ORβIT(オルビット)のメンバー人気順ランキング!身長一覧やカラーなど7人のプロフィール・炎上騒動や解散の噂も総まとめ

はじめに

「PRODUCE 101 JAPAN」の参加者で結成されたボーイズグループ「ORβIT(オルビット)」ですが、炎上騒動や解散の噂も話題です。

 

今回はORβITのメンバープロフィール、身長一覧や公式カラー、人気順ランキングも紹介します。

ORβIT(オルビット)とは

出典:https://www.hmv.co.jp/

 

「ORβIT(オルビット)」は、2019年に放送され「JO1」を生んだオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生で結成された日韓合同ボーイズグループです。

 

高い人気を得ながらも、デビュー評価前に番組を辞退したキム・ユンドン、チョン・ヨンフン、キム・ヒチョンが韓国人メンバー。

 

そして、最後のデビュー評価まで残った安藤誠明、上原潤、大澤駿弥、宮島優心が日本人メンバーです。

 

2020年2月9日に結成されたORβITは、自社レーベル「Present Label」を設立。


2020年11月11日にフルアルバム「00(オーツー)」をリリースし、タイトル曲「UNIVERSE」で正式デビューを果たしました。

 

 

 

 

デビューアルバムはオリコンデイリーアルバムチャートで2位、週間アルバムチャートで3位、ビルボード・ジャパンのHot Albumsでも3位を獲得するなど、順調な滑り出しを見せました。

 

ここでは、ORβITのメンバープロフィール・人気順ランキングをまとめました。


メンバーそれぞれの身長や経歴、グループカラーや担当惑星、炎上や解散の噂もお届けします。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:YOUNGHOON(ヨンフン)

出典:https://orbit-official.com/


名前:チョン・ヨンフン(정영훈)
生年月日:1993年1月15日
出身地:韓国京畿道南楊州市
血液型:B型
身長:180cm

 

韓国人メンバーのヨンフンは、2014年から2019年5月までK-POPボーイズグループ「HALO」に所属し、「OOON(オウン)」の芸名で活動していた経歴の持ち主です。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位5位を獲得し、デビュー圏内の人気を誇っていましたが、デビュー評価を待たずに辞退。

 

その後、ORβITとしてのデビューを掴みました。

 

ヨンフンはHALO時代から楽曲の作詞作曲も手がけており、アルバム「HALOの不思議なレストラン」の限定盤収録曲「旅行少年」の作詞作曲を担当しています。

 

ORβITでも経験豊かな最年長メンバーとして頼りになる存在であり、パフォーマンスのクオリティの高さやビジュアルの良さもあわせて、多くのファンに支持されています。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:HEECHO(ヒチョ)

出典:https://orbit-official.com/


名前:キム・ヒチョン(김희천)
生年月日:1994年9月2日
出身地:韓国ソウル特別市
血液型:B型
身長:186cm

 

ORβITの頼れるリーダーで、身長186cmの高身長に細身のスタイルと小顔、韓国イケメンらしい塩顔の美しいビジュアルで知られるヒチョ。

 

活動歴は長く、2011年から2012年までK-POPボーイズグループ「Twilight」として活動。

 

その後、ヨンフンらと同じく、2014年から2019年5月まで「HALO」のメンバーとして活動しました。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位4位を獲得する人気練習生でしたが、デビュー評価前に辞退して、ORβITのメンバーとしてデビューしました。

O

RβITでの活動名は「HEECHO(ヒチョ)」ですが、作詞やプロデュースを行う際は「キムヒ」の名義を使用しています。

 

幼い頃は物静かで一人でいることを好む子供でしたが、習い事としてやっていた演技の舞台でアイドル役を演じたことで、本物のアイドルを志すようになったそうです。

 

ORβITで一番の高身長に加えて圧倒的小顔でもあり、9頭身のモデル級のスタイルでビジュアル人気も高いメンバーです。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:YOONDONG(ユンドン)

出典:https://orbit-official.com/


名前:キム・ユンドン(김윤동)
生年月日:1995年2月19日
出身地:韓国京畿道龍仁市
血液型:A型
身長:176cm

 

まっすぐな歌声と高いパフォーマンス力で注目を集めるユンドンは、ヨンフンやヒチョと同じく、2014年から2019年5月までK-POPボーイズグループ「HALO」として活動歴があります。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位5位を獲得し、デビューも期待される人気練習生でしたが、デビュー評価前に番組を辞退して、ORβITとしてデビューしました。

 

