イサンウ出演のドラマ一覧おすすめランキングTOP10【2020最新版】

はじめに

さまざまな芸能人が活躍する韓国の芸能界において、ノリに乗っている男性俳優の中に、イ・サンウさんがいます。今回はイサンウさんの出演したドラマ一覧&おすすめ作品をランキング形式でご紹介していきます。

 

イサンウさんのプロフィール

 

出典:https://korean-channel.com/

 

名前:イ・サンウ

生年月日:1980213

出身地:韓国ソウル特別市

身長:185cm

 

イ・サンウさんは、韓国の中でもひときわ男前な俳優さんとして多くの国民に認知されています。彼は、もともと自身が芸能界を目指していたわけではなく、友人の付き添いとして行った事務所で、見事スカウトされた逸材です。ドラマ「糟糠の妻クラブ」などで大変な人気を誇り、それ以降精力的にドラマへの出演を果たしています。高身長で甘いマスクの彼にかなうものは少なく、あっという間に国民的スターとなり、現在もなおその演技の幅と活躍を広げています。

 

 

 

イサンウ出演のドラマ一覧

 

2005

・ドラマシティ誰も私を愛していない:チョ・スンジュ役

1829〜妻が突然18!?:カン・ボンギュ役

・愛もリフィルできますか?:イ・サンウ役

 

2007

9回裏2アウト:イ・ジュンモ役

・糟糠の妻クラブ:ク・セジュ役

 

2009

・家に帰る道:ユ・ヒョンス役

・迷わないで:ハン・テウ役

 

2010年 美しき人生:キム・ギョンス役

 

2011

・愛を信じます:ハン・スンウ役

・千日の約束: チャン・ジェミン役

 

2012

・神々の晩餐:キム・ドユン役

・馬医:イ・ソンハ役

・限りない愛:ハ・インチョル役

 

2013

・結婚の女神:キム・ヒョヌ役

・かい一言:キム・ソンス役

・ゴハン行こうよ:キム・ソンス役

 

2014年 気分の良い日:ソ・ジェウ役

 

2015

・上流社会:チャン・ギョンジュン役

・お願い、ママ: カン・フンジェ役

 

2016年 ハッピー・レストラン~家和萬事成~:ソ・ジゴン役

2017年 2度目のファースト・ラブ:アンソニー役

2018年 一緒に暮らそう: チョン・ウンテ役



 

イサンウ出演のドラマおすすめランキングTOP10

 

TOP10:限りない愛

出典:http://www.bsfuji.tv/kagirinaiai/

 

家族三世代が、さまざまな悩みや葛藤を抱えながら、その愛を胸に必死に生きていく様子を描いた作品がこちら「限りない愛」です。この物語は、現代の働き盛りの若者だけでなく80を超えた老夫婦の関係にもスポットを当てるなど、文字通り一つの拡大家族を丁寧に描いています。

 

家庭で起こる問題を細かく取り上げ、鋭い視点で視聴者をうならせていると専らの噂です。イ・サンウさんは、28話、29話に登場する男性役として出演しており、まだまだ若いながら堅実な演技を見ることができます。

 

TOP9:結婚の女神

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

リンゴ農園で生まれた姉が、妹に豊かになってほしいと御曹司とのお見合いをセッティングする物語がこちら「結婚の女神」です。お見合い相手にも好かれる中、妹は旅先で出会った男性と恋に落ちてしまいます。最終的に嫁ぐものの、嫁ぎ先の家族にも不倫が横行しており、また弟の嫁も不倫、非常に親近者で頻発するスキャンダルははたから見ていてとても楽しいものがあります。

 

非常にドロドロとしていますが、楽しんでみることができるでしょう。イ・サンウさんは、旅先で出会った魅力的な男性を熱演しており、普段とは異なる環境で出会う魅力的な男性像としてこれ以上ない成果を魅せてくれます。

 

TOP8:温かい一言

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

愛する夫と不倫相手との泥沼の関係にはまっていく女性を描くのが、「温かい一言」です。大恋愛の末に結婚したものの、夫の浮気で関係が冷めきっていた夫婦ですが、妻お法も浮気をしてしまいます。そこから何者かの脅迫をうけ、またその何者から当て逃げされるなど身の危機が訪れるなど、次第に事態が大きくなっていくのに目が離せません。

 

イ・サンウさんは、この大恋愛の末に主人公と結婚した夫役を熱演しており、次第に冷めていく愛に浮気に走ってしまうなど人間的な感情をうまく演技で表現できていると大変な話題となりました。

 

TOP7:ゴハン行こうよ

出典:https://netdouganavi.com/

 

食を起点としてつながる、3人の男女の物語がこちら「ゴハン行こうよ」です。食べることがひときわ大好きな主人公、その隣に越してきた女性、そして個性的だがとても食通な逆隣りにある部屋の男性といった3人が、料理のこだわりを全開にして関係を膨らませていく物語です。

 

非常においしそうな料理が多く出てくるため、飯テロという声も多く聞かれるほどの作品です。イ・サンウさんは、この隣に住んでいる食通の男性役を熱演しており、個性的な中に豊かな料理のこだわりを見せる人物として、とてもあたたかな役を熱演しています。

 

TOP6:気分の良い日

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す