BTOBのメンバー人気順TOP7・最新版!プロフィールや見分け方も紹介

はじめに

BTOB(ビートゥービー)は2012年の3月にデビューしたグループで、韓国はもちろん日本でも人気を集めています。

 

ここではBTOBのメンバーの身長等のプロフィールはもちろん、人気ランキングや見分け方を紹介します!

 

BTOB(ビートゥービー)とは

 

出典:https://ameblo.jp/

 

BTOB(ビートゥービー)とはCUBEエンターテイメントから2012年にデビューしたグループで、韓国でも人気を集めているアイドルグループとなっています。日本では2014年にデビューしており、日韓を跨ぎながら活躍しているグループだと言えるでしょう。事実、どちらの国でも人気があります。

 

BTOB(ビートゥービー)の意味としては「Born To Beat」という言葉の頭文字を取ったものであり、それぞれが個性のある音を生み出せるようなグループという意味でも込められているのでしょうかね。

 

実際に音楽性は他のアイドルにも似ているところがありますが、BTOB(ビートゥービー)ならではの楽曲なども多くて、その魅力は大きいです。グループとしての人気はもちろんですが、メンバーの中でも圧倒的な人気を集めているメンバーがいるなど、かなり人気は広がりを見せています。

 

出典:https://aminoapps.com/

 

また、同じく韓国で人気を集めているHightlightの後輩としても知られており、同事務所で切磋琢磨しています。それぞれがさまざまな活躍を見せていて、高い音楽性でこれからも人気を集めていくでしょう。

 

すでに歌唱力やダンス力など、パフォーマンスに関しては定評もありますし、メンバーの容姿や性格に関しても好意的な意見が多いです。まずはそれらを参考に、BTOB(ビートゥービー)がどういうグループなのかを知ってみると良いでしょう。

 

ちなみに楽曲も動画サイトなどに公式で投稿されているので、そちらから見てみるというのも良いです。クールな曲はもちろん、バラードな曲もあるなど色々と魅力は大きいと言えるでしょうね!

 

出典:https://www.kpopmap.com/

 

きっと男性よりも女性の方がハマるグループだと言えます。事実韓国でも日本でも、男性よりは女性の固定ファンが多いです。色々な要因があると思いますが、やはりその人気を牽引しているメンバーもいるので、これからさらにファン層は拡大していくでしょうね。

 

実際にどのようなメンバーがいるのかについても知ってみると、もっとBTOB(ビートゥービー)のことがわかってくるはずです。

 

 

 

BTOB(ビートゥービー)のメンバー人気ランキングTOP7&身長等のプロフィール

 

BTOB(ビートゥービー)のメンバー人気順7位:プニエルさん

 

出典:https://ameblo.jp/

 

名前:シン・ドングン

生年月日:1993年3月10日

出身地:シカゴ

身長:175cm

 

出身地がシカゴというグローバルメンバーがプニエルさんです。彼は甘いマスクを持ちながら、グループではボーカルやラップを担当しています。グループの中でも若いということもあり、弟的な役割を持っていると言えるでしょう。

 

出典:http://www.moamoa-korea.com/

 

もちろん出身地はシカゴですが、活動の拠点は韓国や日本となっています。雰囲気としては大人気ロックバンドであるONE OK ROCKのTakaさんに似ているかもしれませんね。その他、俳優の綾野剛さんにも似ているという声があります。

 

歌っている姿はかっこいいですし、ダンスなどもしっかりとこなしていて人気はもちろん獲得しています。ただ、他のメンバーに比べると少し個性が薄いかもしれませんね。そんなこともあって、人気としてはこれから高くなっていきそうな気がします。

 

 

 

 

BTOB(ビートゥービー)のメンバー人気順6位:ヒョンシクさん

 

出典:https://japarazzi.jp/

 

名前:イム・ヒョンシク

生年月日:1992年3月7日

出身地:京畿道高陽市

身長:177cm

 

とびっきりの笑顔で人気を集めているのが、ヒョンシクさんです。高身長でスタイルもしっかりしており、ボーイッシュでありながらガーリッシュでもある一面もあるなど、かなり個性のあるメンバーだと言えるでしょうね。

 

BTOB(ビートゥービー)ではボーカルを務めていて、歌唱力には定評があります。また、ダンス力も磨いていて、グループの中でも一際努力家だと言える面が多いです。あの笑顔の裏では、きっと血の滲むような努力をしているのでしょうね。

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

また、父親が韓国で80年代に人気だったフォークシンガーのイム・ジフンということもあり、歌の上手さはやはり遺伝とも言えるかもしれません。グループでもピアノやギターが演奏できるなど、かなり役割としては大きいです。

 

かつては自分のバンドも持っていたなど、その活躍はかなり広いと言えるでしょうね。ただ、見た目は真面目で癒し系ということもあり、バンドというよりはアイドルの方が合っている印象です。だからこそ、彼はBTOB(ビートゥービー)で活躍しているのでしょうね。

 

ちなみに中国への留学経験もある他、作詞作曲などにも挑戦するなど、色々な面で活躍を見せています。ヒョンシクさんは最終的にプロデューサーになることが夢だそうで、今後はそちらの活躍も広げていくかもしれませんね。それが彼の魅力そのものとなっています。

 

 

 

BTOB(ビートゥービー)のメンバー人気順5位:チャンソプさん

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す