新大久保のチーズドッグの人気店おすすめランキングTOP7【最新決定版】

はじめに

韓国ではハットグというホットドッグが人気です。中にチーズが入っており、大変おいしく、若者の間でも大人気です。

 

今回は新大久保コリアンタウンの韓国式チーズドッグのお店おすすめランキングTOP7最新版をご紹介します。

新大久保のチーズドッグおすすめランキングTOP7

TOP7:青春ホットドッグ

出典:https://hot-korea.net/

 

住所:東京都新宿区大久保115

電話番号:03-6233-7476

営業時間:10:0022:00

定休日:年中無休

 

イケメン通り沿いにあるこの店舗は、韓国式ホットドッグの専門店としても大変有名です。なんといってもその店舗は屋台だけでなく、実際に座って食べることのできる椅子やテーブルも用意されているところが最大の魅力でしょう。

 

また、店舗自体がかなりモダンでおしゃれな雰囲気で作られているほか、クッションなども非常にガーリーなセンスで作られており、まさに青春する大学生などがたまるのに最適なインテリアとなっています。この店舗で有名なのは、ジャガイモを使ったジャガイモレラ、モッツァレラチーズを使ったモッツァレラ、ソーセージが中に入ったボルケーノと呼ばれるものなど、非常に多種多様であることがわかります。

 

出典:https://tblg.k-img.com/

 

またソースも、ケチャップやマスタードといったオーソドックスなものが可愛くきれいにトッピングされているので、大変うれしいですね。ほかの店舗同様、かなりのびーるチーズが特徴的なのがすごいですね。

 

また、タピオカドリンクやミルクティーといった、一緒に頼めそうなドリンクなども安値で買うことができ、またスタイリッシュに仕上げてくるので、友人とちょっとした話をするときなどにたまると、非常に良いかもしれませんね。もちろん、ホットドッグの味もかなり絶品ですから、期待して来店してください。

 

 

 

 

 

TOP6DEM KEBAB

出典:https://pbs.twimg.com/

 

住所:東京都新宿区大久保1-16-15 豊生堂マンション1F

電話番号:03-6278-9449

営業時間:09:0015:00

定休日:年中無休

 

店名からしていかにもホットドッグとは無縁そうなDEMKEBABですが、実はもともとトルコ料理のケバブ屋さんだったものを、心機一転ホットドッグ屋さんに切り替えたとのことです。ここの店舗の特徴は、なんといってもその重量感でしょう。

 

ほかの店舗とは一線を画すその大きさと、ずっしりとした米粉を使ったドッグは、かなり食べ応えがあります。外側にはやや小ぶりなジャガイモが一緒に揚げられておりとてもおいしそうですね。もちろん、中身のチーズもぎっしりと詰まっていて、かなり幸せでお得な気持ちになれますから、是非お試しください。

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

トッピングのソースには、ケチャップやマスタードといった定番のものだけでなく、明太子マヨといった日本人の口に合いそうなものも用意されており、大変従来の店舗からすれば挑戦的かつ配慮のある店舗であるといえるでしょう。

 

まだまだ新規開店店舗であるだけに、その伸び率は未知数ですが、早くもインスタグラムやツイッターなどでさまざまな報告が上がってあり、少し有名になりつつあるので、大変ながい行列に並ばず、おいしく食べたい人は、今のうち早めに試していただいたほうが良いかもしれませんね。

 

 

 

 

TOP5:春川チーズタッカルビ

出典:https://tblg.k-img.com/

 

住所:東京都新宿区大久保1-17-5 TONCHANG BUILDING 1F

電話番号:050-5592-9557

営業時間:11:00~翌1:00

定休日:年中無休

 

立地としては東新宿に近い位置で回転しているのが、この春川チーズタッカルビです。この店舗は、普段通常の韓国料理店として営業していますが、同時に店の前に屋台も出しており、ここでホットドッグを食べることができるというわけです。

 

屋台の店舗に入るとまずは食券機で食券を購入します。ホットドッグは非常に安く、ワンコインで食べられるので、気軽に注文できますね。そのあと、米粉をベースとしたホットドッグの揚げたてを店員さんが出してくれます。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

ここの店舗では、あまりジャガイモのゴロゴロとしたトッピングがないのが特徴的ですね。これに自分でソースのトッピングをしていきます。ソースはケチャップとマスタード、そしてチリソースという店舗特有の辛いソースがあります。パウダー系のものに関しては、ココナッツシュガーというココナッツパウダーと合わせた砂糖をまぶすことができます。

 

これも、お好みで量を調節できそうですね。いざ食べてみると、中のチーズが赤、黄、青の3色となっていることがよくわかります。そう、このてんぽもまた、レインボーハッドグが食べられるお店として知られているのです。

 

非常に控えめなトッピングと日本人にとっては非常に見慣れた形のアメリカンドッグに近い形状であり、本来のハットグよりも親しみやすいかもしれませんね。加えて、いまホットとなっているレインボーハットグも食べることができますから、かなりおすすめです。

 

 

 

 

TOP4:レインボウホットドッグ

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す