2017年人気の韓国映画おすすめランキングTOP20【2020最新版】

はじめに

エンターテインメントに力を入れている韓国では、多くの映画が製作され、高い人気作品も数多いです。

 

そんな2017年に韓国で公開されたおすすめ映画ランキングベスト20をご紹介します。

2017年人気のあった韓国映画!おすすめランキングTOP20

20位:ブラザー

出典:https://stat.ameba.jp/


公開年月:2017年11月
キャスト:マ・ドンソク、イ・ドンフィ、イ・ハニ他


立派な家柄の兄弟が、メンタルまで妙な女性オ・ロラに出会い、100年間封印された秘密を暴くというコメディ映画です。「予想できなかった瞬間に飛び出る笑いから痛快な笑い、愛らしい笑いなど様々な笑いがある映画」とチャン・ユジョン監督は語っています。

 

 

19位:王様の事件手帖

出典:https://eiga.k-img.com/


公開年月:2017年4月
キャスト:キム・ソンギュン、アン・ジェホン他


キム・ソンギュン、アン・ジェホン主演のコメディ時代劇です。「アバンチュールはパリで」のイ・ソンギュンと「操作された都市」のアン・ジェホンが風変わりな王様、新人史官コンビを演じ、このコンビが繰り広げるドタバタ探偵という映画ですね。

 

 

 

18位:廬武鉉です

出典:http://img.yonhapnews.co.kr/


公開年月:2017年5月
キャスト:文在寅他、


故・廬武鉉(ノムヒョン)前大統領の記録映画ですね。廬武鉉前大統領が人権派弁護士から国会議員となり、大統領候補者に選ばれるまでの軌跡を、実際の映像記録と周辺人物たちへのインタビューを通じて描くドキュメンタリー映画です。クラウドファンディングで製作費を工面したと言われています。

 

 

17位:朴烈(邦題:朴烈 植民地からのアナキスト)

出典:http://static.kstyle.com/


公開年月:2017年6月
キャスト:イ・ジェフン、山野内扶他


1923年関東大震災以後に広がった変なうわさで6千人余りの罪のない朝鮮人が虐殺され、事件を隠すために関心を向ける話題が必要だった日本の内閣は<不逞社>を組織して抗日運動をした朝鮮青年パク・ヨルを大逆事件の背後だと決めつけます。在日韓国人と日本人俳優が出演し、迫真の演技で話題となりました。

 

 

 

16位:再審(邦題:善悪の刃)

出典:http://nideyin.com/


公開年月:2017年7月
キャスト:チョンウ、キム・ヘスク他


実際の冤罪事件を扱った作品で、2000年に韓国で起こった、薬村五叉路タクシー運転手殺人事件をベースにしています。

 

全北益山市でタクシー運転手が刺殺される事件が発生し、当初第一発見者とされていた15歳の少年ヒョヌが、冤罪で刑務所に投獄、刑期を終えて、多額の借金を抱え、しがない弁護士が再審請求を持ちかけるが、真実は?といったサスペンス映画です。

 

 

15位:操作された都市

出典:https://eiga.k-img.com/


公開年月:2017年2月
キャスト:チ・チャンウク、アン・ジェホン他


「ヒーラー 最高の恋人」をはじめ、「奇皇后」「THE K2 キミだけを守りたい」など話題の韓国ドラマに多数出演してきた、チ・チャンウクの映画初主演作です。濡れ衣を着せられたゲーマーの主人公が、オンラインゲームの仲間たちの協力を得て仕組まれた事件の真実を暴くため奮闘する、サスペンスアクション映画です。ライトノベル感覚で楽しめる映画ですね。

 

 

14位:保安官

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す