シンガポールお土産おすすめの場所20選!スーパー7選・雑貨店13選を徹底解説【最新版】

シンガポールには観光スポットに併設された雑貨店からスーパーまで、様々な場所でお土産を購入できます。

 

今回はシンガポールでお土産が買える場所として、スーパー7軒、お土産屋や雑貨屋13軒を人気ランキング形式で紹介します。

 

シンガポールのお土産が買える場所人気ランキング① スーパーTOP7 

 

TOP7:Giant

 

出典:https://imagef.navi.com/

 

営業時間:9時00分~22時00分

定休日:なし

 

 

Giantは、シンガポールの観光スポット・富の噴水の目の前にあるスーパーマーケットです。

 

周辺にホテルも多く、旅行者にとってかなり便利なスーパーマーケットでしょう。

 

スーパーマーケットでありながら、お土産になりそうなマレーシアの紅茶「BOH TEA」が販売されています。

 

200Sドル以上購入をすれば、購入した商品を自宅まで届けてくれるサービスもあるなど、大変便利となっています。

 

様々なものが取り揃えられていますが、果物や野菜はかなり新鮮なものが取り揃えられているとも言われています。

 

 

TOP6:シェンシオン・ハイパーマート

 

出典:https://d1m1bsps9tiz0g.cloudfront.net/

 

営業時間:7時00分〜23時00分

定休日:なし

 

 

シェンシオン・ハイパーマートは、ローカル御用達のスーパーマーケットで、シンガポール国内に約40店舗以上を構えている中華系の格安スーパーマーケットとなっています。

 

リトルインディア駅から徒歩3分、そしてブギス駅から徒歩10分のところにもあります。

 

旅行者には分かりにくい場所にある上、旅行には欠かせないクレジット払いができないため、その点が難点ですが、日本人である私たちにも馴染みの深い中華食品が多数あります。

 

また、シンガポールならではの中華食品も取り揃えられているので、お土産選びには適している場所でしょう。

 

 

TOP5:ムスタファセンター

 

出典:https://d1m1bsps9tiz0g.cloudfront.net/

 

営業時間:24時間営業

定休日:なし

 

 

ムスタファセンターは、シンガポールでは珍しい、24時間営業の巨大ショッピングセンターです。

 

食料品・衣類・アクセサリー・DVDなどの電化製品・香水・薬局・調味料・お菓子類・子供服・大人服・化粧品など、安く購入できる、大変リーズナブルなお店となっています。

 

かなり広いお店で、シンガポールならではの商品をいくつも発見することができるでしょう。

 

他のお店を転々としてお土産を探す苦労をしなくても、このムスタファセンターのみでお土産を買い揃えることもできるのではないでしょうか。

 

 

TOP4:伊勢丹スコッツ スーパーマーケット

 

出典:http://kankoryokoinfo.com/

 

営業時間:10時00分〜21時00分、10時00分〜21時30分(金曜・土曜・日曜・祝日)

定休日:

 

伊勢丹スコッツ スーパーマーケットは、シンガポール一の繁華街・オーチャードにあります。

 

日本でも馴染みのある伊勢丹系のデパートで、地下1階の日本食スーパーマーケットは、オーチャード界隈の日本人御用達となっています。

 

2016年5月に約10ヶ月の改装期間を経てリニューアルしており、パワーアップした伊勢丹スコッツ スーパーマーケットを楽しむことができるはずです。

 

お寿司や魚、日本食のお惣菜も多数取り揃えられています。また、シンガポールならではのものも販売されているので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

TOP3:パラゴン マーケットプレイス

 

出典:http://kankoryokoinfo.com/

 

営業時間:9時00分〜22時00分

定休日:なし

 

 

パラゴン マーケットプレイスは、有名ブランドの店舗が入っているショッピングセンターで、パラゴンの地下1階にスーパーマーケットがあります。

 

