韓国DREAMCATCHERのメンバー7人の人気順とプロフィール!見分け方も紹介【最新版】

はじめに

新たに誕生したK-POP界でも話題のガールズユニットDREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)。

 

今回は、DREAMCATCHERのメンバー7人の人気順とプロフィール、そして見分け方も紹介していきます。

HARYUの人気記事
    1. DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)とは

    2.  

出典:https://hanryu-diary.com/

 

ハッピーフェイス・エンターテイメント(韓国の芸能事務所)から20171月にシングル「Nightmare(悪夢)」をリリースしデビューした7人組のガールズグループです。K―POP界でも独自のて立ち位置で脚光を浴びています。

 

メンバーのうち5人はもともと5人組グループ「MINX(ミンス)」として2014年にデビューし2016年まで活動していました。日本でも人気の4人組ガールズグループのdalshabetの妹グループとされていました。そこに新たにガヒョンとハンドンが加わり音楽スタイルもガラリと変えてDREAMCATCHERとして2017年に新たなスタートをきったという訳ですね。

 

グループ名は「ベッドの近くにかけておくと悪夢を追い払ってくれる」というネイティブアメリカンの伝統的な装飾品に由来しコンセプトは「悪夢を取り去ってくれる夢の妖精たち」です。

DREAMCATCHERの意味とともに夢に対するストーリーを紐解き、メンバーが7種類の悪夢になってギャップのある魅力ゆ披露するという意味が込められています。そのため担当悪夢という珍しい担当も一人一人にあるので要チェックです!

 

ヘヴィメタルなどのサウンドを取り入れたロックな音楽性です。K―POPでは珍しく日本でいうアニメソングという感じです。ダンスも激しくどちらかというK―POPアイドルというよりも日本のアイドルグループに近いものがあるかもしれません。

 

出典:https://i0.wp.com/

 

GOOlDNIGHT」はDREAMCATCHER特有のヤングメタルジャンルの楽曲でファンタジーを基調にした歌詞と重みのあるメタルロックサウンドが印象的となっています。ダンスもポイントがいくつかあるそうで、1つ目は楽曲冒頭の人形のように踊る「人形ダンス」2つ目はサビの最後に投げキスをする「グットナイトキス」そして3つ目は走るようなポーズのダンスで「非常口ダンス」だそうです。

 

MVをご覧になる際はそのダンスもチェックしてみてください。またミュージックビデオに韓国を代表する俳優チョ・ドンヒョクが悪夢におわれる主人公として出演したことも話題となりました。まだデビューして1年半弱ということもあり日本では知名度も低いのですが強烈なメタルロックサウンドとパワフルなパフォーマンスでK―POP界を震撼させ、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中なんです!

 

そんなDREAMCATCHER20181121()にはポニーキャニオンより日本デビューシングル「What -Japanese ver.-」発売も決定しています!Whatは降り注ぐようなエネルギーとパワフルなパフォーマンスが特徴です。この曲は、現実世界に帰還した少女たちのストーリーを描いています。

 

ファンの間ではDREAMCATCHERは少し長いので「ドゥケ」と呼ばれているそうです。日本でのメジャーデビューに向けてDREAMCATCHERジャパンオフィシャルサイトもリニューアルされる予定で、リリースやイベント、コンサートに関する日本活動の最新情報が分かる無料メールマガジンの登録を行えたりと日本での活動準備も順調に行われています。

 

 

 

 

    1. DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)のメンバー人気ランキングTOP7

DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)のメンバー人気順7位:ガヒョンさん

出典:https://bebe.jpn.com/

 

名前:ガヒョン

本名:이가현 (イ・ガヒョン)

生年月日:199923

出身地:韓国、城南

身長:160cm

担当悪夢「高いところから落ちる夢」

 

グループの中でも1番最年少でいつもニコニコしていて愛嬌がいいためメンバーやファンからとても可愛がられているガヒョン。メンバー役割はサブボーカルです。趣味はYouTube鑑賞とファンからの手紙を読むこと!そんなことを言われるとついつい手紙を書きたくなってしまいますよね。とてもファン思いのガヒョンちゃんです。

 

特技は数学なのだとか。可愛い顔で理系女子ということもありファンも多いとおもいます。子供の頃からの夢は歌手だったそうです。お母さんにBoAのステージの動画を見せてもらいとてもかっこいいなと思ったことから歌手になりたいと思うようになったそうです。

 

日本人にとってもBoAは素敵な歌手ですが韓国ではBoAの活躍はニュース番組で「BoA快挙!」と取り上げられるど韓国では物凄いスターのようです。ガヒョンはユヒョンが太りにくいのが羨ましいと思っているとか…彼女自身も細いのにプロ意識が高い証拠ですね!

 

ホラー映画や幽霊がものすごく怖いようで友達と一緒に遊園地のお化け屋敷に行った時に怖くてしゃがみこんでしまったら友達に置いていかれてしまったという経験があるそうでそれがトラウマになっているようです。

 

出典:https://bebe.jpn.com/

 

あまり夢を見ることがないというガヒョンですがとある賞をとる夢を見たのだとか…DREAMCATCHERが年末の授賞式で賞を貰えたら嬉しいと語るガヒョンはとても頼もしいですね。是非授賞していただきたいです。

 

インタビューで日本に来た時に嬉しかったことは何かと聞かれた時、日本のファンが握手会やサイン会で韓国語を覚えてきて話してくれた時!とこたえていました。是非ガヒョンの握手会、サイン会に行く時は少しでも韓国語で伝えたいことを伝えて楽しい時間を過ごせたらなと思います。

 

DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)のメンバー人気順6位:ダミさん

出典:https://hot-korea.net/

 

名前:ダミ

本名:이유빈 (イ・ユビン)

生年月日:199737

出身地:韓国、軍浦

身長:163cm

担当悪夢「傷を負う夢」

 

幼く可愛らしい顔立ちで落ち着きもあり几帳面でしっかりした性格ですがバラエティー番組ではひよこの鳴き声などの動物のモノマネを披露するなどお茶目な一面もあるとてもかわいらしいダミ。そんなお茶目な性格ゆえファンも多いのだそうです。

 

メンバー役割はメインラッパーです。声は低めでかっこいいラップを歌います。趣味はガヒョンと同じくYouTube鑑賞と読書とONE PIECEグッズ集め。ONE PIECEのでアニメも漫画も大好きだそうです。そして村上春樹さんのファンなのだそうです。さらに剣道を習っていたこともあるとか。相当日本がお好きなようです。嬉しいですね!

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小さい頃からの夢が歌手だったというダミ。そのために小さい頃からいろんな準備をしてきてそれ以外の道は考えたことがないそうです。その努力と強い信念こそが今のダミを作り上げたんですね。そんな歌に対する思いが強いからでしょうか。シヨンの歌の上手さを羨ましいとおもっているそうです。

 

ダミは女性ファンからかっこいいと言われることが多いそうで、警官の帽子と軍人の帽子をファンの方からプレゼントで貰うことが多いようです。

 

DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)のメンバー人気順5位:スアさん

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す