iKON・JU-NE(ジュネ)が北野武監督サインで炎上!韓国語(ハングル)の謝罪文も紹介

はじめに

「iKON」のJU-NE(ジュネ)さんには北野武さんに関する投稿で炎上騒動が起こったことが過去にあります。

 

今回はiKONのJU-NE(ジュネ)さんの炎上騒動の経緯、韓国語(ハングル)や日本語訳の謝罪文を紹介します。

 

iKON・JU-NE(ジュネ) のプロフィール

 

出典:https://www.facebook.com

 

本名:구준회(ク・ジュネ)

英語表記:Goo JunHoe

生年月日:1997年3月31日

出身地:韓国 ソウル特別市

国籍:韓国

身長:183cm

体重:74kg

グループでの担当:メインボーカル

 

 

iKONのメインボーカルの1人であるJU−NE(ジュネ)さんは、パワフルなハスキーボイスが魅力的なボーカリストです。

 

13歳の頃にSBSが放送していたオーディション番組『スターキング』に出演したり、その後もSBS『K-POPスター』にも出演して注目されるなど、実力派。

 

さらには、JYP公開オーディション5期にも参加しており、幼い頃から歌手になりたいという夢を持ち続けてきたメンバーです。

 

 

YG Entertaimentの練習生となってからは、WINNERが誕生した『WIN:Who is Next?』、そしてiKONが誕生した『MIX&MATCH』に出演し、見事iKONとしてデビューを勝ち取ります。

 

その年には数々の賞の新人賞を複数獲得するなど、人気グループへ成長したiKONをメインボーカルとして引っ張っています。

 

 

 

iKON・JU-NE(ジュネ)のインスタ炎上騒動とは

 

 

 

ジュネさんが自身のInstagramにとある投稿したところ、それが炎上し謝罪するにまで発展した騒動が、2018年9月に起こってしまいました。皆さんご存知でしょうか?

 

K-POPファンの方であれば、ニュースサイト等で目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

出典:https://www.dispatch.co.kr

 

 

ジュネさんのInstagramが炎上したきっかけは、日本の有名タレントであり俳優、そして映画監督して活躍されている北野武(ビートたけし)さんのサインの写真をアップしたからです。

 

その投稿に対して、ファンが「北野武は嫌韓疑惑があるので、関連のコメントをお願いだから削除して下さい」とコメント。

 

 

出典:https://www.dispatch.co.kr

 

 

それに対し、ジュネさんがそういったコメントに対して、

 

 

「芸術家として(北野武が)好きだから(嫌韓だとかそういった議論は)問題ない」

「(ジュネが好きなもの・人について好きだと言うことに対して)ああしろこうしろと言わないで下さい。嫌なので」

 

と、反論コメントを書き込んだことで、炎上してしまったんです。

 

 

日韓関係というのは、K-POPアイドルや芸能人に限らず、スポーツや政治などそういった面でも日々話題になるようなナイーブな話ですよね。

 

そのため、慎重に発言しなければいけない問題であるのは、間違い無いでしょう。

 

おそらくそこで投稿を削除していたり、削除はしなかったとしても反論はしていなかったら、ここまでの騒ぎにはなっていなかったのかなと思います。

 

 

ですが、ジュネさんは思ったことをはっきりと言うタイプの性格で、今回も自分が好きな俳優からサインをもらい嬉しかった、ということをInstagramで書きたかったんだと思います。

 

しかし先ほども書きましたが、日韓関係はどちらにとっても敏感な話題であるので、韓国の人からは良い印象を持たれなかったということでしょう。

 

 

 

iKON・JU-NE(ジュネ)の炎上騒動に対する謝罪文を紹介 【韓国語(ハングル)・日本語訳あり】

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す