15&が解散?メンバーの不仲説&ジミンとイェリンの現在やプロフィールまとめ

はじめに

パク・ジミンとペク・イェリンの2人で結成された韓国の女性ディオが「15&(フィフティーンアンド)」です。

 

15&メンバーの人気順とプロフィール、また解散や不仲説と現在を総まとめしました。

 

15& (フィフティーンアンド)とは

 

出典:https://aminoapps.com/


多くのアイドルグループを育成し、韓国ではスターメーカーでもあるJYPエンターテインメント芸能事務所所属、SBSサバイバルオーディション『K-POPスター』の優勝者パク・ジミンとSBS『スターキング』に出演し「天才少女」と呼ばれたペク・イェリンの2人で結成された韓国の女性ディオが、15&です。

 

日本ではまだまだ情報が少なく、また2人の年齢もまだティーンエイジャーなので、話題はそれほど多くはありませんが、韓国では徐々に人気を集めるようになっています。非常に天性の才能溢れる2人のディオで、歌手活動以外に多くの芸能事務所が、彼女らの活躍に熱い視線を注いでいます。

 

15&という名称は、将来現在のデビュー時を振り返ることのできる意味を込め、15歳という若さでデビューしたことを、全面的にアピールする狙いがあったようです。初のシングルアルバム『I Dream』は、IUの『あの子本当に嫌い』、2AMのチョグォンの『告白した日』を作った作曲家シム・ウンジと作詞家キム・ウンスが手がけ、淡々と口ずさむ歌詞は、日本にも存在したかつての女性2人組アイドルディオを彷彿させるものがあります。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

2012年10月5日にデビューし、ディオの名前は、デビュー当時の年齢「15」と「そして」という意味の「&」を付けて、「15歳」の二人の少女が見せる最も象徴的な部分を特徴づける物となっています。長い間待ち望んでいた歌手の夢を叶えた二人は、少女の夢への挑戦と、やっと成し遂げた小さい成功が歌詞にそのまま込められているため、まるでそれを淡々と聴かせるようなデビュー曲でした。

 

2人は同年齢で、パク・ジミンとパク・イェリンは、それぞれ年齢以外でも似ているところが多く、デカルコマニーのような二人の少女が一緒に歌う歌となっている印象で、今後この10代がどのように変化し成長していくのかが、大きな注目を集めています。

 

デビューからしばらく活動は控えめだったのものの、翌年の2013年4月には、新曲『SOMEBODY』でMelOn、バグス、ネイバーミュージックなどの音源チャートを総なめ資するほど大注目を浴び、カムバック前からWonder Girlsの『SOMEBODY』に続く曲として大きな注目を集めることになりました。

 

 


15& (フィフティーンアンド)のメンバー人気ランキングTOP2

 

15& (フィフティーンアンド)のメンバー人気順2位:パク・ジミンさん

 

出典:https://daebak.tokyo/


名前:パク・ジミン(박지민)
生年月日:1997年7月5日
出身地:韓国 他不明
身長:160cm


オーディション番組「K-POPスター」の優勝者であることが最も有名なエピソードで、趣味は写真を撮ること、特技は歌と水泳です。2015年04月14日、自身のInstagramを通じて楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョク、イ・スヒョンの姿を一緒に公開し、SBSのオーディション番組「K-POPスター」シーズン1とシーズン2の優勝者が並んでツーショットという画像が非常に話題を集めました。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

2015年では、初のソロアルバム「Hopeless Love」を発表し、しばらく休止状態だった歌手活動を精力的に展開しています。2016年2月16日には、翰林(ハンリム) 芸能芸術高校の卒業式を迎え、UNIQのスンヨン、GOT7のユギョム、SONAMOOのニューサンと共に、制服を着て仲良くセルフショットを撮っています。

 

これを期に大学に進学せず15&の活動に専念するとし、2016年08月23日には、初めての自作曲にチャレンジ、十九歳から二十歳になるその気持ちをそのまま収めた新しい姿をメディアに公開しています。2016年上半期には、成功を収めたペク・アヨンさんとペク・イェリンさんとともにJYPエンターテインメントの20代女性ソロアーティスト代表歌手の一人とまで評される存在になりました。

 

 

 

15& (フィフティーンアンド)のメンバー人気順1位:ペク・イェリンさん

 

出典:http://news.kstyle.com/


名前:ペク・イェリン(백예린)
生年月日:1997年6月26日
出身地:韓国 他不明
身長:165cm


2PMのウヨンさんと同じ時にJYPのオーディションを受け、当時はまだ小学校4年生という若さでした。デビューするまでに5年もかかったそうで、『スターキング』輩出した”バラードの神童”とまで呼ばれるほどの歌唱力を持つことで知られています。趣味は音楽を聴いたり映画を見ることで、特技はやはり歌とピアノです。

 

2016年02月15日、ソウル松坡(ソンパ )区ハンリム芸能芸術高校の卒業を迎え、パク・ジミンさん、ユギョムさん、ニューサンさんと共に本格的な芸能活動に本腰を入れるようになっています。2016年04月には成人式を控え、2015年にはソロアルバムを発表、ソロアルバム「FRANK」は、英語詞の2曲のうちの1曲「That’s Why」を自身で作詞をしているほど多才ぶりを発揮しています。

 

出典:https://twitter.com/

 

曲の制作そのものは自分でやる方と自負するイェリンさんは、JYPの先輩たちの背中を見て学ぼうという姿勢で、作詞・作曲に取り組んでソロ活動に積極的です。2016年06月には、新しいデジタルシングル「BYE BYE MY BLUE」でカムバックし、シンガーソングライターとしての一面を大いに発揮することになりました。

 

彼女は2015年に「Across The Universe(宇宙を渡って)」を発表した時、長期に渡ってチャート上位圏を独り占めして“次世代音源強者”であることを立証した経験があります。次世代トップ女性ソロアーティストとして非常に注目を集めている15&のメンバーですね。

 

 


15& (フィフティーンアンド)のメンバー不仲説ついて

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す