HALO時代は日本語が苦手だったようですが、ORβITとなった現在は韓国人メンバーの中でも特に日本語が上手く、地頭の良さと努力家な姿が支持を集めています。

 

また、「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生が選ぶビジュアルセンターでは、第3位に選ばれるビジュアルの持ち主で、キラキラとしたアイドルらしいルックスも人気を集めています。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:JUNE(ジュン)

出典:https://orbit-official.com/


名前:上原 潤(うえはら じゅん)
生年月日:1996年11月23日
出身地:日本 東京都
血液型:B型
身長:177cm

 

父親が日本人・母親が韓国人の日韓ハーフで、俳優・上原一翔を兄に持つジュンこと上原潤。

 

K-POPボーイズグループ「X1」が誕生した韓国のオーディション番組「PRODUCE X 101」に出演歴があり、「PRODUCE 101 JAPAN」への参加が決定した時は大きな話題になりました。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位5位を獲得したものの、デビュー評価での最終順位は20位で惜しくもデビューを逃しました。

 

しかしその後、ORβITとして念願のボーイズグループデビューの夢を掴みました。

 

日韓ハーフであり、韓国の番組に練習生として参加していたこともあって、日本語のみならず韓国語や英語も話せるトライリンガルです。

 

ORβITでも、韓国人メンバーと日本人メンバーの橋渡し役を任され、抜群の語学力や努力家な姿でグループへ貢献しているメンバーです。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:TOMO(トモ)

出典:https://orbit-official.com/


名前:安藤 誠明(あんどう ともあき)
生年月日:1996年12月19日
出身地:日本 福岡県
血液型:A型
身長:173cm

 

ORβITの人気日本人メンバーであり、前職は船のエンジニアという異色の経験の持ち主であるトモこと安藤誠明。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位4位、最終順位14位という人気を獲得したメンバーで、ORβITとしてのデビューが決定してからは個人仕事も多くなっています。

 

2020年には、「2020上半期 ViVi国宝級NEXTイケメンランキング」で第7位にランクイン。

 

2021年5月には「TVガイドAlpha EPISODE QQ」で自身初の雑誌単独掲載を果たしました。

 

また、同年6月配信のAbemaTV「恋するメソッド」シーズン1では、バラエティ番組単独レギュラー出演を果たすなど、ネクストブレイクの新星として大きな注目を集めています。

 

2019年に開催されたDEEP主催のオーディション「DEEP VOCALIST AUDITION」では、3次審査に進出するほどの歌唱力を持つトモ。

 

ORβITの実質的なメインボーカルとして、楽曲の歌唱面を支えるメンバーです。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:SHUNYA(シュンヤ)

出典:https://orbit-official.com/


名前:大澤 駿弥(おおさわ しゅんや)
生年月日:1997年5月18日
出身地:日本 東京都
血液型:AB型
身長:177cm

 

ORβITのデザイン担当であり、ホームページやCDジャケットのデザインを手掛けているシュンヤこと大澤駿弥。

 

大学に通いながら「PRODUCE 101 JAPAN」に参加し、最高順位8位、最終順位13位を獲得した人気練習生です。


惜しくも「JO1」としてのデビューは逃したものの、ORβITとしてデビューしてからは特技のデザインの才能を活かして活動しています。

 

目の下にある2つの涙ボクロがチャームポイントで、柔らかい雰囲気のビジュアルを持ちながら、仕事熱心で真面目な努力家という人格面でも人気を獲得しました。

 

その一方で、「PRODUCE101JAPAN」ではバラエティ能力も開花。PR動画のキャッチフレーズ「おでこのサイズはセミダブル、鼻の穴のサイズはキングサイズ」が笑いを誘いました。

 

歌やダンスはもちろん、バラエティやデザインまでマルチにこなすメンバーです。

 

 

ORβITのメンバープロフィール:YUGO(ユウゴ)

出典:https://orbit-official.com/


名前:宮島 優心(みやじま ゆうご)
生年月日:2000年12月13日
出身地:日本 埼玉県
血液型:-
身長:163cm

 

ORβITの最年少メンバーで、可愛らしさ満点の末っ子としてメンバーからもファンからも愛されるユウゴ。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」では最高順位10位、最終順位12位で、デビューまであと一歩のところで脱落したものの、ORβITの最年少としてデビューを掴み取りました。

 

ORβITの楽曲の作詞を担当することもあり、まっすぐで親しみやすく多くの人の心に届く歌詞を書きます。

 

2022年6月には、大高忍原作の漫画「マギ」のミュージカル作品「マギ -迷宮組曲-」に主人公アラジン役で出演し、俳優業にも進出しました。

 

