キムヒソン出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング8選【2020最新版】

はじめに

韓国のモデルでもあり女優でもあるキムヒソンさん。キムヒソンさんのプロフィールから、今まで出演してきたドラマ&映画一覧、そしておすすめ作品をランキング形式で紹介していきます。

キムヒソンのプロフィール

 

出典:https://korean-style.com/

 

名前:キム・ヒソン

生年月日:1977年6月11

出身地:韓国・大邱広域市

身長:168㎝

 

中央大学校第一キャンパスの演劇科を卒業しています。中学時代に「ジュニア美しい顔選抜大会」で大賞を受賞し、モデルデビューを果たしました。

 

1993年にドラマ「恐竜先生」で女優デビューをし、1995年にはドラマ「風の息子」、「風呂屋の息子たち」出演し、新人演技賞を受賞しました。1998年にはドラマ「ミスターQ」で演技大賞の大賞を受賞しています。ずば抜けた美貌で注目を集め、テレビ、ドラマに多数出演していました。

 

ヌード写真集騒動で、一時期、芸能界から遠ざかっていましたが、映画「ワニとジュナ」でイメージを一新し、スクリーンに返り咲きました。

 

 

 

 

キムヒソン出演のドラマ&映画一覧

 

キムヒソン出演のドラマ一覧

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

1993年 恐竜先生:キム・ヒソン役

 

1994年

李ガサクリスティ:イ・ジュニ役

春香伝:ソン・チュンヒャン役

 

1995年

風の息子:イ・ヨンファ役

風呂屋の息子たち:キム・スギョン役

 

1996年

COLOR_カラー:キム・ヘジン/ソン・ウニョン役

遥か遠い国―青春と光と影―;ソ・ウンハ役

 

1997年

プロポーズ:キム・ユラ役

ニューヨークストーリー:ジェイン役

ウェディングドレス:キム・ドゥナ役

 

1998年

この世の果てまで:ハン・ソヒ役

ミスターQ:ハン・ヘウォン役

ひまわり:ハン・スヨン役

 

1999年 トマト:イ・ハニ役

2001年 グッバイ・マイ・ラブ:ソ・ヨンジュ役

2003年 窈窕淑女:ハ・ミンギョン役

2005年 悲しき恋歌:パク・ヘイン役

2006年 スマイル・アゲイン:オ・ダンヒ役

2012年 シンイ:ユ・ウンス役

2014年 本当に良い時代:チャ・ヘウォン役

2015年 Angry Mom:チョ・ガンチャ/チョ・バンウル役

 

 

 

キムヒソン出演の映画一覧

 

出典:http://gensun.org/

 

1997年 敗者復活戦:ウネ役

1999年 愛のゴースト:チン・チェビョル役

 

2000年

ホワイトクリスマス~恋しくて、逢いたくて~:チャン・ジヒ役

アウトライブー飛天舞―:ソルリ役

 

2001年 ワニ&ジュナ~揺れる想い~:ワニ役

2003年 天国からの手紙:ソヒ役

2006年 THE MYTH/神話:オクスコンジュ役(中国映画)

 

 

 

キムヒソン出演のドラマおすすめランキングTOP6

 

TOP6:風の息子

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

兄弟の愛、男女の愛、政治的願望…などを取り交ぜた事実描写が見所の名作ドラマです。それぞれの俳優たちの見事な演技変身が光る中でも、特にチンピラのホンピョ役で男らしい香りの漂うワイルドな演技が高く評価されていました。

 

舞台は1975年、韓国のとある島です。地元の代議士補欠選挙に向けて、町中で選挙運動が繰り広げられます。クォン候補の次男で、父の事務所でもどら息子とされているサンと、クォンのライバルのイ候補の娘ユンファン、そして時を同じくして島へやってきたチンピラのホンピョです。

 

彼ら3人の若者たちが、陰謀渦巻く親同士の選挙活動に巻き込まれながらの愛憎劇が繰り広げられます。

 

