チョボア出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング8選【2020最新版】

はじめに

韓国ドラマで人気のチョ・ボアさんは2014年には映画『棘』でスクリーンデビュー、同作品で数々の受賞を果たしました。今回は、チョボアさん出演のドラマと映画一覧、そしておすすめ作品を人気ランキングで紹介します。

チョ・ボアさんのプロフィール

 

出典:http://static.kstyle.com/


名前:チョ・ボア(조보아)
本名:チョ・ボユン
生年月日:1991年8月22日
出身地: 韓国 大田広域市
身長:165cm

 

2011年、JTBCのオーディション番組「Made in U」でデビュー、ドラマ「美男<イケメン>バンド」で注目され、本格的な俳優活動を開始した女優で、ガーナチョコレートのCMなどでも活躍して有名になっています。所属事務所からの提案で、女性らしく覚えやすい名前ということで、現在の芸名を使っています。

 

 

チョ・ボア出演のドラマ&映画一覧

チョ・ボア出演のドラマ一覧

 

2012年
恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜:ボア役馬医 :ソ・ウンソ役
美男<イケメン>バンド:イム・スア役

 

2014年:インヨ姫:キム・ハニ役

 

2015年
恋愛細胞2:イェボム役
お願い、ママ:チャン・チェリョン役
失踪ノワールM:チン・ソジュン役

 

2016年
ウチに住むオトコ:ド・ヨジュ役
モンスター~その愛と復讐~ト・シニョン役

 

2017年:愛の温度:チ・ホンア役

 

2018年
ボクスが帰って来た:ソン・スジョン役
別れが去ったチョン・ヒョ役

 

2019年シークレット:医者役

 

チョ・ボア出演の映画一覧

2014年 愛の棘:ヨンウン役

 

 

 

チョ・ボア出演のドラマおすすめランキングTOP7

TOP7:お願い、ママ

出典:http://xn--l8j1bc6d8hb4026p.up.n.seesaa.net/

 

顔を合わせればケンカばかりをしている会社員のジネと母サノク、長男だけをかわいがるサノクにうんざりのジネは一人暮らしを夢見ており、彼女の憧れは会社の代表でカリスマ経営者のファン・ヨンソンでした。

 

ジネは仕事でピンチに陥るが、そんな彼女を救ったのは以前痴漢と誤解した建築家のフンジェ、ひょんなことからフンジェはジネの家で下宿生活を送ることになります。母親と姑の間で奮闘しながらも成長していくヒロイン、母親と恋人の板挟みになる心優しき息子など、最高視聴率38.2%を記録した、ハートフル・ラブストーリー・ドラマです。

 

TOP6:馬医

出典:http://ecx.images-amazon.com/

 

17世紀前期から後期までの李氏朝鮮を舞台にし、ラブロマンス、陰謀、復讐、親子愛などをテーマに、馬の医者からやがて王の主治医にまでなったペク・クァンヒョンという一人の男を通じ、その波乱に満ちた生涯をドラマチックに描きます。、白丁から馬の獣医を経て、最終的に、王の主治医にまで登り詰めた実在の人物を主人公にしています。

 

TOP5:モンスター~その愛と復讐~

出典:http://そうだったんだ.com/

 

交通事故で両親を亡くし、19歳で孤児となったイ・グクチョルは、医療財閥の相続人となり、叔母の夫にすべてを奪われて死の淵に追いやられながら、生への執念と復讐を果たすために、辛うじて生き返ります。

 

失った視力を取り戻し、顔を整形し、カン・ギタンという名で生まれ変わり新たな人生をスタートさせ、深い悲しみと復讐心に駆られた彼は、幼い頃から特別な縁があったオ・スヨとの再開を果たしたことで、数奇な運命に翻弄されます。すべてを奪われた男の壮絶な愛と復讐劇が描かれます。

 

TOP4:愛の温度

出典:https://www.bs11.jp/

 

脚本家を目指すヒロインと生意気な年下シェフ、そしてヒロインを見守る実業家、3人の男女の繊細な愛を美しい映像で描き出す、大人のラブロマンスです。恋愛を感情的よりも計画的に考えてしまう大人女性が真っ直ぐな年下男子と出会い、恋する気持ちを素直に受け入れていく姿を描きます。2018年5月公開映画『蝶の眠り』で中山美穂と共演し、日本でも幅広く活躍しているキム・ジェウクが、片思いと知りつつヒロインを見守る実業家を演じて話題となりました。

 

TOP3:ウチに住むオトコ

出典:https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/

 

客室乗務員5年目のホン・ナリは、そそっかしいが、制服を着るとどんなに大変な仕事でもてきぱきとこなし、ある日9年付き合った恋人チョ・ドンジンのプロポーズを受けた瞬間、母親ジョンイムが事故死したという知らせを受けます。悲しみからようやく立ち直りかけた頃、恋人ドンジンと、後輩ト・ヨジュの浮気現場を見てショックを受けたナリの頭に浮かんだのは、母親と暮らしていた実家でした。

 

母親の死から10ヶ月ぶりに訪れた実家には、コ・ナンギルと名乗る見知らぬ男が住み、ナリの母親と結婚したから自分はナリの義理の父親だと名乗ります。彼はイケメンで、年下で、さらに一緒に住むことになってしまいます。“父”と名乗るイケメン年下男と大人女子の変わったラブコメディです。

 

TOP2:ボクスが帰って来た

出典:https://www.koari.net/

 

校内暴力の加害者に仕立てられて退学させられたせいで人生が狂ったカン・ボクスが大人になり、“イシュー男子”になって、復讐するために学校に戻ったものの、復讐どころか、再び予想外の事件に巻き込まれる物語です。ドタバタロマンスドラマで、喜劇要素が強い作品です。

 

チョ・ボアはカン・ボクスの初恋相手で“ファクト暴力”(反論できない事実によって相手にダメージを与えること)する時間制教師ソン・スジョン役を務めています。

 

TOP1:別れが去った

出典:http://kandora3.up.seesaa.net/

 

ヨンヒのもとへ執拗に離婚を催促する電話を掛けるセヨンですが、ヨンヒは決して離婚しないと宣言、一方3年前に浮気が発覚したサンジンは、浮気相手セヨンの間に3歳の子供までいました。

 

事実を知っても表情一つ変えないヨンヒは、冷めきった夫婦関係に、既に準備できていたとサンジンに打ち明けます。母という立場が危うくなった女性と、母になる覚悟ができていない女子大生が繰り広げる、リアリティ溢れる愛憎劇です。

 

 

チョ・ボア出演の映画おすすめランキングTOP1

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す