各国の駐在員家族御用達のお店となっているようで、世界中の食材が豊富に取り揃えられいます。

 

若干高級めなスーパーですが、オーガニックフードなど女性にとって嬉しい商品も多数あり、食品などのお買い物ついでに、お土産を購入するのも良いかもしれません。

 

 

TOP2:Fair Price

 

出典:https://singainfo.com/

 

営業時間:24時間営業時間

定休日:なし

 

 

Fair Priceは、NTUCというグループ会社が運営している、シンガポール国内最大のチェーン店です。高級なスーパーではなく、どちらかと言えば、地域に根ざしている庶民派スーパーです。

 

日本と同じものが売っていますが、日本よりも安く売られていることがほとんどで、お土産にはもちろん、自宅用にもおすすめです。

 

また、取り扱っているブランドもシンガポールのものも多く、お土産にも向いています。

 

店内は狭めなものの品揃えは豊富ですので、行ってみる価値はあるお店です。

 

 

TOP1:Cold Storage

 

出典:http://d340eiag32bpum.cloudfront.net/

 

営業時間:10時00分〜21時30分

定休日:なし

 

 

Cold Storageは、1903年に主にオーストラリアからの冷凍肉を取り扱う店舗としてスタートしましたが、現在はシンガポール国内最大手のスーパーマーケットチェーンです。

 

また、オーストラリアを始め、欧米からの輸入品が充実しているのが特徴です。

 

ローカルはもちろんのこと、在住欧米人や日本人にも特に人気が高いことから、どの店舗でも賑わいがあります。

 

また、ピザの具をカスタマイズできたり、サラダバーにて自身のオリジナルサラダを作ることができるなど、普通のスーパーとは一味違う楽しみ方ができます。

 

もちろん、日用品やお土産も豊富なので、欲しいものを見つけることができるはずです。

 

 

 

シンガポールのお土産が買える場所人気ランキング② お土産屋&雑貨屋TOP13

 

TOP13:ルマー・ビビ

 

出典:https://imgcp.aacdn.jp/

 

営業時間:9時30分〜18時30分

定休日:月曜日

 

 

ルマー・ビビは、マレーシアと中国の2つの文化が融合して生まれた、プラナカン文化を今に伝えてきているカトン地区にあります。

 

そこにはショップハウスと呼ばれる建物が残っており、古き良きシンガポールが感じられます。

 

そんなカトン地区では、プラナカン独自の食、そして工芸品などのショッピングを楽しむことが出来ます。

 

ルマー・ビビは、カトン地区の中心的場所であるイーストコーストロード沿いにあり、一際目をひくアンティークな見た目が特徴的なショップです。

 

1928年に建てられたショップハウスを利用して建てられているので、プラナカン文化の華やかな面影を残していて、オシャレな街並みも楽しむことができるでしょう。

 

 

TOP12:ルマー・キム・チュー

 

出典:https://aoitrip.jp/

 

営業時間:9時00分〜21時00分

定休日:なし

 

 

ルマー・キム・チューは、1945年創業の老舗・ニョニャ菓子店である金珠の隣に建てられているショップで、同じオーナーが経営しています。

 

1階には、プラナカングッズや小物、雑貨などたくさんの可愛いものが販売されています。

 

色とりどりの鮮やかなパステルカラーが魅力的なプラナカナンの陶器、繊細なビーズ刺繍が施されているサンダルやポーチ、プラナカンタイルマグネットやポストカードもおすすめです。

 

また、お菓子の試食などもできるので、気に入った美味しいものを購入できます。

 

お店の奥にある階段を登ると、まるでプラナカンの家にいるような部屋が再現されている2階へと上がることができます。その2階では、ワークショップを開催しています。

 

 

TOP11:トゥルー・ブルー・ショップ

 

出典:http://d340eiag32bpum.cloudfront.net/

 

営業時間:10時00分〜19時00分(金曜日のみ10時00分〜21時00分)