 

 

TOP5:遥か遠い国

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

路地の遥か向こうにそびえる「南山タワー」が「遥か遠い豊かな希望の国」の象徴として映し出され、下町の長屋に住む人々の、生活感あふれる日々の暮らしが対照的に描かれていきます。

 

以前、「遥か遠い国」は、暗くて悲しいドラマと書きましたが、そうではありませんでした。貧しくても人々は大騒ぎしながら、たくましく日々の営みを続け、それなりに幸せに暮らしていて、幸せとは人それぞれ違います。

 

「憧れの、手に届かない国」を目指しても、その「遥か遠い国」とは存在しない国であって、結局今いるこの地が心安らぐ自分が生きてゆく、豊かな国なのではないか、ということなのでしょう。

脚本が哲学的となっています。

 

 

 

TOP4:この世の果てまで

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

リュシウォンと中国大陸で韓流ブームを巻き起こすキムヒソンが1998年に共演した究極のラブストーリーとなっています。

 

いわゆる「純愛ドラマ」かと思ってみていると、暴行、同棲、妊娠など、あまりにもヘビーな出来事が次々と起こり少々面を食らいます。しかし、続けてみているうちに、次はどんな悲劇が出てくるのかをマゾ的に楽しめる視点を獲得している可能性もあるので要注意です。

 

 

 

TOP3:ミスターQ

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

下着メーカー「ラフ・ファッション」に新入社員として入社したガントは、ふとしたきっかけで出勤初日からファン専務に目をつけられ、リストラ組が集まる開発部へ配属されてしまいました。

 

不況による経営悪化を幾に、会社の経営権を握ろうと策略するファン専務の企みで、数々の難題を押し付けられる開発部のメンバーですが、チームワークと独自のアイディアで乗り切ろうとします。

 

 

 

TOP2:グッバイ・マイ・ラブ

 

出典:http://koreado.info/

 

主人公のアンジェウクさんは恵まれない環境で育ち、出世に貧欲です。彼にとっては、愛とは無意味なものであり、恋愛も出世のための道具に過ぎないです。しかし、彼の人生はキムヒソンさん扮する女工と恋に落ちることから変化し始めます。

 

愛の意味を見失った現代に、生と死のコントラストを通して、真実の愛とは何か、を鋭く問いかけます。大トップスターが繰り広げる壮絶なラブストーリーで、おすすめの作品です。

 

 

 

TOP1:悲しき恋歌

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/

 

クォン・サンウさんとキムヒソンさん主演の悲恋ドラマとなっています。初恋の女性を愛し抜くクォンサンウさんの姿に涙を誘われ、クォンサンウさんの涙にキュンとします。友情と愛情の狭間で…まさに韓国恋愛ドラマの王道をいく展開に嵌ります。離れ離れになってしまった二人、すぐそばにいるのに、目が見えて入れば視界に入っているのに、何度もすれ違う二人の姿に心揺さぶられます。

 

あらすじとしては、母親と暮らすジュンヨンと、盲目のヘインは、子供のころからお互いに惹かれあっていました。しかし、ヘインの育ての親である叔母が夜逃げしたことで突然離れ離れになってしまいます。

 

その後母親が出て行ってしまい暮らす場所を失ったジュンヨンは、離婚した父親の元に身を寄せ、ジュンギュと改名してソウルの高校に通っていました。ヘインはジュンギュが死んだという嘘を教えられ、悲しみにくれることになり、そんな失意のヘインを救ったのは、奇しくもジュンギュと親友であった御曹司ゴンウでした。

 

ゴンウはヘインに目の手術を受けさせ、韓国に戻ると自分の恋人としてヘインをジュンギュに紹介します。ジュンヨン=ジュンギュの顔を知らないヘインは彼に気付かなく、それでもジュンヨンは彼女を見守り続けるのでした。

 

 

 

キムヒソン出演の映画おすすめランキングTOP2

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す