CNBLUEのメンバー人気順TOP4【最新版】名前やプロフィールも紹介

韓国では珍しい、インディーズ活動の経験もある韓国では4ピースバンドと呼ばれるCNBLUE(シーエヌブルー)は、本格的なロックバンドです。

 

CNBLUEのプロフィール、また現在のメンバー人気順ランキングを紹介します。

CNBLUE(シーエヌブルー)とは

 

出典:http://musicfinder-mrv.com/

 

芸能事務所FNC Entertainment所属の、韓国の4人組ロックバンドがCNBLUEです。CNBLUEの名前の由来は「Code Name BLUE」で、メンバー1人1人のイメージの英単語の頭文字をとってグループ名としています。2018年でデビュー8年目を迎えます。

 

メンバーが全員180cm以上の高身長イケメンであることから、日韓で女性ファンが多く、音楽は骨太のロックからアコースティックまでこなす実力派と評価されてますね。

 

出典:https://tower.jp/

 

自分達の音楽性をを高めるためにバンド文化が強い日本に音楽留学しており、ストリートやライブハウスで100回以上ライブをこなし、日本では韓国出身のインディーズバンドで名前を知られていました。

 

2009年8月にミニアルバム『Now or Never』をいち早くインディーズでリリースしています。2010年に韓国でデビューした翌年には日本デビュー、2011年3月には韓国でフルアルバムを発表し、CDが売れないといわれる韓国で、10万枚を超える人気ぶりで有名になっています。

 

2014年1月17日には、彼らの姿を追ったドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』が公開されています。歌唱力はもちろん、楽器の演奏技術も高い評価を受けています。

 

 

 

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー人気ランキングTOP4

 

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー人気順4位:ジョンシンさん

 

出典:https://ameblo.jp/

 

名前:イ・ジョンシン(이정신)

生年月日:1991年9月15日

出身地:韓国一山(イルサン)

身長:188cm

 

ジョンシンは漢字の名前で正信と書くため、日本のライブでは「まさのぶ」と呼ばれたりしているそうです。ベース&ラップを担当し、デビュー当時はサラサラのロングヘアー、中性的な独特のアンニュイさが魅力のメンバーです。メンバーでは一番の高身長、プロカメラマンの叔父に憧れ、写真を撮りに街に出向いたところで、芸能事務所からスカウトされた経歴を持ちます。

 

出典:http://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/

 

楽曲のほとんどのラップを担当しており、脱退したメンバー、クォン・グァンシンの後継として途中から加入しています。性格も人懐っこく、グループのムードメーカーでもあります。韓国ドラマ『いとしのソヨン』に出演し、視聴率は40%を記録したこともあります。バンド、モデル活動、俳優活動と幅広い活動で活躍しています。シックな微笑みで人気も急上昇中ですね。

 

積極的にファッションショーのステージに立つことも多く、モデル活動も有名です。ドラマの主題歌も歌っているので、露出度は多いですね。家族としょっちゅう電話をしていたため「ジョンシンの母親と一緒に住んでいると錯覚する」と、メンバーから、からかわれたりしています。素直でまっすぐな心を持つ、グループの末っ子ですね。

 

 

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー人気順3位:ミンヒョクさん

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

名前:カン・ミンヒョク(강민혁)

生年月日:1991年6月28日

出身地:韓国一山(イルサン)

身長:184cm

 

幼少期を両親と姉の4人で京畿道で過ごしたせいか、メンバー1の童顔で可愛らしい笑顔で女性ファンが大変多いメンバーです。ハングル名発音と英語名発音が少し異なって聞こえるので、”ミニョク”とも”ミンヒョク”とも呼ばれています。メンバーでは、Lovelyというイメージで評価されています。

 

出典:http://mottokorea.com/

 

担当はドラム、趣味はサッカー、バスケットボール、特技はドラムではなくて、フルート演奏だそうです。オーディションを受けに行く友達の付き添いでいたところを、芸能事務所にスカウトされました。ジョン・ヨンファと共に出演した、『オレのこと好きでしょ』に出演、視聴率50%超えの大ヒットドラマ『棚ぼたのあなた』などの俳優活動も活発です。

 

俳優デビューは、ドラマ『大丈夫、パパの娘だから』、韓国ではヨンファに次ぐ人気となっているようです。自分自身のバンドで有名になったこともあり、orange caramelのMVに出演するなどしてしています。韓国では、若者世代には絶大な人気があるそうですよ。性格はメンバーの中でもいちばん大人っぽく冷静だと言われています。

 

 

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー人気順2位:ジョンヒョンさん

 

出典:http://gensun.org/

 

名前:イ・ジョンヒョン(이종현)

生年月日:1990年5月15日

出身地:韓国釜山

身長:182cm

 

幼い頃韓国ではなく、日本の京都に住んで生活していた過去があるメンバーです。学生時代は武道に打ち込んでおり、テコンドー、柔道などのスポーツマンでした。ピアノを習っていたそうですが、エリック・クラプトンにあこがれギターを始め、グループの中でもやはり、ギターとボーカル担当です。

 

幼い頃日本で過ごしていた幼少期の影響で、韓国に戻った当初、韓国語がうまく話せず、就学を1年遅らせて小学校に入学したエピソードがあります。日本活動時はリーダーだったそうです。そのため、メンバーの中では日本語が最も上手です。

 

出典:https://ameblo.jp/

 

ファンの間では「バニさん」と親しみを込めて呼ばれています。結成当初はサブボーカルという役割でしたが、ヨンファと共にフロントでボーカルを務め、ヨンファがドラマ撮影などで多忙となったのをきっかけに、メインボーカルを担当することも多いです。

