク、俳優としてもアイドルとしても大きな人気を獲得しました。

 

 

そんなヒョンシクが、芸能活動の最中に事故を起こしたことで世間を騒がせました。


事故の詳細と当時の映像も含めて、ヒョンシクの事故についてまとめていきます。

 

 

ZE:A・ヒョンシクの転落事故騒動① バラエティ番組撮影中に事故

 

出典:http://star.hankookilbo.com/

 

2014年3月、当時ヒョンシクがレギュラー出演していたMBCのバラエティ番組「チンチャ サナイ〜本物の男〜」の撮影中、転落事故を起こして腰を負傷したことが報じられました。

 

この番組は、豪華スター出演者が軍隊に入り、過酷な訓練を受けて軍人生活を体験するというリアルバラエティ番組です。

 

 

出典:https://news.kstyle.com/

 

ヒョンシクは事故当時、ハシゴを使って戦車に上がる訓練をしており、その際に不注意から転落したと言われています。

 

転落したヒョンシクは地面にうずくまったまま動けなくなったようで、すぐに病院に搬送されました。

 

病院で治療を受けたヒョンシクは、腰に打撲を負ったものの、不幸中の幸いにも足には怪我をしていませんでした。

 

足に骨折の可能性があるとして精密検査を受けた際、検査結果でなんと足の怪我ではなく「椎間板ヘルニア」であることが発覚し、予想外の結果に本人も驚いたようです。

 

もともとヘルニアを持っていたようですが、早期に発見されたことで活動には支障がないとされ、腰に気を付けながら撮影やアイドル活動を続けていくとコメントしました。

 

 

ZE:A・ヒョンシクの転落事故騒動② ジャケット撮影での事故 【映像あり】

 

出典:https://osen.mt.co.kr/

 

軍隊体験バラエティの以前にも、ZE:Aの活動中に転落事故を起こしたことがあります。

 

2011年6月、韓国の済州島でZE:Aの最新アルバムのジャケット写真を撮影するため、ヨットで海に出たところで事故が起きました。

 

ジャケット撮影中、ヨットから足を踏み外して海に転落したヒョンシクと、ZE:Aメンバーのドンジュン。すぐにスタッフが海に飛び込み、ヒョンシクとドンジュンを救助しました。

 

撮影現場は一時騒然とするも、大きな事故はなく、ヒョンシクもドンジュンも無事でした。


しかし撮影は1日繰り上げられ、様子を見ながら病院に行くことが公式から発表されました。

 

その後、この事故の映像が公開されました。

 

 

 

 

この事故映像が公開されると、ファンからは心配の声が多数上がりました。


ヒョンシクとドンジュンが立っているのは手すりもない不安定な場所で、なぜこの危険な場所に立たねばならなかったのか、と危機管理に対する抗議の声も上がっています。

 

まっすぐ海に落ちたため、大きな怪我もなく大変な事故には繋がらなかったものの、落ちた場所が悪ければ最悪の事態になってもおかしくないと恐怖を覚えるような映像です。

 

海に転落したヒョンシク、ドンジュンはもちろん、それを目の当たりにしたメンバー、そして映像を見たファンもとても驚いたことでしょう。


ZE:Aに限らず、今後このような危険な事故が起きないよう安全管理を徹底してもらいたいですね。

 

ヒョンシクは「ファンの皆様にご心配をお掛けしてしまい、申し訳ないです」と謝罪、「新しいアルバムをリリースして皆様にお会いできることを楽しみにしています」とコメントしました。

 

 

ZE:A・ヒョンシクの事故後の現在

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す