定休日:なし

 

 

トゥルー・ブルー・ショップは、プラナカン博物館に併設されているお土産屋さんです。もちろん、プラナカン博物館に入館しなくても、入店できます。

 

小さな店内には、厳選されたアイテムが多く販売されています。

 

例えば、プラナカンの陶器、プラナカンの女性達に愛された伝統的なアクセサリー、タイルをモチーフにしたマグネット、バティック生地で作られたバッグやコースターなどがあります。

 

プラナカンデザインにインスパイアされている雑貨も、とてと可愛くてかなり実用的なので、お土産としては最適ですよね。

 

 

TOP10:リトル・ショップ・ハウス

 

出典:http://d340eiag32bpum.cloudfront.net/

 

営業時間:10:00〜18:00

定休日:なし

 

 

リトル・ショップ・ハウスは、ブッソーラストリート沿いに店舗がある、プラナカン雑貨を中心に取り扱っているお店です。

 

また、プラナカン博物館に併設されていることから、博物館にて文化や歴史などを学んだ後にそのまま立ち寄ることができます。

 

アンティークやお皿やアクセサリーなどが販売をされているので、そういったものが好きな方には大変おすすめなお店となっています。

 

また、シンガポールならではのプラナカン雑貨なので、お土産にぴったりではないでしょうか。

 

また、ワークショップもあり、魅惑のプラナカンビーズ刺繍を作ることができるので、手作りのお土産を持ち帰ることもできます。

 

 

TOP9:Kapok at NDC

 

出典:https://cdn.herenow.city/

 

営業時間:11時00分~20時00分

定休日:なし

 

 

Kapok at NDCは、国立デザインセンター内にある香港発の雑貨屋さんです。

 

シンガポールを始めとして世界各国のアパレルブランド、そしてデザインプロダクトを取り扱っているショップとなっています。

 

デザインプロダクトとファッションが融合しているショップで、ヨーロッパのブランドも多数取り揃えられていますが、シンガポールオリジナルの雑貨なども豊富です。

 

デザインセンターの見学のついでに立ち寄ってお土産を購入することもできるので、おすすめです。

 

また、期間限定のイベントやショップなどが開催されていることも多いので、観光スポットとしても楽しむことができる場所となっています。

 

 

TOP8:Cat Socrates

 

出典:https://cdn.herenow.city/

 

営業時間:12時00分〜20時00分/日曜・祝日:12時00分〜19時00分

定休日:なし

 

 

Cat Socratesは、名前の通り、猫の雑貨が中心に販売されているお店です。シンガポールを中心として、韓国や中国などのアラジン雑貨も販売しています。

 

また、本物の猫も店番をしていることから、猫好きにはたまらないお店ではないでしょうか。

 

雑貨と言ってもその種類は豊富で、文房具系からバスマットやマグカップやお部屋の飾りなど、生活雑貨なども多数取り揃えられています。

 

アジア各国ならではの猫グッズ購入することができるはずです。また、独特な面白い柄の雑貨も多く、お土産としてウケも狙える商品もあります。

 

 

TOP7:TWG

 

出典:http://kankoryokoinfo.com/

 

営業時間:10時00分〜22時00分

定休日:なし

 

 

TWGは、シンガポール生まれの紅茶ブランドとなっています。今では、アジア各国にて展開されていることから、アジアを代表する紅茶ブランドとして知られています。

 

また、世界一高級な紅茶ブランドとしても知られています。

 

そんなTWGには、なんと800〜1000種類以上の茶葉の他、マカロンなど紅茶に合うお菓子が多数販売されています。

 

味の美味しさだけでなく、パッケージなど見た目も大変オシャレですから、上品なお土産としてかなり人気が高くなっています。

 

本場のシンガポールならではのお茶も多数あり、紅茶好きにはたまらないお土産となるでしょう。また、品揃えも良いことから、きっとより良い紅茶を見つけられるはずです。

 