 

高視聴率ドラマ『紳士の品格』でチャン・ドンゴンの息子役を演じ、大変話題を集め、俳優業も始めています。釜山の方言が強いそうで、その癖を直して数々の番組出演も多くなっています。

 

メンバーから人造人間と言われることもあるそうで、柔道は初段、テコンドーは3段を所有し、甘いマスクとは裏腹に、かなりなスポーツマンで知られています。ビジュアルがかなりイケメンですね。メンバー内で唯一のO型で、非常に社交的です。

 

東方神起のチャンミンさん、SUPER JUNIORのキュヒョンさん、リョウクさん、EXOのスホさん、SHINeeのミンホさんと仲が良いそうですよ。日本の俳優とも人脈があるそうです。

 

 

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー人気順1位:ヨンファさん

 

出典:http://k0reanwatch.com/

 

名前:ジョン・ヨンファ(정용화)

生年月日:1989年6月22日

出身地:韓国釜山

身長:180cm

 

最年長のリーダー兼メインボーカルを担当しています。一般人だった高校時代にオルチャンサイトに写真が掲載され、イケメンでその容姿は釜山でも有名人だったそうです。NBLUEとしてデビューする直前に出演したドラマ『美男ですね』で大ブレイク、韓国で人気のバラエティ『私たち結婚しました』では少女時代のソヒョンと共演するなど、俳優でも人気があります。

 

楽曲によってはピアノやキーボード、ラップまで披露する多才ぶりで、中学時代から自己流で作曲をするなど、音楽活動も積極的でした。現在でも、他のアーティストに楽曲提供までこなしています。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

明るいムードメーカー的存在で、ライブでは人気者です。ドラマで俳優としての実績が多く、俳優デビューの方がバンドよりも先でした。日本で行われた新宿アルタ前でのゲリラライブでは、多くの女性ファンが集結して、ちょっとしたニュースになっていましたね。

 

真面目で繊細な性格の持ち主で、自分がリーダーであることに思い悩んだこともあるんだそうですよ。FNC事務所の社長は、そんなヨンファさんを「次期社長にしたい」とまで言っているそうです。趣味は音楽鑑賞、バスケット、スノーボード、特技はピアノ演奏、ビートボックスです。2018年3月5日に兵役で今は活動を離れています。

 

 

CNBLUE(シーエヌブルー)から脱退したメンバーと現在について

 

出典:https://pds.exblog.jp/

 

CNBLUEで活動していた初期メンバーには、クォン・グァンジンさんがいます。日本に来た初期メンバー4人は当時、同じFNC所属の先輩グループFTISLANDが住んでいた家に滞在しながら活動してたそうですね。来日後、すぐに脱退してしまいました。その代役として日本に向かったのが、イ・ジョンシンさんです。

 

クォン・グァンジンさんの脱退について様々な噂がネットを賑わしていた時もありましたが、CNBLUEが発足した当初のベースを担当、CNBLUEのインディーズ時代わずか1アルバムのみの参加で、その脱退理由は音楽性の相違からだそうです。

 

出典:http://n.flying.ikemen.ch/

 

現在は同じ事務所のN.Flyingで活動しています。CNBLUEと同じようにバンドグループでの活動をしていますので、下積み時代が長かったグァンジンさんにしてみれば、俳優業もこなすメンバーとは相性が合わなかったのかもしれません。

 

また後のインタビューでは、「あの時は本当に子供で、見知らぬ土地での生活もつらかった。米が切れてご飯も食べられないほど貧しくて、はっきりさせたいのは、不和ではなかった事だ。」と答えています。脱退後も、CNBLUEメンバーとの仲は良いそうですよ。

 

 

まとめ

CNBLUEは、韓流アイドルの日本進出の中でも、インディーズ時代に来日した珍しい韓流ロックバンドですよね。一際異彩を放つ韓国の人気ロックバンドを詳細にご紹介しました。これからの活躍に大いに期待したいです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

BIGBANGのメンバー人気順TOP5【最新版】兵役の情報&名前やプロフィールも総まとめ

MONSTA Xのメンバー人気順TOP7【最新版】来歴やプロフィール付きで紹介

SUPER JUNIORのメンバー人気順TOP11【最新版】脱退者の現在やプロフィールも紹介

Wanna Oneのメンバー人気順TOP11【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

【韓国】SHINHWAのメンバー人気順TOP6!プロフィールと見分け方も解説

INFINITEのメンバー人気順TOP6【最新版】脱退やプロフィールも総まとめ

FTIslandメンバー5人の人気順!脱退者の現在やプロフィールも解説【最新版】

WINNERのメンバー4人の人気順とプロフィール!脱退理由も紹介【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

親日の韓国芸能人ランキングTOP15とエピソードまとめ【日本好き】

超新星のメンバー人気順TOP6【最新版】プロフィールやカラーと見分け方も紹介

【韓国】K-POP女性アイドルの顔かわいいランキングTOP25【個人編・最新版】

美脚!スタイルいい韓国女性アイドルTOP24【身長と体重も記載】

韓国映画のサスペンス・ホラーおすすめランキングTOP25【歴代版】

整形した韓国芸能人30選!女優・俳優・アイドル・歌手のビフォーアフターまとめ【画像付き】

【K-POP】韓国女性アイドルの髪型!おしゃれランキングTOP30【画像付き】

Apinkの人気曲TOP12&アルバムおすすめ5選まとめ【動画付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

BTOBのメンバー人気順TOP7【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

GFRIENDのメンバー人気順TOP6【最新版】プロフィールと見分け方も解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す