TWICEジヒョは韓国ハーフ?家族や性格エピソード5選も徹底紹介

はじめに

YouTube総再生回数10億回の大人気女性アイドルグループ、TWICEの韓国人メンバージヒョさんがかわいいと話題ですがハーフ説もあります。

 

今回はジヒョさんのハーフ説、家族、性格エピソード5選を紹介します。

TWICEの韓国人メンバー・ジヒョとは

 

ジヒョの基本プロフィール


本名:パク・ジヒョ

生年月日:1997年 2月 1日

血液型:O型

身長:163cm

出身地:京畿道 九里市

体重:56kg

 

ジヒョさんは、大人気グループTWICEを率いるリーダーです。

 

TWICEの最年長はナヨンさんですが、ジヒョさんはその責任感や所属事務所との関係もあってリーダーを任されています。

 

常にエネルギーいっぱいのジヒョさんは、メンバーから「声が大きい、うるさい」と言われることもありますが、活気溢れるTWICEを引っ張っていくために、パワフルさが必要でしょうね。

 

 

ジヒョさんを語る上で欠かせないのが歌唱力です。20代前半とは思えない、太くて安定した低音ボイスは一品です。

 

韓国の人気歌番組で「覆面歌王」という番組があります。この番組は舞台で歌う出演者が覆面を被って歌い、審査員や視聴者が歌手を当てるという番組です。

 

この人気番組にジヒョさんが覆面を着けて登場しましたが、あまりにも高い歌唱力に誰もジヒョであることを予想出来なかったという出来事がありました。

 

声質は韓国人離れしていて、低音を好む外国の女性歌手と言った感じで、聞いていて本当にに圧倒されます。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

また、ジヒョさんはとても苦労を重ねて来たアイドルとしても有名です。

 

TWICEの他のメンバーの練習期間が5年くらいなのに対して、ジヒョさんの練習期間はなんと10年です。

 

ジヒョさんは8歳でJYPに入りましたが、デビュー目前のグループがボツになったり、TWICEオーディション「SIXTEEN」で太っていると言われ続け、相当ストレスを溜めていたそうです。

 

長くて辛い練習生時代を耐え抜き、そのオーディションでは一番最初にTWICEのメンバーとして選抜されました。

 

 

8歳の時にJYPに入れるだけでも凄いことですが、その後も不安で一杯の練習生期間を10年間耐え抜いたジヒョさんの意志の強さも本当に素晴らしいですね。

 

デビューのために、歌やダンスだけでなく、日本語も率先して勉強していたと言います。

 

今でも日本のテレビに出演した際には、流暢な日本語で話している姿を目にすることが出来ます。デビューまでの積み重ねがあったからこその今なのでしょうね!

 

 

 

TWICE・ジヒョはハーフ? 【幼少期のかわいい画像も紹介】

そんな努力の女王ジヒョさんですが、ハーフではないかという噂が広がっています。

 

これはジヒョさんを知っている人なら、一度は頭をよぎった疑問ではないかと思います。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

ジヒョさんのビジュアルと太くて低いボイスを考えたら、ハーフであってもおかしくない気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

 

 

ひとまず、ジヒョさんの幼い頃の写真を見てみたいと思います。

 

 

出典:https://hanryu-diary.com/

 

めちゃくちゃかわいいです!!確かにこれなら8歳でもJYPに入れそうですね!

 

純粋な韓国人というよりは、どこか外国の血が入っている感じもします。

 

 

続いてはこちらの写真です。

 

 

出典:https://nomunomu-korea.info/

 

子役にいてもおかしくないほどのかわいさですね!これを見ると、東南アジアにいそうな美少女という感じもします。

 

実際、ジヒョさんを初めてみたメンバーは、ジヒョさんをインド人だと思っていたというエピソードがあるくらいですからね。

 

 

ジヒョさんはハーフ説に対して何も公言してないので、実際のところはわかりません。

 

ただ、家族写真を見る限りは、お父さんもお母さんもみんな黒髪で韓国人のように見えるので、外国と関係があるとしたらクォーターというところかもしれませんね。

 

もう少し時間がたてば、ジヒョさんが真相を語ってくれる…と期待しましょう!

 

 

 

TWICE・ジヒョの家族とは

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す