 

TOP6:Bengawan Solo

 

出典:https://media-cdn.tripadvisor.com/

 

営業時間:10時00分〜22時00分

定休日:なし

 

 

シンガポールで人気の高いお菓子のお店と言えば、Bengawan Soloではないでしょうか。

 

1979年にインドネシア出身の女性が創業した菓子店となっており、今ではシンガポール内に約40店舗以上も展開してきており、国民に親しまれています。

 

また、Bengawan Soloのお菓子はすべて手作りで、添加物を一切使用していない無添加ですので、身体に嬉しいお店となっています。

 

可愛いパッケージデザインの箱も魅力的で、喜ばれるでしょう。

 

クッキーが一番人気となっていますが、その他にもプラウンロールやパイナップルタルトなど、様々なお菓子がラインナップされています。

 

パンダンシフォンもとても美味しいのでおすすめです。

 

ただ、日持ちはあまりしないため、長期の旅行のお土産には不向きかもしれません。

 

 

TOP5:Le Café

 

出典:https://tokuhain.arukikata.co.jp/

 

営業時間:12時30分〜16時30分

定休日:なし

 

 

Le Cafeは、シンガポールで50年以上もの歴史を誇っている老舗のお菓子屋さんです。毎日、国内外から多数のお客さんが来店するほど、かなり人気の高いお店となっています。

 

看板メニューであるパイナップルタルトは、ほろほろとしている薄い皮にフレッシュなパイナップルの餡がたっぷりと詰められており、食べ応えのしっかりとあるスイーツです。

 

絶妙すぎる酸味や甘さで、お茶請けにもピッタリだと人気です。賞味期限もなんと余裕の6週間もあることから、お土産にも大変おすすめです。

 

その他にも、手作りのお菓子がたくさん販売されていることから、Le Cafeならではの味を楽しむことができて、甘いもの好きの方には喜ばれること間違いなしです。

 

 

TOP4:チャイナタウン

 

出典:https://singainfo.com/

 

営業時間:24時間営業

定休日:なし

 

 

シンガポールのチャイナタウンは、迷路のような狭い通りにあります。

 

チャイナタウン フード ストリートで食べられる海南鶏飯、麺類、サテなどは絶品です。

 

個人で経営しているお店がほとんどなので、衣料品や工芸品やアンティーク品など、様々なお土産が販売されています。

 

チャイナタウンの良いところは、まとめ買いをすればするほど安くなるというところです。お土産をたくさん買って帰らなければならない場合には、かなり助かりますね。

 

安くて可愛いグッズはもちろんのこと、ネタのような面白いグッズも多数あります。欲しかったものが見つかるかもしれません。

 

また、クラブストリートにはおしゃれなワインバーなども多数出店しています。お土産選びを満喫した後に、ちょっと寄ってみるのもいいでしょう。

 

 

TOP3:チャンギ国際空港

 

出典:https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/

 

営業時間:24時間(お店はそれぞれの営業時間)

定休日:なし

 

 

チャンギ国際空港は、シンガポールにある国際空港です。シンガポールに来る方であれば、ほとんどの方がこの空港を使用するのではないのでしょうか。

 

空港にてお土産を購入すれば、旅の途中で荷物が増えて持ち運びに困ることもありませんので、大変おすすめです。

 

そんなチャンギ国際空港には、コンビニやDuty Freeといった24時間営業のお店がある他に、Fair Priceといったスーパーが7時〜23時で営業しています。

 

また、その他諸々のショップが7時〜24時で営業しています。

 

本当に様々なお店が営業時間も長いので、旅行中はバタバタでお土産を買う時間がなかった方も、お目当ての商品に巡り合えなかった方も、きっと良いお土産を購入できることでしょう。

 

最初から、帰りにチャンギ国際空港で買うことに決めておくのもいいかもしれませんね。

 

 

TOP2:Gurdian

 