 

ORβITメンバーの身長一覧

出典:https://prtimes.jp/

 

ヨンフン:身長180cm
ヒチョ:身長186cm
ユンドン:身長176cm
ジュン:身長177cm
トモ:身長173cm
シュンヤ:身長177cm

ユウゴ:身長163cm

 

韓国人メンバー3人が高身長という印象ですね。

 

ユウゴは末っ子で可愛らしいビジュアルの通り、身長も可愛いようです。

 

 

ORβITのグループカラー&惑星一覧

出典:https://www.hmv.co.jp/

 

グループ名「ORβIT」には、〝それぞれの軌道(Orbit)を歩む〟と〝それぞれ意思を持ったメンバーでいろんな音楽(All Beat)をやっていく〟という2つの意味が込められています。

 

公式グループカラーは、宇宙の広がりをテーマとしたグループのコンセプトに合う「ラピスラズリ」です。

 

また、メンバーカラーが設定されていない代わりに、メンバーそれぞれを惑星に例えて、担当惑星が設定されています。

 

ヨンフン:土星
ヒチョ:天王星
ユンドン:金星
ジュン:火星
トモ:海王星
シュンヤ:水星
ユウゴ:木星

 

 

ORβITはメンバー2人が兵役中

出典:https://twitter.com/

 

ORβITには韓国人メンバーがおり、兵役問題とは切っても切り離せません。

 

ヨンフンとヒチョが兵役で活動休止

出典:https://twitter.com/

 

2022年2月1日、ヨンフンとヒチョが兵役義務を果たすため活動休止に入りました。

 

ヨンフンとヒチョがいつ入隊するのか、除隊日はいつなのか、詳細な日程は公表されていませんが、2人の復帰は2023年秋頃になると発表されています。

 

また、もう1人の韓国人メンバーであるユンドンは、公式から「兵隊免除の通達を受けた」と発表されました。

 

ユンドンが今後兵役で不在なことはないものの、ORβITは当面の間、ヨンフンとヒチョを除く5人体制で活動することになります。

 

 

ORβITのメンバー・TOMOは炎上騒動で無期限活動休止

出典:https://twitter.com/

 

2022年6月20日、メンバーのトモが、同年7月1日より無期限の活動休止に入ることが発表されました。

 

トモの活動休止発表に先立って、『週刊文春』により、交際相手の女性に度重なるDVを行い警察沙汰になっていたことが報じられていました。

 

文春砲によると、メジャーデビュー前のトモは、2019年12月にレースクイーンのA子さんと出会い、翌月に交際をスタート。


その後、福岡から上京してORβITの日本人メンバーと寮生活をするかたわら、A子さんと半同棲状態にあったといいます。

 

A子さんは、トモから「人に見られる仕事は辞めてほしい」と言われてレースクイーンの仕事をセーブするようになります。


次第にトモからの束縛が激しくなっていき、A子さんが女友達と食事に行くだけで100件以上ものLINEが送られてくるようになったそうです。

 

さらに、性行為中に殴る、噛み付く、首を絞めるなどの暴力が日常的に行われていたと報じられています。

 

その後、渋谷の住宅街の路上で口論になった際には、トモがA子さんの腕を強く掴んで地面に倒し、それを目撃していた近隣住民が通報し、警察が駆けつける事態となりました。

 

原宿警察署による事情聴取でトモは暴行を認めたものの、それ以降も2人は交際は継続。

 

ですが、A子さんは精神的に追い詰められ、薬物の過剰摂取で病院に搬送されています。

 

退院後、トモからストーカー扱いされて接近禁止が言い渡されたことで、そのまま会えなくなり、文春に告発した・・・という流れになったようです。

 

ORβITの所属事務所は、「相手女性に対して法的手段を取り、現在手続き中」と発表。

 

その後の2022年6月20日には、「このような騒動を招いたことにつきまして、本人に非があることは間違いございません」とコメントしています。

 

また、「2022年7月1日より無期限活動休止の処分とさせていただきます」とトモの無期限活動休止を発表しました。

 

所属事務所の言い分では、A子さんはトモのストーカーだったとのことですが、A子さんはトモから受けた暴力でできた体中のアザの証拠画像も公開しています。

 

そのため、トモがA子さんのストーカー行為に恐怖を感じていた、ストーカーの被害者だった、とは到底思えません。

 

トモの活動再開はいつになるのか、今後どのような対応が取られるのか、トモと事務所の動向に注目が集まっています。

 

 

ORβITが解散する可能性はある?

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す