韓国人男性メイク

韓国人男性のメイクの特徴~K-POPアイドル/芸能人の化粧のやり方など総まとめ

はじめに

韓国人女性の美意識の高さは有名ですが、近年はK-POP男性アイドルの影響で韓国の一般人男性も普通にメイクをする時代だと話題です。

 

今回は韓国人男性のメイクの特徴や、韓国の男性芸能人のメイクのやり方をまとめてみました。

韓国人男性がメイクをする理由4つ

 

 

K-POPアイドルはメイクアップアーティストがメイクをしていますが、一般の韓国人男性はどのように真似ているのか、まずはメイクをする理由や文化的背景から紹介していきましょう。

 

 

理由① 美意識の高い韓国人女性文化が男性にも伝染?

 

韓国が美容大国と呼ばれるようになったきっかけは、1990年代に金大中大統領が奨励した美容整形に端を発しています。

 

その後、韓国人女性の間で整形が一般的になり、それに付随する形で化粧品やケア用品など美容グッズが急速に発展しました。

 

そのため、韓国人女性は日本よりも美意識が高いイメージが浸透しており、近年ではそれに引っ張られるように韓国人男性のメイクも一般化して、女子力の高さを見せつけています。

 

 

理由② 儒教が関係している?

韓国で大統領が整形を奨励するほど”美”を重視する理由は、”見た目の印象”を第一に重視する社会文化があるためで、それは儒教の影響を色濃く受けています。

 

儒教では、人間は生まれながらに”完璧な能力”を持っていると考える性善説が根幹にあり、容姿が悪いということは”心の悪さが表に反映している”と捉えます。

 

そのため、韓国では容姿が悪いだけで受験に落ちたり、就職面接で落とされたりなど、社会的に不遇な扱いを受けることが多くあります。

 

日本では、歯並びが悪いというだけで社会的な不利益を被ることはほとんどありませんよね。

 

しかし、韓国では場合によっては”障害者”として扱われるほど歯並びは重要なため、ほとんどの人が子供時代に歯列矯正をしています。

 

韓国人男性がメイクをするようになった理由は、女性の”オルチャン文化”の影響を色濃く受けた面も大きいと思いますが、それ以前に儒教文化の影響が強いのかもしれません。

 

 

理由③ 欧米圏の影響?

韓国は第二次世界大戦後に日本の統治時代を終えて、アメリカの軍事政権が置かれた関係で現在までにアメリカ文化の影響を強く受けています。

 

韓国人がイングリッシュネームを持っているのが最たる例で、それを知らない人が韓国人と友達になった時に「ジェリーと呼んで」といきなり言われ面食らうことも珍しくありません。

 

そして、ファッションの発信地でもある欧米圏の国々では、イヴ・サンローランやシャネル、トム・フォードといったハイブランドがこぞってメンズコスメを普及させてきました。

 

欧米化が進む韓国において、こうした影響もあるのかもしれません。

 

 

理由④ 韓国人男性は乾燥肌だから?

韓国は風土的に乾燥肌になりやすい

 

日本は温帯気候のため湿度が高く、どちらかと言えば油っぽくなりがちで悩む人が多いですが、緯度の高い位置にある韓国は冷温帯気候のため乾燥しやすい風土にあります。

 

また、床下に煙を通して床を温める床暖房・オンドルが普及しており、室内の水分が蒸発して乾燥しやすいため、肌のカサカサで悩む人が多いようです。

 

乾燥肌では人に与える印象が良くないことから、韓国人男性は肌の保湿ケアをするようになり、韓国国内のコスメショップでメンズコーナーが登場したのは必然的だったのかもしれません。

 

 

韓国人男性愛用の基礎化粧品とは

韓国ではカップルで化粧品のシェアをすることも多い?

 

メイクをするようになったと言っても、男性は基本的に面倒くさがりが多いため、化粧水・美容液・クリームなどのスキンケアを1本で済ませられるオールインワン化粧水が人気です。

 

しかし、スキンケアにこだわる男性は自身の肌質に合ったコスメを使い、メンズコスメでは物足りないと機能性にこだわり抜いて開発された女性用基礎化粧品を使っている人もいます。

 

中には、彼女と洗顔パックから基礎化粧品までシェアしているというカップルもいるようです。

 

 

また、それだけスキンケアにこだわっている韓国人男性は、当然普段からの日焼け止め対策も入念に行っていて、女性顔負けの色白美肌を保つための努力を欠かしません。

 

特に韓国人は元々色白の民族のため、美肌にこだわっている日本人女性よりもさらに美白の男性も多いようです。

 

 

韓国人男性にBBクリームが特に売れている

 

韓国国内でのメンズコスメの需要が急速に高まった最近では、コスメショップのメンズコーナーには基礎化粧品はもちろん、メイクアップコスメも多く置かれるている店舗が増えてきました。

 

その中でも特に人気なのが、肌の状態を整えて見栄えを綺麗にしてくれるBBクリームで、本格的にメイクを施さなくても美肌のイケてる風に見せてくれる効果があります。

 

 

 

韓国人男性のメイクの特徴とは

 

ブサメンでもイケメンになれる時代が来た?

 

メンズメイクと言っても幅広く、顔立ちが中性的な男性は女性の”オルチャンメイク”だと美少女風になっていますが、一般的にはやはり美しさと男らしさを両立するメイクが人気のようです。

 

眉毛を整えるメイクは日本人男性の間でも2000年代頃から広がりを見せていましたが、現在の韓国人男性も男らしい眉毛を作ることは当たり前に取り入れています。

 

しかし、韓国人男性の顔の特徴である「眉毛が薄い」というのはコンプレックスのようで、男らしさが重視されてきた韓国では、コスメを超えて眉毛の入れ墨も登場するほどのようです。

 

眉毛を整えるのはメイクに慣れた女性でも難しいため、韓国人男性は美容院で一緒にお願いする人も多いようですね。

 

 

 

韓国人男性のコスメはナチュラル派が多数

 

化粧しているか分からない程度が主流

 

K-POPスターらが見せているガッツリとしたメイクよりも、一般の韓国人男性の間で浸透しているのは、肌を綺麗に見せる程度のナチュラルメイクが主流のようです。

 

いくらメンズコスメが人気と言っても、元々男らしさを売りにしてきた多くの韓国人男性は「女性のような煌びやかなメイクはできない」と考えている人が圧倒的に多いようです。

 

BBクリームなどを使わずに基礎化粧品と日焼け止めクリームで美肌ケアをするだけで、男らしさを残しつつ、良い印象を与えるすっきりとした顔立ちを手に入れることができます。

 

 

ただ、年齢とともに増えるシミやほうれい線も美意識の高い韓国人男性には悩みの種となっているようで、コスメでどうにもならない場合は美容整形で綺麗にする人も増えているようです。

 

「コンビニに行く感覚で整形外科に行く」と表現される韓国人ですが、実際、クリニックに行くと必ず1人は男性がいると言われるほど浸透しているようです。

 

シワを消したい部分にボトックス注射をしたり、レーザーでシミの除去を行っているようです。

 

 

韓国人男性芸能人のメイクのやり方7選 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す