出典:http://d340eiag32bpum.cloudfront.net/

 

営業時間:9時00分〜22時00分

定休日:なし

 

 

Gurdianは、シンガポールでは最大のドラッグストアチェーンで、100店舗以上展開されています。

 

シンガポールの大きめのショッピングモールには、大体の確率で入っているほどの人気の高いドラッグストアです。

 

その中でもパラゴン店は特におすすめで、店内も広く周りにショッピングモールもありますので、ついでに立ち寄れることもできます。

 

ドラッグストアということだけあって、シンガポールの薬やお菓子などの食べ物やコスメなど、様々なお土産を手に入れることができるでしょう。

 

また、Gurdianにはとても可愛らしいキャラクターとのコラボ商品も多数取り揃えられています。

 

 

TOP1:Watsons

 

出典:http://d340eiag32bpum.cloudfront.net/

 

営業時間:10時00分〜22時00分

定休日:なし

 

 

Watsonsは、香港の沙田区に本拠を置いている、ドラッグストアチェーンです。

 

現在アジアで最大のドラッグストアチェーンとして知られており、香港を中心にアジア各地に店舗を展開し、さらにヨーロッパ諸国にも進出しています。

 

そのため、2018年現在では中国の438の都市に合計3200以上の店舗がある他、世界中に6000を超える店舗を展開しているほどの人気ぶりです。

 

シンガポールのWatsonsでは、オリジナルのヘルスケア商品が多数販売されています。

 

また、特に人気が高いのは、ミッフィーとのコラボ商品で、とても可愛らしいデザインです。女性や子供には特に嬉しいお土産ではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

シンガポールでお土産が買える場所として、人気のスーパー7軒、人気お土産屋さんや雑貨屋さんなど13店舗をランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

シンガポールでは、様々な場所にてお土産を購入できることがお分かりいただけたと思います。24時間営業のお店も多く、スケジュールが目白押しの観光客としては嬉しいですよね。

 

国際色豊かなシンガポールならではの商品ラインナップですので、きっと贈りたい相手や自分用にピッタリの商品が見つかるはずです。

 

また、訪れる予定の観光地や時間の余裕に合わせて店を選べば、より良いお土産が手に入ることでしょう。

 

シンガポールに旅行に行った際には、ぜひここで紹介した場所を参考に、素敵なお土産に巡り会ってくださいね。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

シンガポールのお土産~女子におすすめ人気ランキング32選!雑貨・お菓子・ボディケア・文具・キッチン用品を徹底紹介【最新版】

シンガポールのお土産~男性や彼氏におすすめ人気ランキング25選!お菓子・食品・飲み物・雑貨・メンズコスメを徹底紹介【最新版】

シンガポール旅行の観光スポットおすすめランキング35選!特徴や見どころ・アクセスも紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

K-POPグループの解散!衝撃ランキングTOP20【韓国アイドル・最新版】

RAINBOWの人気曲12選&アルバム3選をランキング形式で紹介【動画付き】

IZONE(アイズワン)メンバー人気順とプロフィールまとめ~最新2020年版【PRODUCE 48】

台湾俳優・炎亞綸(アーロン)のドラマ一覧おすすめランキング15選【2020最新版】

韓国旅行アプリおすすめランキング5選!多機能&簡単な使い方で旅行も安心

【K-POP】韓国男性アイドル可愛いランキングTOP25【画像付き】

韓国のお土産~コスメ・化粧品の人気おすすめランキング20選【2020最新版】

Ladies’ Codeリセとウンビの事故と死因…メンバー人気順や現在まで総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

シンガポールのお土産~男性や彼氏におすすめ人気ランキング25選!お菓子・食品・飲み物・雑貨・メンズコスメを徹底紹介【最新版】

シンガポールのお土産~女子におすすめ人気ランキング32選!雑貨・お菓子・ボディケア・文具・キッチン用品を徹底紹介【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す